ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

「ウォーターサーバーがあってよかった!」年末年始に大活躍のその理由とは?

「ウォーターサーバーがあってよかった!」年末年始に大活躍のその理由とは?

 人間にとって水は毎日必要とされるものだが、季節やシーンによってさまざまな用途で使われている。夏場は、喉の渇きや熱中症対策で水を飲むケースが多いことは推察できるが、冬場はどうだろう? 今回は、日増しに慌ただしくなるこれからの年末シーンにウォーターサーバーが欠かせないという首都圏のユーザーに、その使い方を聞いてみた。

コスモウォーター

◆おせちやお雑煮に

 冬場、特に年末年始はクリスマスやお正月といったイベントが短期間に集中していて、大人数での飲食の機会も多くなる。家族や親せきが集まり自宅で宴会・パーティーなどをする場合は、料理やお酒用にウォーターサーバーの出番も増えることになることだろう。

アルピナウォーター」を使って5年目という51歳の門田美佐子さん(仮名)は、ウォーターサーバーの水が、正月の支度にとても役立つと話す。

「わが家は同居の両親も健在で、夫と2人の子どもを合わせた、合計6人で正月を祝います。先祖代々からのしきたりで、年末年始の料理は自分たちで用意します。実は、おもちまで手作りするんですよ。そこで大活躍するのが、ウォーターサーバーなんです」

 門田さんは普段、料理に使う水はウォーターサーバーと、浄水器を通した水道水というハイブリッドな使い方をしているそうだ。しかし、正月料理にはすべてウォーターサーバーの水を使うという。

「せっかくのお正月ですから、あらたまってできるだけおいしいものを作りたいんです。神棚にもお供えするわけですし。それに、使っているうちにウォーターサーバーの水が、忙しいときに非常に役立つことがわかってきたんです。それは、煮炊きに適している点です。メーカーのサイトで、お茶やコーヒーや食品の成分を抽出しやすい水ということは知っていたんですが、実際に使ってみて、それがよくわかりました」

硬度の低い水は煮炊きに適している

硬度の低い水は煮炊きに適している

 透明で無味無臭の水だが、すべて同じではない。天然水も水道水も、さまざまな成分を含んでいる。その一つがミネラル。中でもマグネシウムとカルシウムは水によく含まれているミネラルで、これらがどの程度含まれているかが「硬度」として表される。世界保健機関の基準では、マグネシウムとカルシウムが1リットル中に120ミリグラム以上含まれていれば硬水、それ未満は軟水と定義されている。

 水は溶け込んでいる物質が少ないほど、食品への浸透や、エキスを抽出しやすいことがわかっている。同じ軟水でもミネラルを100ミリグラム含有しているものより、30ミリグラムの方が浸透しやすいのだ。「アルピナウォーター」の場合、硬度はわずか1.05なため、極めて浸透しやすい水と考えられる。

おせち料理の支度では、豆を煮る、かつお節で出汁を取る、もち米を水につけておく…といったことをしますが、浸透しやすいせいか『アルピナウォーター』だと、とても効率よくできるんです。科学的なことは詳しくありませんが、料理してみると違いが手に取るようにわかりますね」

 東京都の水道水の硬度は時期によって違いはあるものの、ほぼ50~60。ウォーターサーバーの水はこれより低いものが多く、料理により適していると考えられる。門田さんは、おせち料理を用意する時間が以前より短縮されたとも感じている。

年越しそばをゆでるのにも使いますし、父と夫はこのときとばかりにとっておきのウイスキーを『アルピナウォーター』で割って飲んでいます(笑い)。正月が近づくと、わが家のウォーターサーバーはフル回転ですね」

 

 

◆焼酎のお湯割りに

 40歳の酒井希美さん(仮名)は、年末年始のウォーターサーバーの使い方についてこう話す。

「年末年始で休みが続くと、家でお酒を飲む機会が増えるんです。いつもは夫と2人暮らしなんですが、近所に住む何組かの親せきや友人が、ちょくちょくわが家を訪れるようになります。そうなると途端に宴会が始まるんですが、最近では少しでも安く上げようと焼酎を出すことにしています(笑い)」

 焼酎の飲み方はいろいろあるが、この時期は気温の低さも手伝ってか、お湯割りで飲む人が多いとのこと。そこで活躍するのがウォーターサーバー。

「うちでは『コスモウォーター』を使っています。お湯の出口からは、非常に熱いお湯が出ます。もとの温度が高いので、梅干しなんかを入れた場合でもあまり冷めないのがありがたいですね」

すぐにお湯割りが作れるのもウォーターサーバーのメリット

すぐにお湯割りが作れるのもウォーターサーバーのメリット

「コスモウォーター」の温水の温度は80~90度。そのまま口をつけるには熱すぎるが、酒井さんは、ウォーターサーバーから直接耐熱グラスに注いで、お湯割りにするとちょうどよくなるという。

「親せきが来てはお酒を飲んで、翌日はぐったり…。このサイクルなので、わが家の年末年始は、あまり自慢できるものではないですね(笑い)。でも、ウォーターサーバーがあるおかげで『お湯が足りないぞ!』と、言われなくて助かっています

 

 

 * * *

 仕事納めや大掃除など何かと慌ただしい年末年始は、少しでもムダな労力を減らしたいところ。普段使い慣れているウォーターサーバーも、この時期は一段と真価を発揮してくれるようだ。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!