ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

サーバー代は無料がいい? それとも有料?──ウォーターサーバーのコスト問題を検証

サーバー代は無料がいい? それとも有料?──ウォーターサーバーのコスト問題を検証

 ウォーターサーバー本体は、多くがレンタルのシステムを取っている。その中でも、レンタル料が無料のものと有料のものがあるのをご存じだろうか? 一見、無料のほうがお得に思えるが、有料のサーバーにはそれなりの理由があるのだ。今回は、東京都内で無料サーバーと有料サーバーを使っているそれぞれのユーザーに、なぜそれを選ぶことにしたのか理由を尋ねてみた。

コスモウォーター

◆無料派の理由は?

 まず、レンタル料無料派の考えから聞いていこう。月々かかるランニングコストは、追加する水とサーバーを動かすために使われる電気料金ということになる。

 35歳の明石奈緒子さん(仮名)は、「コスモウォーター」を使っている。

「レンタル無料の理由は、きっと多くの人と同じだと思いますが、月額料金の節約のためです。私はレンタル料の分を、水代に回したいと思ったんです」

 明石さんはウォーターサーバーの水を飲料水としてだけでなく、料理にも多用している。水の消費量が多いために、サーバー本体にかかる費用を少なくしたかったわけだ。

「水を節約するという考え方もあると思いますが、ウォーターサーバーの水を使ったほうが、料理やご飯が断然おいしく仕上がるんです。ですから、私は水にお金をかけたいんですよ」

 とにかく水を中心にというのが、明石さんの考え方のようだ。

 

 

家計とウォーターサーバーのコストの関係は?

家計とウォーターサーバーのコストの関係は?

 同様に、無料サーバーを使う意見として、41歳の市原小夜子さん(仮名)はこう話す。

「私は『フレシャス』を3年ほど前から使っています。最初は試験的にわが家に導入したんですが、すっかり気に入ってしまいました。安く使えているので、これをもし有料に替えてしまうと、家計の見直しをする必要が出てきます。有料サーバーのレンタル料は月数百円程度で、大した額でないことは知っていますが、現状のままでいこうと思っています」

 ウォーターサーバーは「水を買う」ことになるため、お財布事情とは切っても切れない。水の購入費用と家計について重視する傾向が強い場合、レンタル無料を選ぶということになるのかもしれない。

 

 

◆有料派の理由は?

 では、もう一方のレンタル料金がかかるサーバーを選んでいる人たちは、どのような理由からなのか。

 40歳の前田良美さん(仮名)は、「アルピナウォーター」を愛用している。

「実は有料であることは、ウォーターサーバーを選んでいて、『アルピナウォーターにしよう!』と、最終決定に差しかかるころに気づいたんです(笑い)。でも、それ以外の特長が気に入ったので、そのままお願いすることにしました」

 実際に使い始めたところ、水がとてもおいしいと感じたと前田さん。すっかり「アルピナウォーター」のファンになってしまったという。

「キレイな天然水を、さらに細かいフィルターでろ過して作られた水という点を、カタログを見ているときから気に入っていました。そして水自体も期待を裏切らない味でした」

「アルピナウォーター」は長野県の山奥のクリーンな天然水を、RO膜という超高性能なろ過器を使用し徹底して有害物質を排除している。このこだわりが、前田さんの感覚にマッチしたようだ。

「サーバー料金は月々500円程度ですから、気にしていません。レンタル料がどうだと考えるより、自分が好きな水を飲むことが一番だと思っています

 

 

水自体の「ファン」という人もいる

水自体の「ファン」という人もいる

 42歳の大野郁江さん(仮名)は、5年前からウォーターサーバーを使い始めた。

「私が使っているのは『アクアクララ』です。サーバー代は毎月かかるんですが、使い続けていますね。最初は無料のほうがいいんじゃないかと思ったこともありましたが、故障などのトラブルがあっても、メンテナンスの費用がかからないんです。私は機械に弱いので、サポートがしっかりしているほうがいいですね。保険みたいなもので、安心感を買っているようなものだと思っています」

 有料サーバーを採用しているメーカーでは、使用中のメンテナンスの保証を込みにしていることがある。いざというときに追加料金が発生しないなどがメリットだ。

また、無料レンタルのサーバーの場合、毎月ボトル2本は購入しないとならないという消費ノルマを設定していることが少なくない。「アクアクララ」の場合、サーバー代がかかる代わりに、そうした決まりはない。大野さんは言う。

「その点も便利かなと思っています。月によって水の消費が多いときと少ないときがありますし、私は出張で家を空けることがよくあるので、ノルマ分を消費できないと未開封の水ボトルが溜まる一方になってしまいますから

 

 

 * * *

 こうして見てくるとサーバーレンタル代の無料と有料は、「お得かどうか」といった単純な分け方で判断できるものではないようだ。家計の問題はもちろんだが、ライフスタイルやその人の水との付き合い方によって選択することになるのではないだろうか。

 無料サーバーの場合はどういった条件があるのか、有料サーバーではどのような特典があるのかなどメーカーによって違いがあるので、公式サイトで調べたり、契約の前によく確認するようにしよう。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!