ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

水質

夏場以外も要注意! 「水系感染症」を知ってより快適な水ライフを送ろう

夏場以外も要注意! 「水系感染症」を知ってより快適な水ライフを送ろう
 酷暑の夏が去って、過ごしやすい季節になってきた。暑い時期は健康面では、熱中症や食中毒に気をつけていたことと思うが、食中毒を引き起こす菌やウイルスは季節に変わりなく存在している。そしてそれらは食べ物だけでなく、われわれが普段飲んでいる水にも隠れているのだ。東京都福祉保健局は、水が原因で引き起こされる食中毒「水系感染症」について、注意を呼びかけてい…
続きを読む

ウチはこうして実践! ウォーターサーバーで子どもに「水育」

ウチはこうして実践! ウォーターサーバーで子どもに「水育」
 ウォーターサーバーを使うきっかけとして「わが子の健康のために」と考える親御さんは少なくない。ウォーターサーバーの水は、薬品や雑菌などを排除し安全性が確保されているだけでなく「おいしさ」も追究されているため、子どもの健康だけでなく幼い頃からきちんとしたものを味わってほしいという願いもそこにはある。そこで今回は、「食育」の一環としてウォーターサ…
続きを読む

世界トップクラスの安全性を誇る日本の水事情を改めて検証してみた

世界トップクラスの安全性を誇る日本の水事情を改めて検証してみた
 日本の水道水は、蛇口から出てきた水を直接飲めるほど安全であることはよく知られている。そして、その安全性は世界でもトップレベルだ。水道事業者によっては、その地域の水道水をペットボトルに入れて販売したり配布したりしているケースもある。「水がおいしくない」イメージがある東京都でも「東京水」という銘柄があるほど。しかし全国的に見ると、手放しで安全で…
続きを読む

ウォーターサーバーと浄水器、両方使うのはこんな理由から

ウォーターサーバーと浄水器、両方使うのはこんな理由から
 家庭の水を少しでもおいしくしたいと考えた場合、浄水器という選択肢がある。最近販売されている浄水器は非常に性能が上がっており、小さなゴミなどはもちろん、残留塩素や塩素消毒の際の副産物で人体に有害とされるトリハロメタンまでろ過してくれる。水に関心の高い人なら一度は使ったり、使ってみたいと思ったりしたことがあるだろう。そこで今回は、以前から浄水器を使…
続きを読む

「水が心配…」でウォーターサーバーを選んだ人たちの生の声

「水が心配…」でウォーターサーバーを選んだ人たちの生の声
 この9月、東京都足立区で上水と下水の配管を接続していたために、下水が上水へ流れ込む問題が起こった。名古屋市では2か所で、上水に下水など別の配管が誤って接続されていることが判明。こうした水道に関する事故は全国でたびたび発生しており、厚生労働省のサイト「水質汚染事故等の発生状況」でも見ることができる。また、上水道だけでなく、井戸水でもトラブルは起こって…
続きを読む

「うちの水、まずい!?」ウォーターサーバーでお悩み解決!

「うちの水、まずい!?」ウォーターサーバーでお悩み解決!
 日本は世界でも有数の「安心して水道の水が飲める国」である。雨が十分に降ることや国土の70%が山林であること、地下水脈の多さなど地勢的な利点だけでなく、古くから上水道整備に力を入れてきたことが大きい。しかし、地域によっては水が口に合わなかったり、おいしくないところも存在する。そうした場所でウォーターサーバーを導入することになった人の声を集めてみた。 …
続きを読む

国の調査でも判明! 水のニオイを気にする人が増加中

国の調査でも判明! 水のニオイを気にする人が増加中
 ウォーターサーバーをすでに使っている、または、これから使おうという人は、水に対してのこだわりが人一倍強いはずだ。水自体のおいしさはもちろんのこと、水道水の残留塩素などについても気になるだろう。国では水に関する統計を取っているが、その調査結果をくわしく見てみると、水の安全性や味以外に、利用者が気にしているポイントが見えてきた。 [cta_colum…
続きを読む

自分好みの「おいしい水」を見つけるための方法

自分好みの「おいしい水」を見つけるための方法
 硬水が好き、軟水が好き、料理に合わせて発泡水を楽しむ…など、おいしいと感じる水は人それぞれ。味覚は個人差が大きく、水の好みも分かれます。人におススメのウォーターサーバーを聞いても、自分には合わなかったということが起こっても不思議ではありません。ではどうすれば、おいしい水を見つけることができるのでしょうか?  その助けとなるのが、おいしい水の基…
続きを読む
1 / 11