ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

創業300年の老舗の技! おいしいだしを取る水の選び方

創業300年の老舗の技! おいしいだしを取る水の選び方
 われわれの生活の中で、日常的に飲むだけでなく料理にも欠かせない存在の水。炊く、煮る、蒸すなど多くの調理で水は登場する。日本の料理では特に「だし」を無視することはできない。良いだしを作るには良い水が必要なのではないか? そこで317年の歴史を誇るカツオ節の専門店「株式会社にんべん」(東京都中央区)で、水とだしの関係についてうかがった。 …
続きを読む

2017年は「一白水星」、水が開運のカギを握る1年に

2017年は「一白水星」、水が開運のカギを握る1年に
 新年、初詣では何をお願いしただろうか。おみくじをひいて、一喜一憂した方も多いのでは? そんな年の初めに、今年一年を無事に、できれば幸運に過ごしたいあなたに耳より情報をお届けする。  2017年は九星気学では一白水星の年。ずばり水が幸運のキーワードだ。流れる、色々な色に染まる、生命の源…など水には様々なイメージがある。飲む、料理に使う、手を洗うなど…
続きを読む

薬剤師さんに聞いた薬と水の大事なお話

薬剤師さんに聞いた薬と水の大事なお話
 インフルエンザ、ノロ、ジカ熱など、最近は季節を問わずに流行する傾向がある。病気のときにお世話になるのが薬だ。市販の薬も病院の処方薬も、飲むときに必要なのが「水」であることは周知のとおり。薬を飲むのに適した水の摂り方があるならば、ぜひとも知っておきたい。そこで、街の薬局で日々患者さんと接している現役薬剤師さんに「薬と水」について聞いてみた。 ◆薬を…
続きを読む

インフルエンザ予防にも! 加湿器にはどんな水が適している?

インフルエンザ予防にも! 加湿器にはどんな水が適している?
 いよいよ冬本番となってくる年末年始。この時期といえば、あの忌まわしきインフルエンザが流行する季節。下手をすれば重症化してしまうこともあるインフルエンザは、是が非でも避けたいところだが、そもそもどうして冬に流行するのだろうか?  日本で毎年のように流行する季節性インフルエンザは、通常11月下旬から12月上旬から発生し、12月下旬から2月あた…
続きを読む

コーヒー師匠が教える! コーヒーをより美味しくする水の選び方

コーヒー師匠が教える! コーヒーをより美味しくする水の選び方
 朝食のお供、ランチの後、夜のリラックスタイムに一杯など、コーヒーが生活の一部となっている人も多いだろう。缶コーヒーやインスタントもいいのだが、たまには自分でドリップして「至高の一杯」を堪能したいもの。ならば、ウォーターサーバーの美味しい水をさらに活用しようではないか!  自宅でできるコーヒーの上手ないれ方を、「UCCコーヒーアカデミー」の講師…
続きを読む

ソバ・うどん打ちのプロ直伝! 自家製メンは水が命

麺ソバ・うどん打ちのプロ直伝! 自家製メンは水が命
 年の瀬になると忙しさを増してくるのが、ソバ・うどん業界。年越しの必須フードという側面もあるだろうが、慌ただしい時期にはありがたい料理であるし、鍋のシメにも最適だ。中には家庭で打つというこだわり派もいることだろう。メンの味には、水も重要ともよく聞く。せっかくなら、おいしいメンを打つのに最適の水を使いたい! ということで、どんな水を選んだらいいのかを、プロ…
続きを読む

美味しい水で美味しいお茶を! ベストな組み合わせを専門家が解説

美味しい水で美味しいお茶を! ベストな組み合わせを専門家が解説
 せっかくいい水を使っているのなら、単にお茶をいれるのではなく、より美味しくいただきたいもの。そこで、世界のお茶に携わって半世紀、日本緑茶センター株式会社会長で薬学博士でもある北島勇さんに、美味しいお茶を抽出する適温とお湯の沸かし方を聞いた。 ◆茶葉の栽培方法で適温と時間は大きく違う 「お茶をいれるには、少し冷ました湯がいい」などと聞いた…
続きを読む

認知症や脳卒中のリスクを軽減 水は最強のデトックス薬

認知症や脳卒中のリスクを軽減 水は最強のデトックス薬
 厚生労働省が発表した推計によると、今から10年後には65才以上の5人に1人が認知症になるとみられている。認知症には、熱や痛みをともなう病気のようにわかりやすく、はっきりした症状があるわけではない。しかも徐々に進行するため、日常生活ができなくなってから判明する場合もあるからやっかいだ。  認知症にも種類がある。代表的なものは以下の3つだ。 認…
続きを読む

世界水紀行<3> ヨーロッパの歴史を感じるオーストリアの世界遺産

ドナウ川
 さまざまな種類の水がスーパーやコンビニの店頭で手に入り、家庭用ウォーターサーバーの宅配水でも日本や世界の名水が味わえる現代ですが、世界各国には、まだまだ私たち日本人のあまり知らない「名水スポット」がたくさんあります。  世界遺産に登録されている各国の水に関するスポット、第3弾はオーストリア共和国。主な水源がアルプス山脈の湧き水というオーストリ…
続きを読む

