人気の宅配水を徹底比較!

お気に入りキャラで気分もアガる! ウォーターサーバーのキャラクターコラボモデルを狙え!!

お気に入りキャラで気分もアガる! ウォーターサーバーのキャラクターコラボモデルを狙え!!

 ウォーターサーバー本体をイメージするとき、白く細長いフラットな直方体を思い浮かべる人は多いのではないだろうか。実際、冷蔵庫などの“白物家電”と並べても違和感のない、このような形状のサーバーは多い。でももし、ここに大好きなキャラクターの絵が描かれていたら…? 今回は、キャラクターとコラボしたウォーターサーバーについて調べてみた。

◆人気キャラのウォーターサーバーいろいろ

 ウォーターサーバーの基本機能として、いつでも熱い湯と冷たい水を供給するというものがある。こうした最低限の機能だけなら、本体は複雑な形状をする必要はない。しかしウォーターサーバー市場が拡大するにしたがって、カラーバリエーションを増やしたり、LEDライトを搭載したり、デザイナーが手がけたスタイリッシュな製品などが登場してきた。室内をオシャレに演出したい、インテリアとの統一性を持たせたい、ウォーターサーバーの存在感をアピールしたいなどのニーズに対応している。

 そうした中、人気コミックなどのキャラクターで本体をデコったウォーターサーバーも出てきた。

 その1つが「フレシャス」の「dewo mini」と、オランダ生まれの世界的人気キャラ「ミッフィー」がコラボしたモデル。サーバー自体は卓上型の白い外装。正面中央に、ワンポイントのように、花柄の服を着たミッフィーのイラストが描かれている。コンパクトながらキュートなキャラクターがついているだけで、存在感が高まって見える。

 ウォーターサーバーとしての機能も充実していて、チャイルドロックボタン、温水、冷水のボタンは上面にそれぞれ独立して配置されており使いやすい。水の出口を1つにまとめたことでコップなどを置く場所が広くなり、ミルクパンのようなものにも楽に給水できるようになっている。また、タンク内にはUV(紫外線)を出すLEDを設置。定期的に水に照射することで殺菌し、安全性を保つことを可能にしている。ミッフィーが描かれた小さくてかわいいサーバーだが、非常に高い性能を持っているのだ。

 このミッフィーコラボサーバーは、レンタルシステムは採用しておらず購入のみだが、一括払いか36回の分割払いかを選ぶことができる。

「ミッフィー」コラボサーバー(左)と、「リラックマ」コラボサーバー2種(中・右)

「ミッフィー」コラボサーバー(左)と、「リラックマ」コラボサーバー2種(中・右)
Illustrations Dick Bruna(C)copyright Mercis bv, 1953-2018 www.miffy.com
(C)2018 San-X Co.Ltd. All Rights Reserved.

 定番タイプのサーバーにキャラクターを合わせたモデルも、「フレシャス」では用意されている。「サイホンプラス」の床置き型サーバーには、2種のコラボ絵柄が用意されていて、1つはサンエックスの人気キャラクター「リラックマ」、もう1つはアニメも漫画も大人気の『ワンピース』だ。いずれも子どもから大人までファン層は幅広い。リラックマは2種、ワンピースは4種の絵柄があるので、好みやインテリアに合わせた選択も可能となっている。これらはレンタルサーバーとして導入できる。

 

 

「ワンピース」コラボサーバーは4種類 (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビジョン・東映アニメーション

「ワンピース」コラボサーバーは4種類 (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビジョン・東映アニメーション

◆オリジナルキャラが描かれた高機能ウォーターサーバーも

 過去には「アクアクララ」も、キャラクターとのコラボを行っていた。ミッキーマウスなどのディズニーキャラや、漫画やアニメで人気の『進撃の巨人』のイラストがサーバーに描かれたモデルがあった。ただこれらは期間限定のキャンペーンだったため、残念ながら現在では入手は不可能だ。

 現在では「アクアクララ」では、オリジナルキャラクターの「チャプリン」が描かれたかわいいサーバーを用意している。ペンギンに似ていると思ったあなたは鋭い。チャプリンは「ペンギン目ペンギン科ボトルペンギン」で、水の楽園「アクアクララ島」に生息しているペンギンの王子様という設定。「ボトルペンギン」という種類はもちろん架空で、アクアクララの水ボトルをモチーフにして生み出された。ほっこりとした癒やし系で、多くの人に受け入れられるデザインといえそうだ。

 この「チャプリン」は、サーバー本体のアクセントになっているだけではなく、同社が行うイベントや宣伝ではキャラバンカーにデザインされ、さらに着ぐるみとしても登場。幼稚園を訪れたときは子どもたちに大人気だったようだ。

「チャプリン」仕様にしているのは、高機能サーバー「アクアアドバンス」。このモデルはICチップ搭載により、消費電力を従来より22%削減(同社比)。操作系では押しボタンをデジタル表示にし使いやすさを向上させている。また、サーバーを清潔に保つ機能が強化されていて、蛇口部分を抗菌処理素材にしたほか、冷水タンク内にUV除菌ランプを搭載し菌の繁殖から水を守る構造となっている。

 この「アクアアドバンス」には8色のカラーリングが用意されているが、「チャプリン」はホワイトタイプのみに描かれている。

 

 

 * * *

 現在、日本国内ではアニメや漫画、マスコット、ゆるキャラなどの、非常に多くのキャラクターが、オモチャや雑貨だけでなく食品から家電製品までコラボしているのを目にする。こうしたコラボは、ウォーターサーバーでも今後さらに拡大していく可能性は十分考えられる。ただ、期間限定や数量限定で出荷されることがあるので、欲しい場合は公式サイトやメールマガジン、広告などをチェックするなど、常にアンテナを張っておくといいだろう。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!