人気の宅配水を徹底比較!

安全

安全
ウォーターサーバー研究室コラムの安全に関する記事の一覧です。

最新水事件簿──水の安全性とウォーターサーバーについて考える

最新水事件簿──水の安全性とウォーターサーバーについて考える
 家庭で日常使う水は、水道水でまかなっているという人がほとんどだろう。上水道を流れてきた水は、支流となる水道管で各家庭に運ばれる。一戸建て住宅ではそのまま引き込む形になるが、マンションの場合、多くは一度「受水槽」というタンクに溜められてから各住居に分配される。最近この受水槽に関係した事件が世間を騒がしていることから、今回は水の安全管理について考えて…
続きを読む

クリーンで安全・安心な水はどうやってできているか?──について調べてみた

クリーンで安全・安心な水はどうやってできているか?──について調べてみた
 ウォーターサーバーの水でもペットボトル入りのミネラルウォーターでも水道水でも、安心して飲める理由の一つに「浄水」がある。特に日本は、世界の中でも水に対する基準は厳しく、それに対応した技術も発達している。梅雨を迎え食品が腐敗しやすい季節になってきたが、ここで飲料水がどのように浄化されているかについて詳しく調べてみた。 [cta_colu…
続きを読む

「水道週間」に改めて考える日本の水道のスゴさとウォーターサーバーの関係性

「水道週間」に改めて考える日本の水道のスゴさとウォーターサーバーの関係性
 日本は先進国の中でも、水道水が安全に飲める国としてトップクラスのインフラを誇っている。その背景として、数百年前から町に水道を引いてきた歴史や、国民の衛生観念が高い点などがあげられるだろう。そうした水への意識を高めるため、国では毎年6月1日~7日を「水道週間」としている。この機会に、改めて私たちの日常の飲料水について考えてみたい。 [cta…
続きを読む

2020年東京オリンピックで水問題勃発!? 解決策はウォーターサーバーか?

東京オリンピック(トラック)
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、インフラの整備やボランティアの募集など、さまざまな活動が加速している。その中で国土交通省関東地方整備局では、このほど国と1都6県からなる「渇水対策協議会」を設置することを決めた。本番はまだ1年以上先のことだが、実際どのようなことが想定されるのか調べてみた。 [cta_column_01] …
続きを読む

日本の水道が民営化されるかも…!? そこで、ウォーターサーバーユーザーの意見を聞いてみた

日本の水道が民営化されるかも…!? そこで、ウォーターサーバーユーザーの意見を聞いてみた
「水と安全はタダ」というのは、日本では以前はよく言われていたフレーズだ。飲用に適した安全な水道を、いつでも安く使えるということがその前提としてあるだろう。しかし、ここへ来てその神話に変化が起こりかもしれない。今回の臨時国会での争点の一つ、水道法改定案による「水道の民営化」案の浮上である。そこで今回は、東京都内のウォーターサーバー利用者に、この問…
続きを読む

ウォーターサーバーが来て生活に変化が…!? あんなこと、こんなこと実例

ウォーターサーバーが来て生活に変化が…!? あんなこと、こんなこと実例
 ウォーターサーバーの水は安全でクリーンなだけでなく、水そのものがおいしいため、以前よりも水をよく摂取するようになったという声をよく聞く。また、料理に使っている人も多いようだ。つまり、ウォーターサーバーを家に置いたことで、食生活に変化が表れたということだろう。中には、それ以外の生活シーンでもいろいろと変化があったという人もいる。それは、具体的にはどう…
続きを読む

子どもがいる家庭に聞いた! 「わが家のウォーターサーバー安全対策」

子どもがいる家庭に聞いた! 「わが家のウォーターサーバー安全対策」
 現在、国内で流通しているウォーターサーバーのほとんどに、最低限備わっているのが温水と冷水を出せる機能。温水機能は、お茶やコーヒーをすぐにいれられる点が便利だ。しかしその反面、不注意に扱うと火傷などの事故にもつながりかねない。特に、小さな子どものいる家庭では注意したいものだ。今回は、そうした家庭ではどのような安全対策を採っているのかを、東京…
続きを読む

