人気の宅配水を徹底比較!

妻の告白「ウォーターサーバーのおかげで夫へのイライラがなくなりました」

妻の告白「ウォーターサーバーのおかげで夫へのイライラがなくなりました」

 若い夫婦の家庭でも近年、ウォーターサーバーの需要は高まっているようだ。そんな中今回は、「水」が原因でなにかと夫婦バトルが勃発していたという家庭の事情をレポート。ウォーターサーバーがきっかけで、夫への不満が解消されたという2人の主婦に話を聞いた。

コスモウォーター

◆夫がいつもペットボトルを飲みっぱなし!

 26歳の三上沙希さん(仮名)は自営業の夫と都内で2人暮らしをしている。1年前にウォーターサーバーを導入したが、以前はペットボトルの水などが原因で夫婦喧嘩をしていたという。

「旦那が、冷蔵庫から出した水を出しっぱなしにするんですよ。毎回、私が冷蔵庫に戻していたんですけど、すごくムカついていました。しかも、まだ水が残っているペットボトルがあるのに、新しいのを開けちゃうんです。

 あと、わが家は水道水をポットで沸かしてお湯を作っていたんですけど、旦那はポットの中のお湯がなくなっても、いっつも水を足しておいてくれないんです。私がコーヒーを飲もうとしたら、お湯がないことがたびたびあって。その都度、『お水ぐらい入れておいてよ!』って旦那に注意してたんですけど、一向に直らなくて…」

お湯がなくなっても水を入れてくれない!?

お湯がなくなっても水を入れてくれない!?

 そんな水問題でストレスが溜まっていた三上家だが、最終的にウォーターサーバーを入れることにした。モデルは『フレシャス』の『デュオ』に決定した。

「1年くらい前に、旦那から『ウォーターサーバーにしよう』って提案してきたんです。友人の家にあったウォーターサーバーに感動したらしくて。お湯も冷たいお水もすぐに使えることに加え、デザインも気に入ったそうなんです。でも正直、ウォーターサーバーにしてホントによかったです。ストレスがなくなりました」

 しかし同時に、新たな火ダネも生まれてしまったのだとか…。

「旦那は、サーバーのお水がなくなったら前のように放置するのかなと思いきや、積極的に水パックを交換してくれました。ただ、『デュオ』の水パックって、サーバーで使い切っても、パックの中にちょっとだけ水が残るんですよ。私はパックをハサミで切って、残った水を使うんですけど、旦那はそのままゴミ箱に捨てちゃうんです。それにまたイラッとして、『もうやらなくていい!』って言いました。今はサーバーの水がなくなったら、旦那が私に報告してきます」

 水パックの交換は妻の担当となった三上家だが、たまたま選んだ『フレシャス』の『デュオ』は、女性でもラクラク持ち上げることができる7.2リットルのウォーターパックを使用しているためまったく負担ではないそうだ。

簡単に交換可能な「ウォーターパック」

簡単に交換可能な「ウォーターパック」※フレシャス公式サイトより

「水パックをサーバーの上の部分に載せるだけですし、使い終わったパックも家庭ゴミとして捨てられるので、すごくラクですよ。ただ、意外と細かい作業があるんです。パックを切って残った水を使い切るとか、パックを小さく畳んで捨てるとか、新しいパックをセットする前に中に残った水を拭き取ったりするとか…。でも無精な夫にはできない作業だなって、潔く諦めることができてかえって気分がスッキリしました(笑い)」

 夫への不満が完全になくなることはなさそうだが、イライラすることも減り、以前よりも夫婦仲はよくなったという。

 

 

◆夫が重たい水を持ってくれない!

