人気の宅配水を徹底比較!

新型コロナウイルス感染症におけるウォーターサーバー各社の予防対策状況まとめ

新型コロナウイルス感染症におけるウォーターサーバー各社の予防対策状況まとめ

日々感染者が増え続け、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症。4月7日には7都府県への緊急事態宣言が発令され、日常生活にも大きな影響を与えています。

各自が「3密」を回避し感染拡大防止に努めている中、ウォーターサーバーの宅配水は本当に安全なのか不安に思う人も少なくないのではないでしょうか?

そこで、ウォーターサーバー各社で実施している、新型コロナウイルス感染症への予防対策状況をまとめました。

コスモウォーター

コスモウォーターが提供している天然水については、もともと採水工程からボトルの充填工程まで人の手や外気に触れることがありません。

ボトルやキャップについても洗浄と殺菌を徹底しているため、天然水ボトルからの感染を不安に思う必要は無いでしょう。

従業員については、下記の対策を行っています。

  • ・従業員の手洗い、アルコール消毒、マスク着用、うがい、咳エチケットの励行
  • ・各採水地における作業スタッフの手洗い、アルコール消毒、マスク着用、うがい、咳エチケット励行、食品用衛生手袋着用、検温管理

コスモウォーターのコロナウイルス感染症対策

コスモウォーター公式サイトより

 

信濃湧水・アルピナウォーター・ハワイアンウォーター

信濃湧水アルピナウォーターハワイアンウォーターを提供している株式会社トーエルでは、宅配水を無人・無菌・オールロボットの工場のクラス100を誇る無菌ルームで生産しているため、人の手に触れることはありません。

実施中の感染予防対策は以下のとおりです。

  • ・毎朝出社時に検温を実施
  • ・37.5℃以上の発熱などの症状がある場合は自宅待機
  • ・訪問の際はマスクを着用し距離をあけての対応
  • ・長時間の説明は控える

またボトル配送時に、非対面で受け取ることができる「不在置き配送」を実施しています。

株式会社トーエルのコロナウイルス感染症対策

信濃湧水公式サイトより

 

 

 

フレシャス

フレシャスでは、利用者からの「山梨県内で新型コロナウイルスの感染者が発生しているが、フレシャスの天然水は大丈夫なのでしょうか?」という質問に対し、採水から充填まで密閉状態で外気に触れることなく製造されているため、ウイルスが製品に入ることはないと回答しています。

また、作業スタッフのアルコール殺菌やマスク着用、検温管理を徹底しています。ウォーターパックやボトルに付着することも無いようです。

フレシャスのコロナウイルス感染症対策

フレシャス公式サイトより

 

ウォータースタンド

水道直結型サーバーを提供しているウォータースタンドでは、従業員への感染症対策として下記の取り組みを行っています。

  • ・社員、アルバイト・パート従業員の健康チェックや手洗い・うがいの徹底
  • ・訪問する場合のマスク着用を強化
  • ・訪問する場合の事前連絡
  • ・各種イベント会場において、担当者の健康チェックや手洗いの徹底、マスクの着用

ウォータースタンドのコロナウイルス感染症対策

ウォータースタンド公式サイトより

 

アクアクララ

アクアクララでは、玄関前など指定の場所への配達をし、対面によるボトルの受け渡しを行わないことで感染予防を行っています。

アクアクララのコロナウイルス感染症対策

アクアクララ公式サイトより

 

ハミングウォーター

浄水型ウォーターサーバーを提供しているハミングウォーターでは、従業員の手洗いやアルコール消毒の徹底、マスク着用、うがい、咳エチケットの励行など、衛生面に配慮した感染防止対策を徹底しています。

ハミングウォーターのコロナウイルス感染症対策

ハミングウォーター公式サイトより

 

うるのん

うるのんでは、日頃から製品の製造の際に一定時間ごとに異常が無いかをチェックし、生産設備の衛生面や食品安全上問題が無いことを厳重に管理しています。

感染症への対応としては、従業員の手洗い・アルコール消毒、マスク着用、うがい、咳エチケットへの励行などを行っているようです。

うるのんのコロナウイルス感染症対策

うるのん公式サイトより

 

ふじざくら命水

ふじざくら命水の天然水は、処理工程において127℃の加熱殺菌を実施しています。採水から充填まで人の手や外気に触れることがないため、ウイルスが付着する心配はありません。

工場・従業員の感染症対策としては、こまめなうがいや手洗い、アルコール消毒、咳エチケットの徹底、検温管理、出勤制限を行っています。

ふじざくら命水のコロナウイルス感染症対策

ふじざくら命水公式サイトより

 

マーキュロップ

マーキュロップでは標準サービスとして「家の中までお届け」「玄関での受け渡し」「置き配」「宅配ボックスへのお届け」にて配達していますが、感染症予防のために在宅・不在を問わず置き配を選ぶことができるようになっています。

また、年に一度のメンテナンスに関して、通常は自宅に従業員が訪問して作業するのに対し、玄関前にサーバーを配達して利用者自身での設置・交換作業を行う方法でも対応しています。

その他、配送時のマスク着用と手指の殺菌、ウォーターサーバー及び天然水配達時に除菌用品での拭き上げを実施しています。

マーキュロップのコロナウイルス感染症対策

マーキュロップ公式サイトより

 

まとめ

ウォーターサーバーは各社では、もともと採水・充填の工場においては徹底した衛生管理を行っているため、ウイルスが付着するという可能性は無いと言えます。

厚生労働省が提示している「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」に記載されているとおり、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例はまだ報告されていません。

宅配水の配達についてはできるだけ非対面での受け取りを選ぶ、人が触れる部分はこまめな清掃を行うなど、自分でできる感染予防については各自徹底して行うことが大切です。