ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

あの人にウォーターサーバーをプレゼント! その理由とは…?


あの人にウォーターサーバーをプレゼント! その理由とは…?

 年末は「贈り物」の季節でもある。こと日本の場合、お歳暮やクリスマスやら何かと贈り物の機会が多い。そうした中で最近は、ウォーターサーバーを贈り物とする人もいるという。ウォーターサーバーの多くはレンタルで、使う水を消費するごとに購入するサービスなのだが、これをどのような形でプレゼントしたのだろうか? 実際に、誰にどのような形で贈ったのか、具体的な話を聞いてみた。

◆妹と新生児へプレゼント

 西島香苗さん(仮名)は36歳。8か月ほど前、5歳年下の妹さんが妊娠したお祝いに、ウォーターサーバーをプレゼントすることにしたという。

「私は独身で仕事もそこそこ順調なので、比較的余裕のある生活をしています。お祝い品としてはベビー用品や家具なども考えられたのですが、そのあたりは親や親せきや友人から贈られるだろうと思い、私ならではのものを考えたんです。その結果、ウォーターサーバーに行きつきました」

 ウォーターサーバーは水が安全でおいしいことや冷水や温水が簡単に出せるため、妊婦である妹さんにとってメリットが大きいと、西島さんは考えた。そこでまずは妹さんにウォーターサーバーが必要かどうか確認した。

「妹は『ウォーターサーバーがあれば便利だし、使ってみたいと思っていた』と、言っていました。そこで私は、赤ちゃんにも問題なく飲ませられる水質のウォーターサーバーを探し、それを妹に贈ることにしました。最終的に決めたのは『コスモウォーター』でした。ところで、ウォーターサーバーで一番気になるのは水のコストです。私の場合は、配送先は妹の家にしてもらい、私のクレジットカードから引き落としてもらうようにしました。ただ、半永久的にということではなく、とりあえず3年間は私が水の料金を受け持つというプレゼントの仕方でした」

 3年という期間は妹さんのお子さんが、乳幼児期を健康的に過ごせるようにという思いから決めたと西島さん。

ミルクや離乳食にいい水を求める人は少なくない

ミルクや離乳食にいい水を求める人は少なくない

「別に何年でもよかったんですが、ある程度長期のほうが『私も見守っているから』という気持ちが伝わるかなと思ったんです。その間に私も結婚して子どもができたら、自分でもウォーターサーバーを使ってみようかなと考えています」

 その後、妹さんは無事に出産。ウォーターサーバーの水は、ミルク用に役立てているとのこと。冷水と温水を適度に混ぜると、簡単に適温のぬるま湯が作れる点も重宝しているそうだ。

   

◆母へプレゼント

 50歳の倉田将道さん(仮名)は、お母さんの誕生日プレゼントとしてウォーターサーバーを選んだ。

「うちは農業を営んでいて、家は昔ながらの日本家屋です。私の妻と子どもたちが母屋に住んで、父と母は同じ敷地の別棟に住んでいましたが、数年前に父が他界してからは、母が一人で住んでいました。別に私たちと仲が悪かったわけではなく、母はそこが気に入っていたんです」

 昨年の秋、倉田さんのご家族は母親の誕生日に何かプレゼントをしようということになった。高校生のお子さんたちは、自分たちで考えた贈り物をするという。倉田さんと奥さんは、洋服や家電製品、旅行に連れて行くかなどアイデアを出し合ったが、なかなか決まらなかった。

「そんなとき近所で、ウォーターサーバー『うるのん』の実演販売を目にしました。そこで『これだ!』と、思ったんですね。ただ、私はウォーターサーバーに関する知識がなく、聞いてみるとサーバー本体はレンタルで、使う水をその都度購入するということでした。それでも便利そうだし、使い方も簡単。何より水がおいしかったので、母に使ってもらおうと思いました」

 倉田さんはお母さんの誕生日に合わせて「うるのん」が届くように手配した。水やメンテナンスの料金は倉田さんからの支払いだが、そうしたことはお母さんには特に伝えなかったという。

「母はもの珍しさも手伝って、とても喜んでいました。お茶を飲んだり薬の服用に便利だと、毎日使っているようです」

   

◆ペットへプレゼント

 30歳の馬場久子さん(仮名)も、親御さんにウォーターサーバーをプレゼントした人の一人。

「私の場合は親が飲む水というより、親が飼っているペット用の水として使ってほしいというのがありましたね。私が一緒に暮らしていたときも犬が2頭いたんですが、その後さらに1頭増やしたんです。初めの2頭はけっこう高齢になってきたので、水道水じゃなくペットにも安全でおいしい水を飲ませてあげられたら…と、考えたんです」

ペットにも安心な水のウォーターサーバーも増えてきた

ペットにも安心な水のウォーターサーバーも増えてきた

 ネットでペットにも安心な水のウォーターサーバーを探した馬場さんは「クリクラ」を見つけ、親御さんに贈った。

「当然、代金は私が受け持ちました。父も母もウォーターサーバーの水を犬用の飲料水やエサ用として、すぐに活用しはじめました。もちろん自分たちも飲んでいるみたいで『お茶の味が良くなった』と、話しています」

   

 * * *

 水のランニングコストの点からか、ウォーターサーバーを贈り物として利用する場合は家族であることが多いようだが、利便性と安全性、おいしさの三拍子そろった水で喜んでもらえるなら、プレゼントアイテムとしても有効なのかもしれない。