ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

ウチのウォーターサーバー「ここ一番!」の使い方教えます

ウチのウォーターサーバー「ここ一番!」の使い方教えます

 ウォーターサーバーの水を、そのまま飲むだけでなく、炊飯や料理に使っている人は少なくない。しかし中には、「ここぞ!」というシーンで気合を入れてウォーターサーバーの水を使用するという声もあった。今回はそんな、こだわりの使い方をしているユーザーの話を聞いてみた。

◆おかゆにはウォーターサーバー

 58歳の佐川照美さん(仮名)は、「アクアクララ」のウォーターサーバーを使って4年。佐川さんが水にこだわるのは「おかゆ」を作るときだそうだ。

「おかゆというと病人食みたいなイメージですが、ちゃんと作るととてもおいしいんです。特に何も入れない『白がゆ』は、米と水の味がダイレクトに出ますから、いい水を使う必要があります。日常ご飯を炊くときやおかずを作るときは、浄水器を通した水道水を利用していますが、おかゆだけはウォーターサーバーの水じゃないとダメですね」

 佐川さんがおかゆに凝るようになったのは、母親との生活がきっかけとのこと。

「母は歯があまり良くなかったので、食事はなるべく柔らかいものにしていたんです。お米は基本的に柔らかめに炊き、ときどきおかゆにしていました。私自身も同じものを食べることが多かったので、次第に『おかゆをどうおいしく作ろうか?』と、考えるようになっていきました」

シンプルな料理ほど水の味で変わる

シンプルな料理ほど水の味で変わる

 そこで、出汁を使ったおかゆや中華がゆなどバリエーションを増やしていったという佐川さん。味が濃いおかゆのときは気にならなかったが、米と水だけの場合はウォーターサーバーの水を使ったほうがおいしくできることに気がついたという。

「母は昨年亡くなったんですが、いい水でおいしいおかゆを食べさせてあげられたのは良かったかなと思っています。それ以降もおかゆはちょくちょく作っていますが、おかゆばかりでは噛む力が減退してしまうので、通常のご飯とのバランスを考えながら作るようにしています」

 

 

◆うどんの出汁にはウォーターサーバー

 古田登紀子さん(仮名)は、46歳の主婦。「キララ」のウォーターサーバーの水を使っている。水については、どうしても譲れない点があるとのこと。

「私の場合は『うどんの汁』ですね。私も主人も大阪の出身で、うどんの汁はいわゆる関西風が好みなんです。最近では関東でも大阪の食材はいろいろ手に入りますが、うちでは手作りを心がけているので、出汁からちゃんと取るんです」

 関西風のうどんの汁の特長といえば「薄味」だ。出汁の味を活かし、汁は透き通っている。古田さんはこの汁を再現するために、ウォーターサーバーの水を使用するのだそう。

薄い味付けで、素材の風味を活かすわけですから、雑味を極力排除したいと考えたんです。大阪と聞くと都会で水も良くないと思われがちですが、けっこう名水の産地があるんですよ。実は大阪市の水道も評判がいいみたいですし。夫も『東京の水道水そのままでは、大阪の味にならんのと違うか?』と言うので、うどんの汁作りのときは、ウォーターサーバーの水にしました」

 うどんをゆでたり締めたりするときは水道水を使うが、最終的な味の決め手となる汁だけは、こだわりたいと古田さん。

「とはいえ、ウォーターサーバーを使う前と後で、味や風味のどのあたりが劇的に変化したかと聞かれると、言葉にしにくいところはありますが…(笑い)。でも、地元大阪の味を大事に丁寧になぞっているという気持ちにはなりますね」

 古田さんはお子さんたちにも「良い水」を使った味付けを、継いでいってほしいと思っているという。

 

 

◆精神統一にはウォーターサーバー

 55歳の日野久雄さん(仮名)は、日常的にウォーターサーバーの水を愛飲している一人だが、こだわっている点が少し変わっているかもしれないと話す。

「水は『日田天領水』を毎日飲んでいます。妻は料理にも使っているようですが、私はそのまま飲むか緑茶ですね。私にとっての『こだわりの飲み方』は、精神を統一するためなんです」

 日野さんは剣道をたしなんでおり、ときどき試合があるとのこと。ウォーターサーバーの水が改めて登場するのは、その前日の夜。

「正座して、茶碗に入った水をグッと飲むんです。誰に教えられたわけでもないし『水杯』なんて大げさなものでもないんですが、私なりのジンクスですね。一種の儀式ですから、水道水やペットボトルのミネラルウォーターでは気分が出ません。そこで、気に入っているウォーターサーバーの国産の水を、精神統一の後に静かに飲み干すことにしたわけです」

気持ちを切り替えるときに、おいしい水を一杯

気持ちを切り替えるときに、おいしい水を一杯

 日野さんによると精神を集中しているせいか、このときは味覚まで鋭敏になっており、水道水だとカルキ臭などが強く感じられてしまうという。

「あくまで気分的なものですが、それでも『何か特別なことをしている』と、思うことが大事ではないかと。そうして集中力を高めて翌日の試合に臨む! 試合の結果については…、正直、いいこともあれば悪いこともありますね(笑い)」

 

 

 * * *

 ウォーターサーバーの水は、どの銘柄でも安全性とおいしさを追究して供給されている。そんな良い水だからこそ、「ここ一番!」のこだわりのシーンでは欠かせないのかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のコスモウォーター!