ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

ハワイアンウォーター

ハワイアンウォーター ハワイアンウォーターキャンペーン
ハワイアンウォーター ハワイアンウォーターキャンペーン

常夏の島・ハワイで採水されたお水をそのまま配送

有名な天然水のウォーターサーバーは、ほとんどの商品で国内の名水地から採取した地下水を利用していますが、「ハワイアンウォーター」は違います。
ハワイアンウォーターでは、その名の通り常夏の島・ハワイの峻険(しゅんけん)な山岳地帯を流れ、現在も活発に活動していることで知られる火山地帯の地下水をろ過したものを採用。
ハワイアンウォーターは成分に天然ミネラルを豊富に含み、国内で採取される天然水よりもさらに硬度が低い「超軟水」として知られています。
ボトルサイズは8Lと12Lのサイズを用意して、ライフスタイルにマッチしたものを選べるのが特徴です。

常夏の島・ハワイで採取・ボトル詰めしたお水をそのまま配送

常夏の島・ハワイで採取・ボトル詰めしたお水をそのまま配送

広大な太平洋の中心部に位置するハワイ諸島は、世界でも有数の島国・観光地として知られています。
絶海の孤島というその立地により、ハワイ諸島に降り注ぐ雨水は大きな大陸などから出るさまざまな汚染物質から隔離され、活発な火山活動により形成された複雑な地層に磨かれることで、世界でも最もきれいなお水の1つとして知られています。
この天然ミネラルを豊富に含んだ天然水をくみ上げて1,000万分の1ミリの大きさの不純物まで取り除く逆浸透膜(RO膜)を通してろ過したピュアなお水を、「ハワイアンウォーター」としてボトル詰めしてお届けしています。

選べる3サイズがうれしいボトルとポイントを抑えたウォーターサーバー

選べる2サイズがうれしいボトルとポイントを抑えたウォーターサーバー

ハワイの良質な天然水をろ過して現地の無人工場でボトル詰めしたものをそのまま運んでくるハワイアンウォーターは、2つのボトルサイズから選べるのがうれしいサービスです。
選べるボトルサイズは、使いやすい8L(1370円)と一般的な12Lボトル(1800円)、の2サイズ。
ボトルはどちらもワンウェイ(使い捨てボトル)方式を採用して、用途に合わせたサイズを選べます。
ウォーターサーバー本体は、冷水・温水の切り替え機能とチャイルドロックの導入で、どんな場所でも安心・安全に使えるのが魅力といえるでしょう。

話題の水素水をはじめ、魅力的な多数のオプション

話題の水素水をはじめ、魅力的な多数のオプション

基本的な機能を備えて普段使いにはなにも問題がないハワイアンウォーターのウォーターサーバーですが、さまざまなオプションに申し込めるのも魅力の1つです。
オプションとして注目したいのが、使用中のウォーターサーバーに設置することで活性酸素の除去により健康の維持・増進に効果があるといわれている「水素水」サーバーへと変身させる高濃度水素水キット(+1000円/月)です。
水素水の理論値が2倍の3・4ppmもの高濃度水素水を作成できるこの後付けキットは、家族の健康によい影響を与えるでしょう。

 

料金について

おすすめ度★★
POINT

RO水としてはボトル料金の安さは感じられませんが、購入ノルマが無いため消費量が少ない方におすすめ。エコサーバーの方がレンタル料が高いですが、節電機能、クリーン機能などが充実しているため、長い目で見たらお得に利用できます。

使いやすさについて

おすすめ度★★★
POINT

ハワイアンウォーターではボトルサイズを8L・12Lの2サイズ展開しています。ライフスタイルや利用シーンに合わせて選べるのが便利です。

利便性について

おすすめ度★★★★
POINT

スタンダードサーバーは停電時でも常温で使用できるため、万が一の災害時のために備蓄用として備えている利用者も多いようです。

水について

おすすめ度★★★
POINT

宅配水の中でも海外の水を使うのは珍しいですが、ハワイの水は地球上でも一番きれいな水といわれているので、水の安全性に敏感で強くこだわる方におすすめです。純度99%のピュアウォーターなので赤ちゃんの調乳にも活躍するはずです。

サーバーについて

おすすめ度★★
POINT

スタンダードサーバーの機能は温水・冷水だけのシンプルな構造で、デザインもとてもベーシックなものです。最低限の機能は装備されていますが、デザインにこだわりたい方やサーバーの機能性も重視する方には物足りないかもしれません。

