ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

水で、デザインで、気分で… ウォーターサーバー乗りかえ実例


水で、デザインで、気分で… ウォーターサーバー乗りかえ実例

 ウォーターサーバーを導入しようとするとき、水の種類、操作性、料金、デザイン、サービス…などさまざまな条件を考慮し検討する人が多いだろう。しかし実際使っているうちに、気になる点が出てくることもある。そこで、一度ウォーターサーバーを導入した後、別のものに乗りかえた人に、その理由と経緯について話してもらった。

◆ネーミングで乗りかえ:信濃湧水

 46歳の宮沢浩子さん(仮名)は、3年ほど前からウォーターサーバーを愛用している。親せきの家に置いてあるのを見て、自分でも使ってみたくなったそうだ。

「便利だし、水道水よりもおいしく体に良さそうと思ったので、どこで手に入るのかを親せきに聞きました。すると、その家で使っている会社のものを紹介してくれたので、我が家でも同じ機種を使い始めたんです」

 水はスッキリとおいしく、お湯も出せるため、ウォーターサーバーはお茶に料理にと大活躍。宮沢さん自身も家族も、毎日使用していたとのこと。また、夏場は外出時にマイボトルに水を入れて出かけることもあった。

「そんな風に喜んで使っていたんですが、あるとき他に気になるウォーターサーバーを見つけてしまったんです。それは『信濃湧水』でした。私は長野県の出身なので、そのネーミングにほれ込んでしまったんですね(笑い)。調べてみたら私の出身地にほど近い水源から採取しているということでした。また、それまで使っていたウォーターサーバーの水がRO水だったので、天然水に興味がわいたことも確かです」

 RO水は、非常に微細な目の細かいフィルターを通して作られる水で、水の含有物をミネラルに至るまでろ過して作られる。対する天然水は、有害物質とは無縁な自然の水に安全な処理を施して供給される。そのため天然水のほうが自然界のミネラルが活かされていることが多い。

「そこで1年と数か月使ってきたRO水のサーバーを解約し、『信濃湧水』に変えました。正直言って私自身は水の味の違いが細かくわかるほど敏感ではないんですが(笑い)、これからも使っていこうと思っています」

 

 

産地のイメージが強い天然水に魅力を感じる人も

産地のイメージが強い天然水に魅力を感じる人も

◆カラーで乗りかえ:うるのん

 倉田好美さん(仮名)は25歳の会社員。昨年まで2歳年上の姉と同居していたが、姉が結婚したために一人暮らしとなった。

「ウォーターサーバーは姉と二人で相談して契約しました。私一人になりましたが、便利ですし料理もおいしくなるので使い続けました。ただ、大好きな姉がいなくなってちょっと寂しくなってしまったんです」

 そこで、倉田さんは気分を変えたいと考えた。家賃はそれほど高くなかったので引っ越しは考えなかったが、部屋の模様替えを行った。

カーテンや家具の一部を買い替えたりする中で、ウォーターサーバーも違うものにしてみたらどうかな?と考えたんです。以前、ネットでデザインがかわいいサーバーを見たことがあったので、私の部屋に合いそうなものを探してみました」

 倉田さんがネットでお目当てのウォーターサーバーを検索してみると、「うるのん」のピンクのタイプだとわかった。白い本体を縁取るように、ピンク色のラインが入っている。

「決して派手なデザインではないんですが、カラーが部屋のインテリアともうまく調和しそうだったので、変更することに決めました。届いたサーバーを実際に設置してみると、いい感じに収まり、室内を見渡したときの雰囲気も明るくなったようで気に入っています

 それ以来、倉田さんはそのまま「うるのん」を愛用している。水の味やサービス、料金などの面でも満足しており、当面変えることはないだろうとのことだ。

 

 

ウォーターサーバーを乗りかえると気分も変わる?

ウォーターサーバーを乗りかえると気分も変わる?

◆気分で乗りかえ

 35歳の芦田香織さん(仮名)は、3年ほど前からウォーターサーバーを愛用しているが、現在使っているのは3台目だという。

「全部、違う会社のウォーターサーバーへの乗りかえです。明確な理由を聞かれると困ってしまうんですが“気分”としか言いようがないんです(笑い)」

 最初の1台は1年使ったという芦田さんだが、ある日突然、「違うウォーターサーバーを使ってみたい!」という衝動にかられたそうだ。そこで、それまで使っていたものを解約し、別のウォーターサーバーを導入した。

「2台目も水はおいしいし、使い勝手も悪くありませんでした。デザインや料金についても特に不満はなかったですね」

 そうしてさらに1年後、ランニングコストが若干上がるにもかかわらず、別のウォーターサーバーに変更。このときの理由も、気分的なものだったという。

「どのウォーターサーバーも、それぞれに良い点がありましたよ。思いつきで変えることのメリットは、新鮮な気持ちになれる点と、各社の違いが見えてくる点でしょうか。いま使っているものも全然問題ないんですが、変えたくなったらまた変えてしまうかも。でも、いずれ長くつき合えるものに出合えるかもしれません」

 * * *

 ここ最近、ウォーターサーバーの種類は非常に多くなってきた。エッジの効いたオシャレなデザインのものや炭酸水にも対応しているなど、幅広いニーズに応えられる製品がラインナップされている。ウォーターサーバー愛用者だったら、ユーザーならではの視点で、新たな1台に乗りかえてみるのも手かもしれない。

 

 


当サイトオススメNo.1のコスモウォーター!