人気の宅配水を徹底比較!

妻の告白パート2「ウォーターサーバーのおかげで夫への不満や心配が減りました」

妻の告白パート2「ウォーターサーバーのおかげで夫への不満や心配が減りました」

 以前、「水」が原因でなにかと夫婦バトルが勃発していた家庭の事情についてお届けしたが(ウォーターサーバーのおかげで夫へのイライラがなくなりました)、今回はその第2弾。ウォーターサーバーがきっかけで、夫への不満や心配事が解消されたという2人の主婦に話を聞いた。

コスモウォーター

◆分別ができない夫にイライラ

 30歳の加藤理子さん(仮名)は、自営業の夫と都内のマンションで2人暮らしをしている。普段は優しい夫だというが、ある行為だけはどうしても許せないんだとか。

「たまに料理をしてくれたり洗い物もしてくれる優しい夫なんですけど、とにかく片付けが下手なんです。ゴミをゴミ箱に入れません。机の上に空のお菓子の袋なんかを出しっぱなしにするんです。それは、もう直らないと半ば諦めているんです。

 一番イライラするのは、ミネラルウォーターのペットボトルを分別せずに、そのままゴミ箱に入れるんです。『いつもはゴミを片付けないくせに、なんでペットボトルだけはゴミ箱に入れるのよ!』って、ケンカになってました。それである日から、ペットボトルも放置するようになっちゃいました(苦笑)。本当は、ラベルやキャップを取ってきちんと分別して捨ててほしいんですけどね…」

ペットボトルをきちんと分別してほしい!

ペットボトルをきちんと分別してほしい!

 その後も、夫が飲み終えて放置するペットボトルのキャップとラベルをはがす作業に不満を抱いていたという加藤さん。しかし、半年前に「キララ」のウォーターサーバーを導入してから、そのストレスがなくなったという。

「2人でデパートに出かけた時に、ウォーターサーバーの試飲をやってたんです。お水はおいしかったし、デザインも気に入りました。しかも、ボトルではなくパック式で家庭ゴミとして捨てられると知り、契約を決めました」

 加藤さんが選んだ「キララ」のウォーターサーバーは、ボトルではなく使い切りタイプのウォーターパックを採用。7.2リットルの容量で女性でも扱いやすく、使用済み空ボトルの回収を待たなくても家庭ゴミ(資源)として捨てられる。

ウォーターパックは家庭ゴミとして捨てられる ※画像は「キララ」公式サイトより

ウォーターパックは家庭ゴミとして捨てられる ※画像は「キララ」公式サイトより

「2リットルのペットボトルって潰しても、けっこうかさばるんですよね。『キララ』のパックは小さく畳めますし、ゴミ捨ての日に捨てられるのも便利です。パックの交換は、パックを入れる向きとか最初は戸惑いましたが、今は慣れました」

「キララ」のウォーターパックの交換は、ただケースにパックを放り込むのではない。上部のケースを水がこぼれないように傾けながら本体から取り外し、タオルなどの上に置いてから使用済みのパックを取り出す。そして、新しいウォーターパックを、記載されている矢印マークを上に向けてケースに入れる。

矢印を上に向けてケースにセット ※「キララ」公式サイトより

矢印を上に向けてケースにセット ※「キララ」公式サイトより

 底の部分にシワができたら、両端を軽く持ち上げシワを直す。ケースの内側のフックにウォーターパックの穴を引っ掛けて、最後にケースにフタをしてからウォーターサーバーの本体にケースをセットすれば完了だ。

「キララ」を導入したことによって、加藤さんは少なくとも日々の夫へのイライラを減らすことができたようだ。

 

 

◆夫に自分の体を気遣ってほしい

 続いては都内に住む40歳の主婦、内田良美さん(仮名)。不動産会社勤務で6歳年上の夫はお酒が大好きで、妻としては夫の体調が少々心配だと語る。

あまり水分を摂らない夫が心配

あまり水分を摂らない夫が心配

主人はお酒を、ほぼ毎日飲むんですよ。それでいて休日、家にいる時でもジュースかコーヒーしか飲まないので、以前から主人の健康を心配していました。『お水をもっと飲んだほうがいいよ』と言うと、その時には飲んでくれるんですが、ほっとくと全然飲まないんです。

 友達から、ウォーターサーバーにしてから、ダンナさんが水をよく飲むようになったという話を聞き、わが家もウォーターサーバーにしようと、なるべく安いサーバーを探しました。最終的に『ネイフィールウォーター』がいいんじゃないかって、主人と話し合って決めました」

「ネイフィールウォーター」は、送料とレンタルサーバー代が無料。そして「らく楽スタイルウォーターサーバー」には電気代を節約できるエコモードも搭載している。就寝前や外出前にエコモードボタンを押せば、30~60%の消費電力を抑えることができるという。

 

エコモードで電気代を節約 ※「ネイフィールウォーター」公式サイトより

エコモードで電気代を節約 ※「ネイフィールウォーター」公式サイトより

 果たしてウォーターサーバーを導入したことによって、内田さんのご主人は水を飲むようになったのだろうか?

お酒を飲んで帰ってきたら、真っ先にウォーターサーバーのお水を飲んでいますよ(笑い)。その姿を見て、ウォーターサーバーにして本当によかったなと思ってます。あと、私自身も、朝起きたらまずお水を一杯飲むようになりました。昔と比べると、今のほうが断然お水を飲む回数は増えたと思います。やっぱり、手軽においしいお水がすぐに飲めるという便利さは大きいですね」

 人間の体の60%は、水分でできている。お酒を飲むと利尿作用が働き、体内の水分が減ってしまうため水分の補給はマストだ。内田さんはお酒好きのご主人が水を飲んでくれるようになったことで、とりあえずは一安心しているという。

 

 

 * * *

 夫婦という一番近い存在だからこそ、些細なことでぶつかることも多い。水を巡って発生したちょっとしたいざこざは、ウォーターサーバーが無事に解決してくれたようだ。安全でおいしい水が手軽に享受できるシチュエーションは、生活自体にちょっとしたゆとりももたらしてくれるのかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!