ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

ウォーターサーバーが来たら生活にこんな変化が! ユーザーが語る「私のプチライフスタイル革命」

ウォーターサーバーが来たら生活にこんな変化が! ユーザーが語る「私のプチライフスタイル革命」

 ウォーターサーバーを使っている人たちは、お茶をいれたり料理に使ったりマイボトルに入れて外に持ち出したり…と、単に水を飲む以外に活用することが少なくないようだ。ウォーターサーバーを置いたことで、ライフスタイルが少々変わったともいえるだろう。そこで今回は、東京都内のウォーターサーバーユーザーに、生活面でどんな変化がおとずれたかを聞いてみた。

信濃湧水

◆食器をグレードアップ!

 29歳の青野奈美恵さん(仮名)は、昨年10月ごろに、ウォーターサーバーを自室に置くことにした。

「一人暮らしなので、ちょっと贅沢かな?と思ったりもしましたが、友人が『コスモウォーター』を使っていて水もおいしかったので、とりあえずお試しのつもりで同じものを導入してみたんです。何か月か使ってみて、それほど必要性を感じなければ解約してしまえばいいかなという軽い気持ちでした」

 ところが、1か月ほど使っているうちに、青野さんはウォーターサーバーがすっかり気に入ってしまった。

「当然のことですが、水道水よりもずっとおいしいし、ニオイもしません。そのせいか、いつもコップに2杯くらいは一気に飲んでしまうんですよね。そのうちに、おいしい水をさらにおいしく飲もうと思い、器に凝るようになっていきました

 青野さんはウォーターサーバーの水を、そのまま飲むだけでなく、紅茶をいれるときにも使っている。そこで、オシャレなカットを施したグラスや、有名ブランドのティーセットなどをそろえるようになったという。

水に合わせてグラスも奮発?

水に合わせてグラスも奮発?

「以前から、紅茶をいれる専用のポットは持っていましたが、それも紅茶専門店で扱っている、少し高級なものに買い替えました。こうした食器類を変えたところで、味が劇的に変化するわけではないんですが、気持ちは変わりますね。ストレスが多い生活の中で、少しでも心がほぐれる時間があるのは、良いことだと思っています

 青野さんはウォーターサーバーを使わなければ、こうした生活の変化はなかっただろうと感謝しているそうだ。

 

 

◆家電を新調!

 木本典江さん(仮名)は41歳。ご主人と2人暮らしだ。「アルピナウォーター」を2年近く前から使っている。

「選んだ理由は、水が気に入ったからです。調べてみたら、長野県の山奥からキレイな天然水をくみ上げて、それをさらにフィルターでろ過しているというので、安全性は申し分ないだろうと思いました。長く安心して使いたかったものですから。実際に試飲までして検討しました」

 木本さんはウォーターサーバーを、日常の飲料水としても料理用としても使いやすいように、キッチンとリビングとの間に置いた。周囲には電子レンジを上に載せた冷蔵庫や食器棚などがある。

「『アルピナウォーター』のウォーターサーバーは、飾り気がほとんどないシンプルな白いものです。うちの冷蔵庫は茶色で、しばらく見ているうちに何となくミスマッチな感じがしてきました。今の冷蔵庫を使い始めて10年ほど経過していたことを思い出し、色やデザインがウォーターサーバーとも合うようなものに買い替えようと、思い立ちました

 木本さんは早速、家電量販店に出向き、色や形が合うものを探したとのこと。今度は白いタイプに決めていた。また、形や大きさもキッチンに合うことはもちろん、ウォーターサーバーの隣に置いても違和感のないものにした。

「実際に設置してみたところ、トータルコーディネートされたようで、すごくいい感じです。ウォーターサーバーを置かなければ、冷蔵庫の買い替えも考えなかったかもしれません。最新式は冷蔵効率がいいので、電気代もちょっと安くなったみたいです(笑い)」

 大型家電製品はいざ買うとなると、ある程度の決心が必要だが、木本さんの場合はウォーターサーバーがその後押しをしてくれたようだ。

 

 

ウォーターサーバーに合わせて部屋のコーディネートを考えるのも楽しい

ウォーターサーバーに合わせて部屋のコーディネートを考えるのも楽しい

◆料理にこだわる!

 35歳の田崎輝美さん(仮名)は、半年ほど前からウォーターサーバーを使うようになった。

「知人の間で、ちょっとした料理ブームが来て、インスタでお互いの作った料理やレシピの情報交換を始めたんです。ときどきはメンバーの誰かの家に集まって、メニューを披露したりもしました。そんな食へのこだわりの一環で、私はウォーターサーバーを使ってみようと思ったんです」

 田崎さんが選んだのは「キララ」。ネーミングが気に入ったのと、炭酸水が作れるため、料理にも使えるかもしれないと考えたからだそうだ。

「富士山の天然水というのも気に入りました。それまでは浄水器でろ過した水道水を使っていましたが、水が違うだけで、テンションが上がるものです。手料理を作る機会が以前の倍くらいになりました。友人たちからは『インスタの更新頻度が一番多い』と言われてしまいました(笑い)」

 炭酸水を使った創作料理も研究中という田崎さん。ウォーターサーバー導入以前より、生活がとても充実していると語る。

 

 

 * * *

 ウォーターサーバー自体はそれほど派手な機器ではないが、使い始めたことで、それまで気づかなかったことに気づかされたり、贅沢な気分になったりすることもあるようだ。ウォーターサーバーを導入したら、自分のライフスタイルの変化のビフォーアフターについて振り返ってみても面白いかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!