 続いては、埼玉県に住む31歳の後藤裕美さん(仮名)。医療関係に勤める夫と5歳の娘と暮らしている。後藤さんは家族で買い物に出かけた際のある出来事で、夫に不満を感じたのだとか。

「いつもは近所のスーパーで2リットルのペットボトルの水を私が購入していたんですけど、夫と一緒だからとまとめ買いしたのに、肝心の夫がそのペットボトル6本入りの箱を持ってくれなかったことがすごくショックでした。

 スーパーのカートから車に積み替えたのも、家に着いて車から降ろして家の中に運んだのも私なんです。信じられます!? 夫は買い物袋に入った荷物だけ持って、子供を連れてさっさと家の中に入っちゃったんです。毎回、一緒に買い物に行くわけじゃないんだから、『一緒にいるときぐらいは重いもの持ってよ!!』って思いました」

重たい荷物は夫に運んでほしい!

重たい荷物は夫に運んでほしい!

 そんな後藤家が、夫への不満からウォーターサーバー導入にいたったのはどんな経緯なのだろうか?

「夫から『俺だって腰が痛いし』とか『他の荷物があったから』って言い訳されたことも含めて怒りをママ友にぶちまけたら、『ネットで定期的に箱で注文するか、ウォーターサーバーにしたら?』って提案されました。そのママ友に聞くまで知らなかったんですけど、今はボトルの交換がラクなウォーターサーバーもいろいろあるんだとわかって、すぐにネットで探しましたね。夫婦で話し合って、最終的にサーバーのレンタル費用が無料の『コスモウォーター』にしました」

『コスモウォーター』は、サーバーレンタル料だけではなく、初期費用や交換ボトル配送料、そしてメンテナンス料も無料だ。後藤さんに、ウォーターサーバーを導入してよかった点を改めて聞いた。

「もう、ラク! その一言に尽きますね。スーパーから自宅まで水を持ち運ばなくていいことがこんなにラクだと知っていれば、もっと早くウォーターサーバーにしておけばよかったって思いました。あと、お水の交換もボトルを一瞬持ち上げるだけなので、簡単にセットできますよ」

バスケット方式でラクにボトル交換

バスケット方式でラクにボトル交換 ※コスモウォーター公式サイトより

『コスモウォーター』の『smartプラス』は、ボトルを足元にセットするので、サーバーの上の方まで持ち上げる必要がなく、女性でもラクにボトル交換ができる設計になっている。

 開封したダンボールから水が入ったボトルを引き出し、サーバーに付属しているバスケットを横に倒して、ボトルをスライドさせて入れる。持ち上げるとしても、一瞬、ボトルが入ったバスケットをサーバーの下部にセットするときだけだ。

「もう一つ気に入っているのは、チャイルドロック機能ですね。子供が火傷しないように、お湯だけチャイルドロックをかけています。冷水の方はチャイルドロック機能を解除したままにできるんです。なので、お湯の方はボタンを押しながらコップをレバーに押しつけて出すんですけど、冷水の方は片手で注ぐことができるところが便利です

チャイルドロックは3種類 ※コスモウォーター公式サイトより

チャイルドロックは3種類 ※コスモウォーター公式サイトより

『コスモウォーター』の『smartプラス』は、3つのモードを使い分けることができる「愛情チャイルドロック機能」を搭載している。ロックを真ん中にセットすると「簡易チャイルドロックモード」となり、ロックボタンを押しながらレバーを押すことで水とお湯を注ぐことができる。

 また、ロック右側に倒すと「完全チャイルドロックモード」になり、レバーやボタンを押しても使用できない。左側に倒して使用する「チャイルドロックフリーモード」だと、レバーを押すだけで使用できる仕様になっている。

 重たいペットボトルを持ち運ばなくていいという点だけではなく、5歳の幼い子供がいても安心して使えるウォーターサーバーは、後藤家の家庭円満にも十分貢献しているようだ。

 

 

 * * *

 夫婦といえども、ちょっとした意思の相違は避けられないものなのかもしれない。しかし、今回の三上さんも、後藤さんも、ウォーターサーバーを導入したことによって、家庭内でのストレスを減らすことができたようだ。家事や子育てに忙しい妻にも、仕事で疲れて帰ってくる夫にとってもウォーターサーバーは、お互い気持ちよく暮らすために欠かせないツールといえるのかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!