ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

販売員にアンケート!ウォーターサーバーのリアルな疑問集


販売員にアンケート!ウォーターサーバーのリアルな疑問集

 ウォーターサーバーを家庭に導入しようとしたとき、気になることは多々ある。水の種類や料金、本体のコスト、メンテナンス、配送状況などなど。そうしたことのほとんどは各社のウェブサイトを見ればわかるようになっているが、店頭でデモンストレーションを行っている場合、その場でいろいろ確認したくなるのも当然。そこで今回は、ウォーターサーバーの販売員に、お客さんから実際どんな問い合わせが多いのかについて調べてみた。

◆一番多い質問は?

 調査対象としたのは、街中、商店街、家電量販店などでウォーターサーバーの実演を行っている販売員で、12人に同じ質問を聞いた。

 店頭を訪れるお客さんから寄せられる一番多い質問について、結果は以下のグラフの通り。(12人の回答を百分率で表している)

一番多い質問は?

 最も多く聞かれるのはやはり「水の料金」について。ペットボトルのミネラルウォーターが普及したことで水を買うことは一般化しているが、やはりいくらかかるかは気になるのだろう。販売員Aさんは「水の料金について中には『水道代と合わせると高くなりそう』という方も少なくないんですが、水の安全性やおいしさを説明すると納得される方が多いです」と話す。販売員Bさんは「水道水のようなカルキ臭もないし、軟水なので料理に使うとおいしくなります」と、水質面を強調することがあるという。

 次に多いのは「本体の料金」について。販売員Cさんは「うちはサーバーのレンタル代は有料なので、無料のところと比較されてしまうことがあります。でも、メンテナンスやサービス、キャンペーンなど無料サーバーに引けを取らない点があるため、そこはキッチリお話ししますね」と、コメント。

 つい「無料」という言葉に心引かれてしまうが、有料のサーバーには有料ならではの理由がある。「どちらもメリットはありますから、ご自身の使用スタイルと照らし合わせてお決めになってもいいと思います」(Cさん)。

やはり気になるのはコスト面?

やはり気になるのはコスト面?

 そしてやはり気になるのが「使い方」。普及が進んでいるとはいえ、ウォーターサーバーのことをよく知らない人はまだまだいる。

 販売員Dさんはこう話す。「お湯と冷水の出し方は、みなさんすぐに把握するのですが、水ボトルの交換方法がよくわからないという意見を聞きます。うちのサーバーはボトルを上から差し込むだけなんですが、ご高齢の方だと『ひっくり返して大丈夫か?』と心配される方もいます」。

 ボトルの口を逆さにして本体にセットするタイプは、サーバーにセットして初めて水が出るようになっているのだが、ウォーターサーバーを間近で見たことがない人の中には仕組みを初めて理解する人もいるようだ。「むしろ、そうして興味を持っていただき、いろいろ質問してもらえるほうが嬉しいですね。中高年層はなかなか研究熱心な方が多いですよ」(Dさん)。

◆中には答えに困るような質問も…

 よくある質問は、以上のようなものだが、ウォーターサーバーに興味を持ったお客さんは実にさまざまなことを聞いてくるという。販売員Eさんはこう話す。

安全性に関する質問はけっこう多いと感じています。小さいお子さんや高齢者に飲ませても問題ないか、サーバーは汚れたら洗えるのか、誤って熱湯を出す事故への対策をしているかなどですね。スリムなウォーターサーバーについては『不安定そうだが倒れないか?』といった質問を受けました」

 ユーザーが抱くこれらの疑問については、ほとんどのウォーターサーバーは対応できるようになっている。1つの会社で性質の違う水を複数扱っていて選べるようになっていたり、定期的にメンテナンスを行うようになっていたり、熱湯のコックにロックをかけられるようになっていたりといったサービスや機能がある。

ペットと水についての関心は高い

ペットと水についての関心は高い

「メンテナンスについては、基本的にしなくていい機種もあるので、それをオススメすることもありますね。サーバー内を熱湯が循環することで殺菌するという説明をすると、みなさん『なるほど!』と、納得してくれます」(Eさん)

 ところで、販売員Fさんは、こんな問い合わせを受けたという。

「一戸建ての住宅街が近いと、場所柄なんでしょうか『うちのペットに飲ませたい』という問い合わせが多いですね。弊社の水は、犬や猫に問題がないことを確認しているので『問題ありません』とお答えしています。ただ、困ったのは『うちのヘビには大丈夫か?』という方がいたこと。こればかりは不明な点が多すぎるので、水の硬度などを記してあるパンフレットを渡して、獣医さんと相談していただくようにお話ししました」

 販売員も、さすがにすべての動物への影響を把握することは難しい。ちなみに熱帯魚にはウォーターサーバーの水よりも、水道水を専用の浄化機器に通したもののほうがいいという事例もある。

 このほか「6人家族なんだが、どれがいい?」「我が家のどこに置いたらいいのか」といった個人的な質問を受けるという販売員もいたが、そうした点についても事情をよく聞いて、サイズや機能などからオススメのウォーターサーバーを提案しているとのこと。

 * * *

 ウォーターサーバーに関しての疑問、気になる点などは、もちろん各社のコールセンターなどでも教えてもらえる。ウォーターサーバーを入れようかどうしようか迷っているのなら、不明な点をクリアにし、納得して長くつき合える1台を見つけたい。