ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

「ウォーターサーバーってありがたい!」使っていて感謝されたエピソード集

「ウォーターサーバーってありがたい!」使っていて感謝されたエピソード集

 ウォーターサーバーを使うことが日常生活の一部になってしまっているユーザーにとっては、クリーンでおいしい水がいつでも冷水や温水で利用できることは、ごく当たり前のことだろう。しかし、ウォーターサーバー未経験の人にとっては、それが新鮮な驚きや感動に繋がることもようだ。今回はウォーターサーバーを使っていて感謝された経験について、首都圏のユーザーに聞いてみた。

コスモウォーター

◆おもてなしに役立った!

 仲野依子さん(仮名)は36歳。4年ほど前からウォーターサーバーを愛用している。

「ウォーターサーバーを使い始めたその年に今の住所に引っ越したんですが、近くを流れている川から、夏場に青臭いような異臭がしたんです。近所の人に聞くとたまにあるそうで、特に問題はないとのことでした。うちでは井戸水を使ってはいませんでしたし水道水自体に影響はなかったんですが、少し不安になりました。これがきっかけで水に対する意識が高まり、ウォーターサーバーを使うことに決めたんです」

 仲野さんはネットでウォーターサーバーについて検索し、最終的に「うるのん」に決めた。それ以来、日々の飲み水や料理など、口にするすべての水をウォーターサーバーの水に変えたという。

「ウォーターサーバーに使われている水は、とにかく安全なのがいいですね。料理やお茶もおいしくなったと思います。ウォーターサーバーを使い始めて3か月ほどしたころ家に友人を招いて、食事をごちそうしました。水の違いをわかってもらおうと思い、意識的に薄味の料理を出したら、友人は『素材の味が引き立っている!』と、驚いていました

 それから数日後、仲野さんは招いた友人から「うちもウォーターサーバーを導入した」という知らせを受けたそうだ。

「友人から『良いものを教えてくれた』と、感謝されました。私は近所の川の水の件で初めて関心を持ったので、水についてそこまで詳しいわけではありません。でも私から影響を受けて、おいしくて安全な水に興味を持ってくれたことは、何となくうれしく感じています

 

 

ウォーターサーバーは、水に対する興味の表れ

ウォーターサーバーは、水に対する興味の表れ

◆熱中症防止に役立った!

 60歳の倉沢愛子さん(仮名)は、ウォーターサーバーを使い始めてから3年以上になる。

「娘夫婦からすすめられて『コスモウォーター』を使うようになりました。私と夫の健康を気づかって、良い水を飲むほうがいいと言ってくれたからです。ウォーターサーバーの良さはやっぱり、すぐに冷たい水や熱いお湯が出せるところですね」

 そんな倉沢さんは、ウォーターサーバーを使っていて印象に残っている出来事があるという。

「わが家は郊外の一戸建て。目の前は畑で、隣近所との間隔も開いているような立地です。昨年の夏、家の前で中学生くらいの男の子が座り込んでいました。声をかけてみると、とてもつらそうにしていたので『熱中症だったら大変だ』と思い、とりあえず家の玄関まで入れ座らせて、ウォーターサーバーから冷たい水を入れて飲ませてあげました。相当喉が渇いていたらしく、続けざまにコップ5杯くらいは飲んだかもしれません」

 また、倉沢さんは、ウォーターサーバーの冷水で即席のおしぼりを作り、額にあててあげた。聞けば男の子は、クラブ活動の帰りで、コンビニや自動販売機も近くになかったため、まともに水分を摂ることができなかったそうだ。

「ウォーターサーバーの水でおしぼりはもったいないとか、そんなことは言っていられませんでしたから。男の子はそれで元気になり、無事に帰宅できたそうです。後日、親御さんがお礼に来て、それがきっかけでそのお宅と交流するようになりました。ウォーターサーバーが不思議な縁を取り持ってくれたみたいです(笑い)」

 この夏は特に暑かったため、その経験もふまえ倉沢さんは何かあってもいいように、冷蔵庫に2~3本の冷たいおしぼりを常備しているとのこと。

 

 

◆断水のときに役立った!

 32歳の宮野照美さん(仮名)は1人暮らしで、「プレミアムウォーター」の卓上型のウォーターサーバーを愛用している。ボトルのストックは、常に欠かさないようにしているという。

「2か月ほど前のことです。私が住んでいるマンションで、工事による断水がありました。事前に告知されていましたしウォーターサーバーがあるので、私が特に困ることはありませんでした。でも、廊下でお隣の若い奥さんと立ち話になったときに『水が出なくて困っている』と聞きました」

乳幼児がいる家庭では、水の確保は重要

乳幼児がいる家庭では、水の確保は重要

 宮野さんの隣の住人は、断水の告知を見ていなかったとのこと。赤ちゃんがいるので、ミルク用の水を買いに出かけようとしていたところだったという。

暑くなり始めていた時期ですし、赤ちゃんを連れてやたら出かけるのはよくないかと思い、私はウォーターサーバーの水をおすそ分けすることを提案しました。そうしたら、とても喜んでくれて…。2リットルほどをガラスのボトルに入れて分けてあげました」

「プレミアムウォーター」の水の説明には、調乳用としても適していると記載されている。宮野さんはそれを覚えていた。

「水で感謝されるなんて、現代の日本ではほとんどないことだと思いますが(笑い)、ウォーターサーバーを使っていてほんと良かったと思っています」

 

 

 * * *

 ウォーターサーバーは、ユーザーにとって単においしい水と安心を提供してくれるだけでなく、ときには人との縁を取り持つこともあるようだ。お茶や料理の味だけでなく、日々の生活まで豊かにしてくれるのかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!