人気の宅配水を徹底比較!

ウォーターサーバーを使い始めて気づいた「食」に関するあんなコトやこんなコト

ウォーターサーバーを使い始めて気づいた「食」に関するあんなコトやこんなコト

 マイカーを購入したのでガソリンの価格を気にするようになったり、最新型の電子レンジに買い換えたのでいろんなレシピを試したくなったり…と、なにか新しいアイテムを手に入れたことで、視点や生活サイクルに変化が生じることはないだろうか。今回は、ウォーターサーバーを使うようになってからどんな変化があったのか、東京都内のユーザーに聞いてみた。

コスモウォーター

◆水の質が気になるように…

 35歳の谷口佳代さん(仮名)は、ウォーターサーバーを使い始めて3年になる。

「ウォーターサーバーを使い始めた当初は、いまとは別の場所に住んでいました。実は、そこで飲んでいた水が、あまり口に合わなかったので『フレシャス』を導入したんです。その水が気に入ったので、引っ越してからも引き続き使っています」

 谷口さんが以前住んでいたところは周囲に自然も多く、水環境はむしろいい土地と思われた。確かに水も空気もキレイだったのだが、調べたところ水の性質が特徴的だったという。

「水の硬度が比較的高い地域だったんですね。私がもともと生まれ育ったところは軟水だったので、硬水の味に違和感を覚えたのかもしれません

 水に溶け込んでいるミネラルの量によって、硬度は変わってくる。ミネラルであるマグネシウムとカルシウムが、1リットル中にどれだけ含まれているかが目安となっていて、WHO(世界保健機関)では120ミリグラム以上が硬水、それ未満が軟水としているが、欧米では100ミリグラムを分岐点にしている国もある。フランス産の有名なミネラルウォーター「エビアン」は、硬度300ミリグラムの硬水だ。

 硬度が高い水はミネラル独特の味が強まる傾向があり、カルシウムには渋みや苦みがあることがわかっている。このため、人によって好みが分かれることも少なくない。谷口さんの場合、硬水の味が気になったようだ。

「ウォーターサーバーを契約する前に調べたら、『フレシャス』は21ミリグラムとかなり硬度が低い軟水だったんですね。これならいいだろうと決めました。おそらくこれからも引き続き使っていくと思います。でもそれ以来、旅行先やレストランなどでミネラルウォーターを口にすると『この水の硬度はどれくらいだろう?』と、気にするようになってしまいました(笑い)

 

 

◆添加物が気になるように…

 29歳の水田朱里さん(仮名)は2年前、自宅にウォーターサーバーを置くことにした。その理由は、お子さんが生まれるのに備えてとのことだった。

「友人が一足先に出産を経験していて、彼女から『子どもは良質の水で育てたほうがいい』と言われたんです。そこで友人が使っていたのと同じ『コスモウォーター』をわが家でも使ってみることにしました」

 日本の水道水は安全に作られているが、消毒のための塩素が投入されている。塩素自体は人体に無害ではあるが、化学反応によって「トリハロメタン」という健康への影響が疑われる物質に変化することがある。そのため最近では、赤ちゃん用のミルクや離乳食作りはミネラルウォーターなどを使う人が増えているようだ。水田さんの友人も、その点を気にしたという。

「お店で売っているミネラルウォーターでもよかったんですが、出産前後の体では重たい水を運ぶのは大変です。ウォーターサーバーなら水を宅配してくれます。それと『コスモウォーター』はボトルをサーバーの下部に収納するので、体への負担がより少ない点もメリットだと思ったそうなんです」

 友人のアドバイスと、自分の生活スタイルから総合的に判断して『コスモウォーター』を使い始めた水田さん。毎日の飲料水としてはもちろん、粉ミルクの調乳や離乳食にも活用していった。

添加物の有無や種類は裏面の成分表示でわかる ※画像はイメージ

添加物の有無や種類は裏面の成分表示でわかる ※画像はイメージ

「ウォーターサーバーを導入してから気になりだしたことは、食品添加物ですね。水をいくらいいものに変えても、食べ物によくないものが入っていたら意味がありませんから。買い物をするときに必ず成分表を見て、添加物が少ないものを選んだり、添加物の名前を見てスマホで検索したりするようになりました

 現代では、着色料や保存料がまったく使われていない食品は多くはないため避けては通れないが、水田さんはウォーターサーバーと出合ったことで、自分自身や子どもの食に関する意識が高まったと感じている。

 

 

◆お茶に凝るように…

 40歳の渡辺美和さん(仮名)は、1年前からウォーターサーバーを使っている。

「近所のホームセンターでデモンストレーションを行っていて、それを見ているうちにわが家でも使ってみたくなったんです。いくつか候補を絞り込んで、最終的には『キララ』に決めました」

 渡辺さんは、「キララ」の水はそのまま飲んでもおいしいと感じたそうだが、家でいれるお茶やコーヒーにも広く活用したくなったとのこと。

「以前は、お茶の葉やコーヒー豆はそこそこの品物ならいいかと思っていたんですが、ウォーターサーバーの水でいれるようになってから、香りがいいとか苦みに味わいがあるとか細かいことが気になるようになりました。『キララ』は炭酸水が作れるので、アイスティーを炭酸で割る『ティーソーダ』という飲み方もしています。ソーダ向けのいい茶葉も探しているところです」

 

 

紅茶も緑茶もコーヒーも多彩な原材料やブレンド法があり、こだわる人も多い

紅茶も緑茶もコーヒーも多彩な原材料やブレンド法があり、こだわる人も多い

 * * *

 ウォーターサーバーを使い始めることによって、それまで考えもしなかったことに対する意識が芽生えることもあるようだ。食べ物や飲み物への関心が高まることで、日々の生活がより豊かになるといってもいいのではないだろうか。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!