人気の宅配水を徹底比較!

水質

ウォーターサーバー研究室コラムの水質に関する記事の一覧です。

水道水にトラブル発生! その原因と対処法、ウォーターサーバーの活用術を指南

水道水にトラブル発生! その原因と対処法、ウォーターサーバーの活用術を指南
 私たちが日常的に、一番触れ合う身近な水といえば水道水だろう。飲み水としてだけでなく、手洗い、洗濯、入浴など用途は多岐にわたる。まさに“ライフライン”といえるもので、何かトラブルがあった場合、生活全般に支障が出てくる可能性は非常に大きい。そこで今回は、水道水に起こりうるトラブルと、その際のバックアップについて考えてみたい。 [cta_col…
続きを読む

ウォーターサーバーを使い始めて気づいた「食」に関するあんなコトやこんなコト

ウォーターサーバーを使い始めて気づいた「食」に関するあんなコトやこんなコト
 マイカーを購入したのでガソリンの価格を気にするようになったり、最新型の電子レンジに買い換えたのでいろんなレシピを試したくなったり…と、なにか新しいアイテムを手に入れたことで、視点や生活サイクルに変化が生じることはないだろうか。今回は、ウォーターサーバーを使うようになってからどんな変化があったのか、東京都内のユーザーに聞いてみた。 […
続きを読む

日本の企業やウォーターサーバーメーカーが取り組む「水育」を深掘りリサーチ!

日本の企業やウォーターサーバーメーカーが取り組む「水育」を深掘りリサーチ!
 食べ物について知識を深め、良質な食材を摂取して健康な体作りを目指すことを子どもたちに啓蒙する「食育」が家庭や学校で広まっているが、水について同様な活動を行う「水育」もここ最近注目されるようになってきた。この考え方は、国内だけでなく海外へも広げようという動きもある。そこで今回は、最新の水育事情を見ていきたい。 [cta_column_01]…
続きを読む

最新水事件簿──水の安全性とウォーターサーバーについて考える

最新水事件簿──水の安全性とウォーターサーバーについて考える
 家庭で日常使う水は、水道水でまかなっているという人がほとんどだろう。上水道を流れてきた水は、支流となる水道管で各家庭に運ばれる。一戸建て住宅ではそのまま引き込む形になるが、マンションの場合、多くは一度「受水槽」というタンクに溜められてから各住居に分配される。最近この受水槽に関係した事件が世間を騒がしていることから、今回は水の安全管理について考えて…
続きを読む

環境汚染問題から考える水の安全性とウォーターサーバーの関係とは?

環境汚染問題から考える水の安全性とウォーターサーバーの関係とは?
 環境問題は山や川、海、大気など個別に考えるものではなく、地球全体を視野に入れトータルで取り組むべきテーマだ。環境についてそうした広い視点を持ってもらうために、2019年6月8日、ユニークなイベントが東京都港区の東京タワーで開催された。その名も「コスプレde海ごみゼロ大作戦!in東京タワー」(主催「コスプレ海ごみゼロ実行委員会」、「日本財団」…
続きを読む

日本でいちばん雨が少ない!? 「晴れの国」岡山県の水事情について調べてみた件

日本でいちばん雨が少ない!? 「晴れの国」岡山県の水事情について調べてみた件
 マスカットやピオーネなど特産品のブドウや昔話の「桃太郎」が有名な岡山県だが、「晴れの国」とも言われているのをご存じだろうか。これは、県庁所在地での降水量が1ミリ未満の日が全国で最も多いことから来ている。訪れた際に雨にたたられる心配が少ないため、これをキーワードに観光客の誘致にも積極的だ。しかし雨が少ないとなると、水に困ることもあるのでは…?とい…
続きを読む

ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?

ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?
 ウォーターサーバーを使っている、もしくは導入を考えている人や日常的にペットボトルのミネラルウォーターを愛飲している人は、全般的に水に対する興味が高いといっていいだろう。水自体の味やおいしさはもちろん、水質や成分、安全性などについて意識しているはずだ。しかし中には、独自に得た知識で実は勘違いしていた…というケースもあるようだ。今回は首都圏で…
続きを読む

環境省の「レッドリスト」から絶滅危惧種のサンショウウオと水環境についてレポート!