 

ハワイアンウォーターの口コミ

2016年03月14日~11月18日に実施した「ウォーターサーバー利用者の実態と意識調査」において寄せられた口コミを掲載しています。

女性口コミ

東京都|会社員|43歳
2016.09.18
★★★(3)
決め手

日本のウォーターサーバーは国内の水を使っているのが多い中で、ハワイの水を飲めるのは珍しいと思いました。いろいろなウォーターサーバーを調べましたが、こちらだけなのでしょうか?
多少配送料がかかってしまいますが、水の料金自体はそれほど高くないので満足しています。
なによりハワイの水が自宅で飲めるというのがいいですね。軟水なので日本食にも合いますし、コーヒーや紅茶に使うと香りが引き立ちますのでおいしくてよく使っています。

女性口コミ

長野県|パート・アルバイト|51歳
2016.10.07
★★★★(4)
決め手

ウォーターサーバー各社で扱っているお水はどこも放射能検査などがしっかりしていて安全なようですが、ハワイのお水はもっと安全かも?と思い、ハワイアンウォーターにしました。
夫婦2人暮らしなので、8Lサイズのボトルでちょうどよいです。私は朝起きたときに飲むときや、インスタントコーヒーを作る際に使っていますが、主人はお風呂上がりに飲むのが気に入っているようです。
停電になっても常温でお水が飲めるサーバーみたいなので、もしものときのためにストックも用意しています。

男性口コミ

奈良県|会社員|36歳
2016.10.22
★★★(3)
決め手

1年ほど利用しています。ちょっと喉が渇いたときなど、手軽に使える便利さはもう無くてはならないものになっています。
昼間は家を空けているので、不在時にお水が届いた場合でも指定場所に置いといてもらえる点も便利です。ハワイのお水が飲めるウォーターサーバーは珍しいですが、軟水なので日本人になじみがあって飲みやすく、日本茶や和食に使っても相性がよいと思います。

女性口コミ

福島県|専業主婦|33歳
2016.11.10
★★★(3)
決め手

国内のお水にはどうしても不安があったので、世界で最も環境汚染が少ないといわれるハワイのお水という点にひかれてハワイアンウォーターに決めました。
ハワイのお水といっても特別割高になるわけじゃないし、むしろ普通にペットボトルを買うよりも経済的なので、家計にもやさしくて助かります。
これなら子どもにも安心して飲んでもらえて、実際子どもたちはお水のおいしさがわかるのかよくお水を飲むようになりました。ジュースを飲むよりも体によいだろうし、ウォーターサーバーを導入してよかったと思います。

女性口コミ

広島県|パート・アルバイト|36歳
2016.11.17
★★★★(4)
決め手

毎日飲むお水だからこそ、安全性にはこだわりたいと思ってウォーターサーバーを利用することにしました。
ハワイアンウォーターにしたのは、個人的にハワイが好きだったのと、どんなお水なのかという興味本位です。
サーバーはホワイトで、機能も含め本当にシンプルです。でもだからこそどんな部屋にもなじむんじゃないかなと思います。
うちは8Lボトルを注文しています。12Lサイズもあるみたいですが、女性の力ではとてもじゃないけど持ち上げられなそうなのでこのサイズがあってよかったです。

 

ハワイアンウォーターとよく比較されるメーカー

ここでは、ハワイアンウォーターとよく比較されるメーカーについて、サーバーや宅配水の違いをそれぞれ比較しました!

メーカー名ハワイアンウォーターアルピナウォーターアルピナ8
ハワイアンウォーター公式サイトアルピナウォーター公式サイトアルピナ8公式サイト
お水の種類RO水RO水RO水
宅配方式ワンウェイリターナブルワンウェイ
ボトルタイプ使い捨てボトル
(8L・12L)
回収ボトル
(12L・18.9L)

使い捨てボトル
(8L)
ボトル交換方法上部ボトル交換
上部ボトル交換
上部ボトル交換
注文本数(1回の配送)3本 / 4,110円~(8Lボトル)

3本 / 3,600円~(12Lボトル)
3本 / 3,150円~(12L)

