ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

ウチが別のウォーターサーバーに乗り替えたのはこんな理由から


ウチが別のウォーターサーバーに乗り替えたのはこんな理由から

 ウォーターサーバーユーザーには最初に選んだものを使い続けている人が多いと思われるが、中には別のサーバーにチェンジした人たちもいる。現在、ウォーターサーバーを扱う企業は増え、同じメーカーでもさまざまな機能やデザインのサーバーを用意しているため、ユーザーの選択肢は以前より格段に広がっている。そこで今回は、ウォーターサーバー利用者が別の機種への乗り替えを考えた理由と、なぜそのサーバーを選んだかを聞いてみた。

◆家族が増えたから

 平山和恵さん(仮名)は、43歳の主婦。ウォーターサーバーを4年前から使ってきた。できるだけおいしい食事を作りたいと、料理や炊飯にも積極的に活用するヘビーユーザー。長年、同じ会社のサーバーを使ってきたが、3か月ほど前、別の会社のウォーターサーバーに乗り替えた。

「その理由は『家族が増えた』からです。というのも、私の父母が高齢になったことで、実家を引き払って我が家で同居することにしたんですよ。子どもは中学生の長男を筆頭に3人いるので、総勢7人の家族になったわけです。ちなみに、それまで使ってきた会社のウォーターサーバーではボトルの最大が12リットルだったんですね」

 水の消費が早いとボトルを頻繁に交換する必要が出てくる。交換の作業自体は簡単だが、平山さんはできれば頻度を下げたいと思ったという。

「水がなくなってきたら早めに注文すればいいという考え方もありますが、家の広さの問題で予備のボトルをそんなに置けなかったんです。それなら1本あたりの容量が大きいものがいいなと。そこで大容量ボトルを扱っているところはないかと探した結果、1本5ガロン(約18.9リットル)というのがある『アルピナウォーター』に変更することにしました」

 1本あたり約7リットルの違いは大きかったと平山さん。晩御飯を作ると、メニューにもよるが1回の仕度で2リットル前後は消費するので、3回分交換の手間が減るからだ。

家族構成もウォーターサーバー選びの基準の一つ

家族構成もウォーターサーバー選びの基準の一つ

「ウォーターサーバーの使い道は料理だけではありません。父母は仕事をしていないので家にいる時間が多く、水やお茶をよく飲みます。夏場は特に消費量が激しくなりますし。5ガロンのボトルはかなり重いというデメリットはありますが、夫か長男にボトル交換係をやってもらうようにしたので問題ありません(笑い)」

 ご家族の理解も得られたので、平山さんはそれまでのウォーターサーバーを解約して、「アルピナウォーター」を注文。容量に関しても満足しており、当面使い続けていこうと考えている。

 

 

◆引っ越しをしたから

 46歳の大塚秀和さん(仮名)は、奥さんと6歳の娘さんとの3人家族。2年前からウォーターサーバーを使い始めたが、5か月前に解約せざるを得なくなった。

「そのころ人事異動があったんです。配属された部署は転勤が多く、私も別の県へ行かねばなりませんでした。娘がまだ小さいので、家族そろっての引っ越しです。私の家で使っていたウォーターサーバーは、サービス地域が限られたものだったので、転勤先で継続することができなかったんですよ」

 大塚さんは、この先また引っ越しても同じ水が飲めるほうがいいと、次は全国展開している会社のものにしようと考えた。そこで、それまで使っていたウォーターサーバーの水質と近い「アクアセレクト」に変更することにした。

引っ越し先でのサービスやサポートもチェックしておきたい

引っ越し先でのサービスやサポートもチェックしておきたい

「調べてみると全国展開の会社でも、北海道と沖縄は別だったりということがありました。私も場合によっては、そうした地域に転勤になる可能性があります。『アクアセレクト』は全国にサービス拠点があるようなので、今後使い続けるにはぴったりだと思ったのです」

 そうして、今回の転勤先から「アクアセレクト」を使い始めた大塚さん。水の味も気に入っており、今後は変更することはないだろうと話している。

 

 

◆家計の見直しをしたから

 乗り替えの理由として「料金」をあげる人もいる。40歳の広田昭代さん(仮名)も、その一人だ。

「ウォーターサーバーは3年ほど前から使っていたんですが、この春に子どもが中学校に入ったことでいろいろと物入りで、家計を切り詰める必要が出てきました。ウォーターサーバーを解約するという選択肢もあったのですが、導入した目的が『家族の健康のために、いい水を』ということだったので、できれば使い続けたいと思いました」

 そこで広田さんが考えたのが「水の料金がより安いウォーターサーバーへの乗り替え」だ。

「たとえ数円の違いであっても毎日使うものだから、長い目で見たら差が出てくるでしょう。料金の安さと新規加入のキャンペーンなどを視野に入れて、乗り替え先を決めました。使い始めて半年。現状は特に不満もないのですが、家計が落ち着いたらまた別のウォーターサーバーを考えてみるかもしれません」

 * * *

 自ら望んでウォーターサーバーを乗り替えたい人、乗り替えざるを得ない人など、それぞれに事情はある。自分のライフスタイルに完全にマッチしたウォーターサーバーであれば問題ないが、よりニーズに合うものが他にあるようなら乗り替えを考えてもいいだろう。多様に展開されているウォーターサーバーの中から、お気に入りの一台を見つけてほしい。