ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

「ウォーターサーバーこんなとこが気になる!」リアル疑問集


「ウォーターサーバーこんなとこが気になる!」リアル疑問集

 初めてウォーターサーバーを使ってみようとするときや、すでにウォーターサーバーユーザーでも他の機種への買い替えを考えたとき、いったいどんな点が一番気になるのだろうか? 初期費用、サポート、ランニングコスト、ブランド、水の味…など考慮すべきポイントはいくつかある。そこで、お客さんから実際にどういった質問が寄せられているのかを、ウォーターサーバーを取り扱っている量販店の店員さんに聞いてみた。

◆気になる点1位はコスト面

 今回は埼玉県の大手家電量販店で、ウォーターサーバーへのお客さんからの質問内容についてヒアリングした。答えてくれたのは店員のAさん。冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などのキッチン家電コーナーの担当だ。同店では現在、2社のウォーターサーバーを扱っていて、ウォーターサーバーに関するお客さんからの問い合わせは、一日あたり5~6件あるとのこと。

「一番多い質問は『これを買うといくらかかるんですか?』という質問です。ウォーターサーバーを、冷蔵庫やエアコンのようなイメージで考えていらっしゃる方が多いようですね。でも現在の主流は、ウォーターサーバー本体をレンタルする方式です。『買うのではなくレンタルして使うから、初期費用はかかりませんよ』と説明すると、ほとんどの方は納得してくれます」

 ただ、ウォーターサーバーの導入自体は無料で始められても、量販店や代理店によってはサーバー本体の配送代や設置費がかかることもあるので、その点はお店に確認しておく必要がある。

「ウォーターサーバーはいくらかかる?」という質問が多い

「ウォーターサーバーはいくらかかる?」という質問が多い

「メーカーによっては、ウォーターサーバーを期間限定のお試しとして無料で貸し出してくれるところもありますから、迷っている方にはそうした企業様の製品を紹介することもありますね」

 無料レンタルシステムを多くのメーカーが採用している一方で、買い取り式のところもある。Aさんは、どちらが良いかは各家庭の生活スタイルや使用頻度、経済状況などが関係してくるため一概にはいえないという。

 次によく聞かれるのは「レンタル料」についてだと、Aさん。やはりコスト面を最も気にする人が多いということだろう。

「月々のレンタル料が有料のウォーターサーバーと、無料のものがあります。その違いについて聞かれることがありますね。スマートホンでその場で検索して『なぜこっちの会社は無料で、こっちの会社は有料なの?』と、迫ってくるお客様もおられます(笑い)。カタログを見るとだいたい書いてありますが、有料の場合は“サポート料”が盛り込まれていることが多いんですよ。その分、メンテナンスが割引になるなどのサービスがあったりします。また、月額無料のウォーターサーバーのほうは、サポートの際に料金が発生するということもあるので、どちらが優れているという比較は単純にできないと思います」

 レンタル料金が有料か無料かの理由は、ウォーターサーバー各社でそれぞれ違う。内訳などについて詳しく知りたい場合は、会社に直接問い合わせるほうがいいだろう。

◆実際に触って飲んで納得するケースも

 その他には、どんな質問があるのだろうか?

「コスト面以外では『これはどんな風に使うの?』という質問ですね。一般的な家電製品と同様に、自分でちゃんと使いこなせるかどうかは大きなポイントとなるようです。お湯と冷水の出し方なんかはいいのですが、特に気にされる方が多いのは“水タンクの交換方法”ですね」

 ウォーターサーバーを使ったことがある人なら、水の交換方法は他メーカーのものでもだいたい想像はつくと思うが、初めて見た人にとっては、どういうシステムなのか見当がつかないこともあるようだ。また、タンクを上に載せて使うタイプの場合、その際の重さや持ちやすさも重要だ。

「使い勝手については、私が実際にやってみせるのが一番早いですね。そのうえで体験したいお客様には、ご自分で試していただくんです。交換の手順が覚えやすいかとか、タンクは自分で持てる重さかどうかなど、こればかりは実感しないとわかりませんから」

店頭に実物がある場合、触らせてもらうのがベスト

店頭に実物がある場合、触らせてもらうのがベスト

 水タンクの交換方法は、実際はどのウォーターサーバーでも難しくはないし、タンクも持ちやすい形状に設計されている。「思ったより簡単」「想像より持ちやすい」と納得するお客さんがいる反面、「もうちょっと検討してみます」という人もいるという。しかし、Aさんはそれでいいと考えている。

「まず『知っていただく』ということが、何よりも大切なことだと考えているからです。ですから、些細なことでも私たち店員にはどんどん質問してほしいですね」

 ところで、肝心な「水そのもの」についての質問もあるのだろうか?

「もちろんあります。『どんな味?』と聞かれるので、『軟水で飲みやすく、料理にもよく合いますよ』といった説明をしますが、実際に飲んでいただくのが最善ですね。試飲についてはお客様から積極的に質問されなくても、こちらから『どうぞ飲んでみてください』と、差し出すことも少なくありません。ウォーターサーバーを体感していただくことの一つですし、興味深そうに見ている方にお水を渡せばコミュニケーションの糸口になりますから」

 水の味について聞かれ、試飲してもらったときの反応は「おいしい」以外に「ニオイが気にならない」というコメントが多いとAさん。ふだん水道水を飲んでいる人にとっては、カルキ臭のないおいしい水はことさら新鮮に感じるようだ。

 * * *

 カタログやウェブサイトだけではなかなかわからない点を知ることができるのが、実店舗の強みだ。近隣の量販店や代理店に、ウォーターサーバーの実物が置いてあったら一度体験してみるだけでなく、店員さんにどんどん質問してみよう。そのうえで改めて各社のモデルを比較検討し、納得いく一台を見つけることをオススメする。