環境省の「レッドリスト」から絶滅危惧種のサンショウウオと水環境についてレポート!
 ウォーターサーバーの水も含めて国内のミネラルウォーター製品に使われている天然水は、安全でキレイな地下水を使っていることが多い。また採水地は、周囲の環境の影響を受けないような人里離れた場所が選ばれる。こうして地下から汲み上げたクリーンな水を飲める私たち人間と違い、環境汚染の被害を受けやすいのは、水のあるところに生息する生物たちだ。今回は環境省の「…
続きを読む

ウォーターサーバーユーザーが告白! 「私の水意識革命はここから始まった」

ウォーターサーバーユーザーが告白! 「私の水意識革命はここから始まった」
 今や日常的に、ミネラルウォーターを購入して飲む人は少なくない。また、自宅にウォーターサーバーや浄水器を設置したり、水素水や炭酸水生成器を導入したりと、一昔前に比べると日本人全体の水への関心度が格段に高まったといえる。では、そうした意識変化はいかにして生まれたのだろう? 今回は東京都内でウォーターサーバーを愛用する人たちに、水への関心がどん…
続きを読む

名物は温泉だけじゃない!? 実は名水の産地でもある大分県の水にクローズアップ!

名物は温泉だけじゃない!? 実は名水の産地でもある大分県の水にクローズアップ!
 おいしい水の産地というと、富士山麓を思い浮かべる人が多いだろう。実際、富士山の水を使ったミネラルウォーターやドリンク類、ウォーターサーバーの水などは多くの会社から発売されている。しかし実際は、名水の産地は全国に点在している。大分県も実はその一つだ。今回は、なぜ大分の水がいいのか、そしてどんな成分があり、どのように使われているのかなどについて…
続きを読む

ウォーターサーバーの採水地として人気の長野県──その水事情を調べてみた!

ウォーターサーバーの採水地として人気の長野県──その水事情を調べてみた!
 ウォーターサーバーやペットボトルのミネラルウォーター用の水は、天然水を原料にしていることが多い。そのため各メーカーは、水質の良さや無害であることに加え、ミネラルバランスに優れた場所を厳選し水をくみ上げている。実際の採水地としては富士山麓が非常に人気があるが、もう一方の人気エリアである高い山と大自然に囲まれた長野県のミネラルウォーター事…
続きを読む

ウォーターサーバーの水は大丈夫か…? 日本の土壌汚染の現状をリサーチしてみた!

ウォーターサーバーの水は大丈夫か…? 日本の土壌汚染の現状をリサーチしてみた!
 ウォーターサーバーに使われている天然水の多くは、地面の下からくみ上げられている。いわゆる地下水や伏流水だ。ウォーターサーバーだけでなく、ペットボトルのミネラルウォーターや、食品や清涼飲料水、酒を造る工場でも、地下からの水を使っていることがほとんどだ。しかしその水も、元をたどれば地上にあったものが浸み込んで構成されている。それでは、その水の…
続きを読む

ウォーターサーバーなどの採水地の水はどれだけキレイなのか…?水質データから調べてみた!

ウォーターサーバーなどの採水地の水はどれだけキレイなのか…?水質データから調べてみた!
 日本で流通しているウォーターサーバーの水の多くは、国内の採水地を利用している。メーカーでは、地下水や伏流水をくみ上げ浄化、殺菌して安全な水としてユーザーに提供しているわけだが、そこで肝心なのは元となる水の環境だ。最終的にクリーンにするといっても、素材自体が悪ければ意味がない。今回は、水道の原水のデータから日本の水の質について考えてみた。 …
続きを読む

夏場以外も要注意! 「水系感染症」を知ってより快適な水ライフを送ろう

夏場以外も要注意! 「水系感染症」を知ってより快適な水ライフを送ろう
 酷暑の夏が去って、過ごしやすい季節になってきた。暑い時期は健康面では、熱中症や食中毒に気をつけていたことと思うが、食中毒を引き起こす菌やウイルスは季節に変わりなく存在している。そしてそれらは食べ物だけでなく、われわれが普段飲んでいる水にも隠れているのだ。東京都福祉保健局は、水が原因で引き起こされる食中毒「水系感染症」について、注意を呼びかけてい…
続きを読む

