ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

マンションやアパート「ウォーターサーバーどこに置いてる?」調査

マンションやアパート「ウォーターサーバーどこに置いてる?」調査

 ウォーターサーバーを使おうとした場合、考えなければならないことの一つが「置き場所」だ。特に、スペースに限りがあるマンションやアパート住まいでは悩むケースも多いだろう。そこで、集合住宅で暮らすウォーターサーバー利用者16人に、現在、家の中のどこに設置しているかを聞いてみた。

コスモウォーター

◆一番多い置き場所は「キッチン」

 ウォーターサーバーの水のボトルの多くは、12リットル入りのものが使われている。容器を省いた重さは約12キロ。体積も重量もけっこうあるため、それを支えるウォーターサーバー本体のほうもコンパクトにするには限界がある。「一番使いやすい場所に」というのが理想的だが、そううまくいかないこともあるだろう。

 マンションなどの集合住宅に住む、20~60代のウォーターサーバーユーザー16人に設置場所について聞いた結果が、以下のグラフだ。回答数をパーセントで表している。

マンション住まいウォーターサーバーの置き場所は?

 最も多かったのが、約半数を占めた「キッチン」。その理由は「お茶をいれたり料理に使ったりするため、キッチンに置きたかった」(40代女性)、「コップなどの食器と近いほうがいいと思ったから」(30代女性)など。飲食に関係しているものは、キッチンに集約しておきたいという考えからであることは想像に難くない。そのほか「水道も含め、水回りはキッチンにあるべき」(30代女性)という意見もあった。

 しかし、キッチンに置くつもりはなかったのに、そうせざるを得なかった人もいる。

「本当はリビングに置きたかったのですが、テレビやらDVDやらパソコンやらで電源がいっぱいだったんです。分岐の多い電源タップを使うことも考えましたが『タコ足配線』になってしまいます。かといってキッチンからコードを引っ張ってくると、足に引っかけそうですし…」(20代女性)

 ウォーターサーバーは冷水やお湯を出したり、製品によっては内部を清潔に保つために電力を必要とする。特に大きな電力は必要なく一般的な家電と変わりないのだが、無理な配線を避けることは賢明な判断だ。

 2番目に多かったのは「リビング」「決まっていない」という人。その理由についてそれぞれ見ていこう。

 まずリビング派だ。「お茶やお酒を飲むときに使うことが多い」(60代女性)、「水そのものがおいしいので、いつでも手の届くところに置いておきたかったから」(20代女性)など、思いついたときにすぐに、手軽にウォーターサーバーの水を使いたいという意見が聞かれた。

 その一方、「キッチンに置きたかったのですが、冷蔵庫や食器棚でスペースがありません。仕方なくリビングに置くことになりました」(50代女性)という人も。確かにキッチンは食品や調理器具や食器など、物が集まりやすい。また、ギリギリのスペースがあったとしても、ガスコンロのような火の元からは、安全のために離して設置しないとならない。集合住宅の狭いキッチンでは置きたくても置けないというケースは確かに多そうだ。

キッチンやリビングに置く人が大勢を占める

キッチンやリビングに置く人が大勢を占める

◆卓上型を柔軟に使いこなす

 ウォーターサーバーの置き場所が「決まっていない」と答えた人は、どういった使い方をしているのだろうか?

「キッチンにもリビングにも、固定して置けるスペースがないんです。うちのマンションの間取りがどの部屋も全体的に窮屈なんですよ。そこで卓上型のウォーターサーバーにして、流し台に持って行ったり、リビングの床に置いたりと、時々、移動させています」(30代女性)

 この回答をした全員とも、卓上型のウォーターサーバーを利用していた。理由はいずれも同様で「床置き型のサーバーを置く場所がどこにも作れないから」

「やむを得ず卓上型にしたんですが、気軽に移動できるというのは、別の見方をすると『自由度が高い』ということでもあります。何か作業をしたいとか来客があったときなどに、好きな場所に置けるのは便利だと最近感じるようになりました」(40代男性)

 床置き型でもボトルを外してしまえばそれほど重くはないのだが、テーブルの上に載せるようなことはできない。その点、卓上型は臨機応変に対応できる。柔軟性を重視して、はじめから卓上型を選択するユーザーも少なくない。

「ただデザインのバリエーションを見ると床置き型のほうが豊富なようなので、いずれ卓上型から移行するかもしれません」(30代女性)

卓上型のウォーターサーバーは置き場所のない人に便利

卓上型のウォーターサーバーは置き場所のない人に便利

 今回聞いた中では一番少なかったのが「寝室」だ。キッチンやリビングではない理由を聞いてみた。

「寝室を兼ねた自室で仕事をしたり、夜中に目が覚めて水が飲みたくなることや、朝起きたときに喉が渇いていることが多いから」(60代女性)

 この女性はイラストを描く仕事のため、多忙なときは食事も自室でとることがあるそうだ。そこで滞在時間が一番長い場所にウォーターサーバーを設置するのがベストだと考えたという。そして、こんなことも。

「少し余裕ができたら卓上型をもう一台、キッチンに置きたいと考えています」

 * * *

 ウォーターサーバーの置き場所はスペースの問題や使い勝手についつい目が行きがちだが、安全な位置の確保も大切だ。しかし、集合住宅だと場所の自由度は決して高くない。ウォーターサーバーと長く上手に付き合っていくためにも、こうした利用者の声を参考に、置き場所をいろいろ検討してみてはどうだろうか。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!