ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

ウォーターサーバーを選ぶときブランドを気にする? 気にしない?

ウォーターサーバーを選ぶときブランドを気にする? 気にしない?

 自動車でも家電製品でも洋服でも、シェアが広いとか名前が知られている会社や製品は人気が高く、店頭などでも指名買いなどが多いということは周知の事実。また最近では、ネットの情報や口コミなども相まって、有名な企業や製品のブランド力が加速する一方で、知る人ぞ知る通好みの逸品が注目を浴びたりもする。ではウォーターサーバーの場合はどうだろう。当然、シェアや売り上げ、知名度には差があるのだが、果たしてユーザーはブランドを気にするものなのだろうか? 今回は、独自のアンケートを行って、ウォーターサーバーのブランドや製品名に関するイメージを調査してみた。

cosmowater_300_250_1803

◆「気にする」「気にしない」はほぼ半々

 調査は、ウォーターサーバーを使っている人と、これから導入しようとしている20~50代の18人の男女を対象に行った。

 結果は以下の通り。ブランドを「気にする」人が56%。「気にしない」という人が44%だった。ほぼ半々と考えていいだろう。

ウォーターサーバーのブランドを気にしますか?

 そこで、ブランドを「気にする」派と「気にしない」派では、それぞれどのような考えがあるのか、理由を細かく聞いてみた。

◆「気にする」派の主張は?

 比較的多かった意見は「シェアが高い、メジャーなウォーターサーバーなら大丈夫だろう」というもの。一見、ブランドイメージに流されている感じがするが、実はその奥には納得の理由が隠されていた。

「試飲ができない場合が多いので、実際の水の味の判断に困る。そこで、メジャーなウォーターサーバーの水なら、きっとおいしいのではないかと考えた」(女性・40代)、「大手のほうがサービスエリアが広いだろうから、引っ越ししても同じものが使える」(女性・20代)、「ユーザーが多いほうが、いろいろな情報を入手したり共有したりしやすい」(女性・40代)など。

 もちろん「ネットの広告やチラシなどでよく目にするので」(女性・30代)や、「名前を聞いたことがあったので」(男性・50代)といった、比較的イージーな理由で選ぶ人もいる。

 中には、ブランド名先行で選ぼうとして失敗しそうになった例もあった。

「ウォーターサーバーって、けっこう似たような名前がありますよね。『なんとかウォーター』とか『なんとか名水』みたいに。私は1年ほど前にウォーターサーバーを契約したんですが、そのときに注目していたウォーターサーバーの名前をうろ覚えだったので、危うく自分が目指しているものと違う会社ものをオーダーするところでした(笑い)。ネームバリューに頼るのもいいですが、最終的には自分の目でしっかり確かめることが大切ですね」(女性・30代)

 この女性の場合、記憶が曖昧なままネットで検索をしたところ、似たような名前のウォーターサーバーが変換候補であがってきたので、そのままクリックしてしまったとのこと。

 ちなみに各種の市場調査を総合するとシェアが高いウォーターサーバーは、「クリクラ」「アクアクララ」、「コスモウォーター」などで、ブランドを気にするタイプの人も、実際これらを使っている人が多かった。

◆「気にしない」派の主張は?

 一方、ブランドやネームバリューを気にしない人たちは、なぜそう考えるのだろうか? 理由の中で多く聞かれたのは「メジャーだから自分に合っているとは限らない」というもの。

 さらにくわしく聞いていくと「聞いたことのないウォーターサーバーだったが、試飲してみたらおいしく、担当者が親切だったから」(女性・30代)、「名前が水の産地を表していて気に入った」(女性・40代)、「知人がメジャーな天然水のウォーターサーバーを使っていてすすめられたが、自分としてはRO水のほうが良かったので」(女性・30代)など。

自分が納得できるウォーターサーバーなら満足度は高い

自分が納得できるウォーターサーバーなら満足度は高い

 また、「最初は大手のウォーターサーバーにしようと思っていたんですが、気に入ったデザインのものがなかった」(女性・20代)、「炭酸水が作れるものを希望していた」(女性・30代)といった意見も。

 ウォーターサーバーの中には、サービスエリアが全国ではなく、地域に根差したものもある。規模は大きくなくとも、これを積極的に選ぶ人もいる。「地元の企業が地元の水を使っているので選んだ」(男性・40代)、「エリアが限定されているので、きめ細かいサービスが受けられるのではと思った」(女性・30代)といった点が選択の理由だ。

 もちろん、中には「ブランド先行で選んだのではなく、選んだのがたまたま大手だった」(女性・40代)という人もいる。

 * * *

 ウォーターサーバーを新たに導入しようと考えたとき、何を一番の選択基準にしたらいいのかわからないことがある。そんなとき、「ブランドに頼る」こともひとつの考え方。シェアが高く多くの人が使っていることには、それなりの理由があるからだ。一方、「ネームバリューを気にしない」という人は、機能やデザインなど、初めからピンポイントな要求があるケースが多いように見受けられた。とはいえ選び方自体に正解というものはないので、各社の製品を見比べて、自分のイメージやライフスタイルに最もフィットしそうな一台をセレクトするのが、結局は満足度が高いのかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のコスモウォーター!