世界水紀行<2> 美しく重厚なドイツの水に関する世界遺産

世界水紀行<2> 美しく重厚なドイツの水に関する世界遺産
 さまざまな種類の水がスーパーやコンビニの店頭で手に入り、家庭用ウォーターサーバーの宅配水でも日本や世界の名水が味わえる現代ですが、世界各国には、まだまだ私たち日本人のあまり知らない「名水スポット」がたくさんあります。  今回、水に関する世界遺産「世界水紀行」の第2弾はドイツ連邦共和国。環境先進国であるドイツは、水の品質も高く、水道水を飲むこと…
続きを読む

世界水紀行<1> 世界一の透明度ほかロシアの世界遺産の水

世界水紀行<1> 世界一の透明度ほかロシアの世界遺産の水
 家庭用ウォーターサーバーでも水の産地がいろいろ選べるのを知ってましたか? 「南アルプスの天然水」を始めとした国内の名水や、海外の天然水を宅配してくれるサービスもあります。  また世界を見渡すと、さまざまないわくつきや由緒正しき「名水スポット」が存在しています。なかでも、1度は訪れてみたいのが世界遺産ですね。そこで今回は、ロシアの世界遺産「名水…
続きを読む

水を持ち歩きたい人必見! 今売れてる注目「マイボトル」

水を持ち歩きたい人必見! 今売れてる注目「マイボトル」
 せっかく家庭用ウォーターサーバーを入れたんだから、そのおいしい水をいつでもどこでも飲みたい! そのためには持ち歩くための「マイボトル」が必須になってくる。しかしどんなものを選んだらいいのか…?  そこで今、売れ筋&オススメのマイボトルをショップで教えてもらった。ベーシックなタイプから機能性やデザイン性の高いものまで、あなたに合ったマイボトルは…?…
続きを読む

おいしさを追求する高度浄水「東京の水はまずい」は間違い

おいしさを追求する高度浄水「東京の水はまずい」は間違い
 東京の水はまずくて、地方の水はおいしい。そう思っている人も多いのではないだろうか。上京して13年目となる九州地方出身の30代男性・Aさんはこう話す。 「東京の水道水はとにかく臭い。そのまま飲むことは絶対に無理です。あと、お風呂の水もにおいが気になってしまいます。湯船に水を溜めるときは、入浴剤を入れて、水のにおいをかき消さないと入っていられませ…
続きを読む

ウォーターサーバー選びに迷ったら水の産地をチェック!

ウォーターサーバー選びに迷ったら水の産地をチェック!
 レストランでお店の人に水の産地を聞いたことはありますか? 自宅で飲む水を選ぶ際に産地を確認していますか?  野菜や肉を産地で選ぶ方は多いと思いますが、水までそうしているという方はあまりいないのではないでしょうか。蛇口をひねると出てくる水がどこから来ているのかご存知でしょうか?そう、お水にも産地があるんです! ◆水の産地を知ればもっと楽しめる…
続きを読む

「水」の大切さをあらためて考えさせられる名作映画案内

「水」の大切さをあらためて考えさせられる名画案内
 アニメ映画『君の名は。』が現在、空前の大ヒットを記録しているが、実は「水」をテーマにした映画というのも、海外・国内作品ともにあるのだ。 今回は、水の大切さや地球における水の現状を考えさせる作品など、水にまつわるオススメの映画をご紹介しよう。ファンタジー、ドキュメンタリー、ドラマとそれぞれスタイルは違うが、どれもジンワリ心に沁みる作品だ。◆『水の旅人-侍KI…
続きを読む

ウォーターサーバーのお水の種類について

ウォーターサーバーのお水の種類について
  冷水・温水のどちらもボタン1つで利用できるのがウォーターサーバーですが、使われるお水はウォーターサーバー各社の様々なこだわりによって選ばれています。 お水なんてどれも一緒、と考えている方は一度読んでみて下さい。自分に合うお水というものが見つかるかもしれません。   ウォーターサーバーのお水は大きく分けて2種類 …
続きを読む

ウォーターサーバーの安全性について

ウォーターサーバーの安全性について
  アメリカやヨーロッパでのウォーターサーバーの歴史は古く、100年以上前から普及されていました。しかし日本ではここ10年程度で急速に普及した歴史の浅いサービスです。その理由として、世界的にも安心・安全でそのまま飲める水道水が、極めて安価に各家庭まで供給されていることがあげられます。それでは近年急激にウォーターサーバーが普及した原因は、ど…
続きを読む

失敗しないウォーターサーバーの選び方

失敗しないウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーの選び方は、人それぞれです。「美味しいお水が飲みたい」「安全なお水を飲みたい」という理由もあれば、「お湯を沸かすのが面倒だから」と、実用面を考えている方も居るでしょう。 しかし、実際に使ったことがない商品を契約するというのは、難しいものです。 ネットで見たものと実際のものが思い描いていたものと違う…なんて事のないように、しっ…
続きを読む