2本 / 3,280円~(18.9L)
3本 / 2,340円~(8Lボトル)
水の価格(500ml)75円~43円48円
月額維持費用4,600円~4,522円~3,712円~
電気代580円~800円~800円~
費用目安(利用人数)
※1
ハワイアンウォーター
2本:3,600円
3本:5,400円
4本:7,200円
6本:10,800円
アルピナウォーター
24L:2,100円
36L:3,150円
48L:4,200円
72L:6,300円
アルピナ8
24L:2,340円
36L:3,510円
48L:4,680円
72L:7,020円
寸評自然環境に守られたハワイの地下水を原水としたピュアウォーター。話題の水素水サーバーも利用できます。購入ノルマが無いため、無駄な費用がかかりません。エコサーバーで電気代も節約できます。アルピナウォーターから誕生した、8Lボトル。軽量なので女性やシニアの方でも交換が簡単です。
※1主に飲料用として利用 2本:(1人)3本:(2人)4本:(4人うち子供2人)6本:(6人うち子供2人)
※219.52円/kwh(2017年1月16日時点)東京電力の従量電灯B最低料金(最初の120kwhまでの価格)を基準とした場合(月に水12L 2本使用の場合)

 

ハワイ生まれのピュアウォーター【ハワイアンウォーター】の詳細

  • 料金・サービス
  • サーバー本体
  • お水
■【商品名】 ボトル料金 / ボトル容量
【ハワイアンウォーター】
1,800円 / 12L
1,370円 / 8L
■注文単位
【12Lボトル】
2本 ~

【8Lボトル】
3本 ~
※関東エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)は自社配送のため、2箱(6本)~でのお届けとなります。
■宅配方式
ワンウェイ方式(使い捨てボトル)
■配送・配達地域
全国※沖縄県を除く
■配送料
自社配送エリア(東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城):無料
北海道:600円 / 箱
東北・関東(自社配送エリアを除く)・中部・関西:350円 / 箱
四国・九州:600円 / 箱
■ウォーターサーバーレンタル料金
【スタンダードサーバー(床置タイプ・卓上タイプ)】
無料 / 月

【エコサーバー】
300円 / 月
■サーバーのサイズ・特徴
【スタンダードサーバー(床置きタイプ)】
  • スタンダードサーバー(床置きタイプ)
カラー ホワイト
サイズ 幅31cm、奥行33cm、高さ100cm、ボトル装着時130cm
重量 17kg
水温・湯温 水温5~10℃、湯温80~85℃
タンク容量 (冷水)1.5L、(温水)1.2L
1か月の電気代 800円
機能 足元ボトル交換 -
クリーンエア -
クリーンサイクル -
エコモード -
ワンウェイボトル
チャイルドロック
(温水)

 

【スタンダードサーバー(卓上タイプ)】
  • スタンダードサーバー(卓上タイプ)
カラー ホワイト
サイズ 幅30cm、奥行31cm、高さ59cm、ボトル装着時97cm
重量 13~14kg
水温・湯温 水温5℃、湯温85℃
タンク容量 (冷水)-L、(温水)-L
1か月の電気代 800円
機能 足元ボトル交換 -
クリーンエア -
クリーンサイクル -
エコモード -
ワンウェイボトル
チャイルドロック
(温水)

 

【エコサーバー】
  • エコサーバー
カラー ホワイト
サイズ 幅31cm、奥行33cm、高さ100cm、ボトル装着時130cm
重量 17kg
水温・湯温 水温5~10℃、湯温80~85℃
タンク容量 (冷水)0.7L、(温水)1L
1か月の電気代 580円
機能 足元ボトル交換 -
クリーンエア -
クリーンサイクル
エコモード
ワンウェイボトル
チャイルドロック
(温水/冷水)
■お水の成分
【ハワイアンウォーター】
水の種類:RO水
採水地:ハワイ
成分:
・カルシウム:0.05mg / L未満
・マグネシウム:0.05mg / L未満
・ナトリウム:1mg / L未満
・カリウム:0.05mg / L
・バナジウム:不明
・有機ゲルマニウム:不明
・亜鉛:不明
・硬度:1mg / L
・pH:中性(-)

掲載されている情報について

※記載されているサービス・金額は、一般的な定期購入の契約を結んだ場合のものとなります。新規入会・契約継続など特定条件に基づいたキャンペーンによっては提供されるサービス・金額が異なる可能性もあります。最新のサービスや金額は、「ハワイアンウォーター」の公式サイトでご確認ください。

新規契約キャンペーン

ハワイアンウォーターキャンペーン