ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

わが家にウォーターサーバーが来た! 家族の反応は…?

わが家にウォーターサーバーが来た! 家族の反応は…?

 家族みんながウォーターサーバーを使った経験があるという家庭は、実際少ないだろう。特に高齢者やお子さんにとっては、それほどなじみのあるモノではないはずだ。そこで、ウォーターサーバーを導入した家庭に、家族からはどんな反応があったのかを聞いてみた。

◆義母にほめられた!-RO水のアルピナウォーター

 32歳の春田美子さん(仮名)は、2年前からウォーターサーバーを使い始めた。一番の理由は、お子さんのため。

「娘は当時3歳だったんですが、何種類かの食物アレルギーがあることがわかったんです。水は水道水だろうと井戸水だろうとアレルギーとはあまり関係ないんですが、できるだけクリーンな水を飲ませてあげたいと考えました。そこで、RO水を使っている『アルピナウォーター』を入れることにしたんです」

 RO水は、「逆浸透膜」という100万分の1レベルの超微細なフィルターを通してろ過することで精製される、不純物のほとんどない水だ。ミネラル分までフィルタリングされてしまった純水に近い水のため、適量のミネラル分をあとで加えてあることもある。

「高精度にろ過したRO水のほうが何となくいいかなと思ったんです。あくまでイメージですけど(笑い)。アレルギーのある娘のために、料理やお菓子を手作りすることにしましたから、ウォーターサーバーの水はいろいろと役立ちそうでした」

よりクリーンな水を求める人は多い

よりクリーンな水を求める人は多い

 ウォーターサーバーはお湯もすぐに出せるので、食事の支度も時間が短縮できたという春田さん。導入した反応は予想外のところからきたという。

「夫の母親が遊びに来たときに、ウォーターサーバーに気がついたんです。私は導入した理由を特に言わなかったんですが、義母はピンときたようで『娘のためによく考えているんだね』と、おほめの言葉をいただきました。評価されたくて使っているわけじゃありませんが(笑い)、うれしかったですね」

 

 

◆夫が喜んで使っていた!-天然水のプレミアムウォーター

 伊東悦子さん(仮名)は40歳で、ご主人と2人のお子さんとの4人家族。3か月ほど前に、自宅にウォーターサーバーを設置したという。

「友人が『プレミアムウォーター』を使っていました。水もおいしいし便利そうだなと思って、私も使ってみたくなったんです。サーバーのレンタル料が無料なのがいいと思い、夫には特に相談せずにオーダーしました。置く場所もキッチンにしっかり確保しておきました」

 設置した当日、帰宅したご主人はウォーターサーバーを見て一瞬驚いたようだったと伊東さん。

「子どもたちは見たことのない機械のせいか、喜んでいましたね。夫は、『わが家に本当に必要なのか?』という反応でした。別に怒っていたわけではないので、しばらく使ってみて意味がないようならやめてもいいと話しました」

 ご主人の反応が微妙だったという伊東さんだが、あるとき台所のシンクにちょくちょく使用済みのコップが出ていることに気がついた。自分もお子さんも使ってはいない。

「夫に聞いたら『カルピスを作って飲んでいる』と言うんです(笑い)。夫はお酒は飲まないんですが、ジュース類は好きでよく飲みます。どうも、夜中とか休日とかにカルピスをウォーターサーバーの水で割って飲んでいるようなんです。すぐ作れるし、水道水よりもおいしいとか」

 最初にウォーターサーバーを見たときは、必要性を感じなかったというご主人だが、今ではかなりの愛用者になっているようだ。

 

 

家族の中で意外な人がウォーターサーバーに興味を持つことも

家族の中で意外な人がウォーターサーバーに興味を持つことも

◆父親が興味津々!-名前も可愛いキララ(kirala)

 47歳の木原恵美さん(仮名)のお宅は、3世代で同居している。木原さんのご両親とご主人、お子さんで2世帯住宅に住んでいるそうだ。

「ウォーターサーバーをわが家に置こうと思ったきっかけは、市販のミネラルウォーターをよく買っていたので、ウォーターサーバーにしたほうが面倒がなくていいと思ったからです。とりあえず夫に相談して、OKが出たので家族が食事するリビングダイニングに設置することにしました」

 木原さんは、ウォーターサーバーのカタログやネットの情報を見て検討した結果、「キララ」に決めたとのこと。

「どれも良さそうに見えましたし、どの会社の水の質もよく考えられているなと、さんざん迷ったんですが、最終的に名前のかわいさで決めました(笑い)」

 木原さんは、ウォーターサーバーが来ることは、ご両親には事前に言っていなかったという。

「父も母も、最初は『変わったものがやって来たな』という顔をしていました。私は二人に、おいしい水がいつでも簡単に出せる機械で、もうわざわざミネラルウォーターを買ってきたり、冷蔵庫から出す必要はないと説明しました。これに一番反応したのは、実は父でした。『水の産地はどこで、どんな水質のものか?』など興味津々で…。父はもともと理系の人間で、食品メーカーに長く勤めていたので水質や成分が気になったんだと思います

 キララのホームページなどを見せながら、伊東さんは水について細かく説明したという。味見をしたうえで、お父さんは非常に気に入ったとか。その日からしばらくは、父親の水や食品に関するうんちくを聞かされる日々となったそうだ。

 

 

 * * *

 ウォーターサーバーを家庭に入れたはいいが、家族があまり使わなかったりしてはもったいないという懸念もある。しかしこうして見ると、単に便利だとか水がおいしいというだけではなく、家族の反応にはいろんな視点があるものだと改めて気づかされるのではないだろうか。

 

 

当サイトオススメNo.1のコスモウォーター!