ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

ウォーターサーバーを使ってわかった! あんなメリット、こんなありがたみ

ウォーターサーバーを使ってわかった! あんなメリット、こんなありがたみ

 ウォーターサーバーで使われている水は、厳選された名水の産地の天然水だったり、高性能のフィルターでろ過されたりしている。安全でクリーン、塩素などのニオイもなくスッキリ飲めるおいしい水であることが大きな利点だ。だがそれ以外にも、日常の生活の中でいろいろと利便性を実感している人は少なくない。今回は、ウォーターサーバーを実際に使っているからこそ見えてくるメリットには、どんなものがあるのかを調べてみた。

◆「すぐに…」というメリット

 ウォーターサーバーの基本的な機能に「冷水と温水がすぐ出せる」というものがある。ほとんどのサーバーには、冷水と温水2つの蛇口があり、冷水は5~10度、温水は80~90度というのが一般的だ。人間が冷水をおいしいと感じる温度は、10度前後と言われている。つまり、ウォーターサーバーからコップに冷水を注いでちょうどいい温度ということだ。また、温水の場合もほぼ熱湯のため、ポットや鍋に注いですぐに沸騰させられるし、玉露のようにやや低温が推奨されているお茶をいれたい場合も、少し置くだけで適切な温度にしやすい。

 ウォーターサーバーのこの基本機能は、実は想像している以上に役に立つようだ。ユーザーの具体的なエピソードを、首都圏でウォーターサーバーを使っている女性6人に聞いてみた。

「帰宅してすぐという即応性で助かっています。暑い時期は冷水でクールダウンできますし、冬季は温かい飲み物を数十秒で作れます。すぐに飲みたいのに冷蔵庫からペットボトルを出すのって意外ともどかしいものですし、お湯をわかすのは電気ポットであってもさらに面倒ですから」(女性・30代)

「母が高齢で毎食後に薬を飲んでいるんですが、ぬるま湯をサッと作れるので助かっています。母は朝起きたときにも水を一杯必ず飲むのですが、ウォーターサーバーを居室の近くに置いたら『台所に行かずに済む』と、喜んでいます」(女性・50代)

ヤカンもポットも不要ですぐお湯が使えるのは大きい

ヤカンもポットも不要ですぐお湯が使えるのは大きい

◆「家事に役立つ」というメリット

 ウォーターサーバーがあるということは「飲用に特化した水のストックが常に確保されている」と考えることもできる。その点を良かったと感じた人の実体験。

「うちは3世代で暮らしています。子どもがまだ小学2年生なので、面倒を見なければならないところは多々あります。ウォーターサーバーがあって便利だと思うのは、子どもが喉が渇いたと言うようなときですね。特に台所で食事の支度をしているとき。家族5人分の料理をバタバタと作っている最中に『お水ちょうだい』と、流れを止められるのは正直ちょっと面倒なことがあるんです。ウォーターサーバーが来てからは、そこから自分で水を飲むように言ってあるのでとても楽になりました」(女性・30代)

 お子さんが間違って熱いお湯を出してしまわないようにチャイルドロックを付けているので、安全面の心配もないという。

 さらにはこんなイベント時に、メリットを実感したケースも。

「息子が結婚したときに、親せきや近所の人がわが家に集まりました。お披露目の行事みたいなもので、それほど特別なことではないんですが、あれこれもてなす私たちは大変です。手伝ってくれる人もいましたが、家の中の水道はキッチンと洗面所くらい。でも、料理やお酒などはウォーターサーバー、洗い物は水道水と分けることができました。ウォーターサーバーを置いてなかったら、きっとキッチンのシンクで大渋滞が起きていましたね」(女性・50代)

 この人の場合は、サーバーから出す水だけでは間に合わなくなったために、ストックしてあった交換ボトルの口を切ってお酒用の水差しなどに直接移したりしたとのこと。ボトルは使い捨てできるワンウェイタイプだったのも幸いしたそうだ。

ウォーターサーバーで家事がスムーズになるメリットも

ウォーターサーバーで家事がスムーズになるメリットも

◆「非常時に安心」というメリット

 ウォーターサーバーは、サーバー本体に水のボトルを取り付けて使用し、水が少なくなったときに連絡すると新しいボトルを届けてもらえる。ほとんどの場合、ボトルは数本送られてくるため、家には何リットルかの水の備蓄があるということになる。このシステムにメリットを実感した人たちもいた。

「ウォーターサーバーのメリットをいちばん感じたのは、断水になったときですね。住んでいる地域をはしっている大きな水道管のトラブルだったので、2日ほど水が止まったんです。復旧してからも少しの間、水道水に鉄サビのようなニオイが残っていたので料理や飲み水だけでなく、歯磨きやうがいにもウォーターサーバーの水を使いました」(女性・40代)

 当然、災害時に役立つこともある。

「わが家は幅数メートルの川を渡った場所に建っています。以前、台風のときに家に通じる橋が壊れそうになったことがあったんです。でも、ウォーターサーバーのボトルが常に3本ばかりストックしてあるので、家族で『もし分断されたりライフラインが止まったりしても、数日は何とかなるね』と、話していました」(女性・60代)

 

 

 * * *

 日ごろ水を飲んでいるだけだと、ウォーターサーバーの利便性にすっかり慣れてしまっているかもしれない。しかし改めて見つめ直してみると、手間が省けたり、安心感を与えてくれたりといった様々な恩恵があるようだ。ウォーターサーバーにはメーカーによって「お試しプラン」があるものもある。これから導入を考えている人は一度試して、その利便性を実感してみるのもいいかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のコスモウォーター!