ウチはこうして実践! ウォーターサーバーで子どもに「水育」

ウチはこうして実践! ウォーターサーバーで子どもに「水育」
 ウォーターサーバーを使うきっかけとして「わが子の健康のために」と考える親御さんは少なくない。ウォーターサーバーの水は、薬品や雑菌などを排除し安全性が確保されているだけでなく「おいしさ」も追究されているため、子どもの健康だけでなく幼い頃からきちんとしたものを味わってほしいという願いもそこにはある。そこで今回は、「食育」の一環としてウォーターサ…
続きを読む

世界トップクラスの安全性を誇る日本の水事情を改めて検証してみた

世界トップクラスの安全性を誇る日本の水事情を改めて検証してみた
 日本の水道水は、蛇口から出てきた水を直接飲めるほど安全であることはよく知られている。そして、その安全性は世界でもトップレベルだ。水道事業者によっては、その地域の水道水をペットボトルに入れて販売したり配布したりしているケースもある。「水がおいしくない」イメージがある東京都でも「東京水」という銘柄があるほど。しかし全国的に見ると、手放しで安全で…
続きを読む

ウォーターサーバーと浄水器、両方使うのはこんな理由から

ウォーターサーバーと浄水器、両方使うのはこんな理由から
 家庭の水を少しでもおいしくしたいと考えた場合、浄水器という選択肢がある。最近販売されている浄水器は非常に性能が上がっており、小さなゴミなどはもちろん、残留塩素や塩素消毒の際の副産物で人体に有害とされるトリハロメタンまでろ過してくれる。水に関心の高い人なら一度は使ったり、使ってみたいと思ったりしたことがあるだろう。そこで今回は、以前から浄水器を使…
続きを読む

「水が心配…」でウォーターサーバーを選んだ人たちの生の声

「水が心配…」でウォーターサーバーを選んだ人たちの生の声
 この9月、東京都足立区で上水と下水の配管を接続していたために、下水が上水へ流れ込む問題が起こった。名古屋市では2か所で、上水に下水など別の配管が誤って接続されていることが判明。こうした水道に関する事故は全国でたびたび発生しており、厚生労働省のサイト「水質汚染事故等の発生状況」でも見ることができる。また、上水道だけでなく、井戸水でもトラブルは起こって…
続きを読む

「うちの水、まずい!?」ウォーターサーバーでお悩み解決!

「うちの水、まずい!?」ウォーターサーバーでお悩み解決!
 日本は世界でも有数の「安心して水道の水が飲める国」である。雨が十分に降ることや国土の70%が山林であること、地下水脈の多さなど地勢的な利点だけでなく、古くから上水道整備に力を入れてきたことが大きい。しかし、地域によっては水が口に合わなかったり、おいしくないところも存在する。そうした場所でウォーターサーバーを導入することになった人の声を集めてみた。 …
続きを読む

国の調査でも判明! 水のニオイを気にする人が増加中

国の調査でも判明! 水のニオイを気にする人が増加中
 ウォーターサーバーをすでに使っている、または、これから使おうという人は、水に対してのこだわりが人一倍強いはずだ。水自体のおいしさはもちろんのこと、水道水の残留塩素などについても気になるだろう。国では水に関する統計を取っているが、その調査結果をくわしく見てみると、水の安全性や味以外に、利用者が気にしているポイントが見えてきた。 [cta_colum…
続きを読む

自分好みの「おいしい水」を見つけるための方法

自分好みの「おいしい水」を見つけるための方法
 硬水が好き、軟水が好き、料理に合わせて発泡水を楽しむ…など、おいしいと感じる水は人それぞれ。味覚は個人差が大きく、水の好みも分かれます。人におススメのウォーターサーバーを聞いても、自分には合わなかったということが起こっても不思議ではありません。ではどうすれば、おいしい水を見つけることができるのでしょうか?  その助けとなるのが、おいしい水の基…
続きを読む
1 / 11