夏場以外も要注意! 「水系感染症」を知ってより快適な水ライフを送ろう

夏場以外も要注意! 「水系感染症」を知ってより快適な水ライフを送ろう
 酷暑の夏が去って、過ごしやすい季節になってきた。暑い時期は健康面では、熱中症や食中毒に気をつけていたことと思うが、食中毒を引き起こす菌やウイルスは季節に変わりなく存在している。そしてそれらは食べ物だけでなく、われわれが普段飲んでいる水にも隠れているのだ。東京都福祉保健局は、水が原因で引き起こされる食中毒「水系感染症」について、注意を呼びかけてい…
続きを読む

食中毒シーズン到来! ウォーターサーバーのクリーン対策ってどうなってるの?

食中毒シーズン到来! ウォーターサーバーのクリーン対策ってどうなってるの?
 気温が高くなる夏場は、他の季節よりも汗をかき水分補給が欠かせない。冷たい1杯の水が、ひときわおいしく感じるシーズンといってもいいだろう。しかし、この時期は雑菌の繁殖も活発になり、衛生面での注意が必要になってくる。  そこで今回は、ウォーターサーバー自体が備えている除菌機能や、さらに安全においしい水を飲むためのポイントを見ていこう。 …
続きを読む

ウォーターサーバー以前と以後、「水ライフ」はどう変わった?

ウォーターサーバー以前と以後、「水ライフ」はどう変わった?
 ウォーターサーバーを使っている人たちに共通していることの多くに「水へのこだわり」がある。それは水のおいしさであったり安全性であったりするが、「日常的に体に取り入れるものは、より良いものを」という点では同じだ。そこで、ウォーターサーバー愛用者に、家に導入する前はどんな水を飲んでいたか、そして導入後の「水ライフ」の変化について聞いてみた。 [cta_…
続きを読む

高齢者のためのウォーターサーバー使い方アイディア実例

高齢者のためのウォーターサーバー使い方アイディア実例
 家庭でウォーターサーバーを使いたいという動機の一つとして、少なからず耳にするのが「高齢者のため」というもの。足腰が弱ってきた祖父母や親のために飲料水を近くに置く、火を使わずにお湯を出せるので火災や火傷のリスクが低いなど、確かにメリットは多い。そこで今回は、単にウォーターサーバーを置くだけでなく、ちょっとした工夫をしているという人たちに話…
続きを読む

世界トップクラスの安全性を誇る日本の水事情を改めて検証してみた

世界トップクラスの安全性を誇る日本の水事情を改めて検証してみた
 日本の水道水は、蛇口から出てきた水を直接飲めるほど安全であることはよく知られている。そして、その安全性は世界でもトップレベルだ。水道事業者によっては、その地域の水道水をペットボトルに入れて販売したり配布したりしているケースもある。「水がおいしくない」イメージがある東京都でも「東京水」という銘柄があるほど。しかし全国的に見ると、手放しで安全で…
続きを読む

レストランで出された水も飲まない イチローのこだわり

イチロー
※画像:水にも人一倍のこだわりをもつイチロー選手(公式HPより)  メジャー通算3000本安打の大記録を達成したマイアミ・マーリンズのイチロー選手。天才的なバッティングセンスとたゆまない練習の成果といえるが、同時に最高のコンディションを保ち続けることができたからこその記録ともいえるだろう。  かつて、徹底したコンディション作りについて質問され…
続きを読む

ウォーターサーバーの安全性について

ウォーターサーバーの安全性について
  アメリカやヨーロッパでのウォーターサーバーの歴史は古く、100年以上前から普及されていました。しかし日本ではここ10年程度で急速に普及した歴史の浅いサービスです。その理由として、世界的にも安心・安全でそのまま飲める水道水が、極めて安価に各家庭まで供給されていることがあげられます。それでは近年急激にウォーターサーバーが普及した原因は、ど…
続きを読む
1 / 11