ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

ウォーターサーバー活用術 私のちょい足しアレンジ法

ウォーターサーバー活用術 私のちょい足しアレンジ法

 ウォーターサーバーの水は、クリーンで安全でおいしい点が最大の特長。普段の飲料水としてはもちろん、料理やお茶などに使われているほか、アイデア次第でその利用法は広がる。今回は、ウォーターサーバーの水を独自にアレンジして楽しんでいる人たちの話を集めてみた。

◆「キララ」でフルーツウォーター

 35歳の上川久美さん(仮名)は、ウォーターサーバーを使い始めて2年目。水はそのまま飲むことが一番多いという。

「ウォーターサーバーは『キララ』を使っています。夏でも冬でも冷水で飲むのが好きですね。仕事から帰った後やお風呂上がりは特においしく感じます。スッキリとしていてまさに『五臓六腑にしみわたる』って感じです(笑い)」

 そんな上川さんが気に入っている飲み方の一つが、果物を浮かべることだそうだ。

「カットしたフルーツをボトルの水加えて作る『フレーバーウォーター』というのがありますが、そこまで本格的なものではないんです。私の実家は佐賀県で、親や親せきや知人がよく農作物を送ってくるんです。佐賀は農業大国でいろいろな果物も栽培していますから、収穫されたときにみんな気軽に送ってきます。それをスライスして水に浮かべることを思いついたんです」

 上川さんは一人暮らし。米や野菜は日々の食材になるのでありがたいが、果物はそうそうたくさん消費することはできない。友人や会社の同僚におすそ分けするにも限界があった。

おいしい水とフルーツは相性がいい

おいしい水とフルーツは相性がいい

「そこで、余った果物を薄く切って、ウォーターサーバーの水に浮かべてみることにしたんです。水に果実の香りと味がほんのり移って、とてもいい感じでした。透明なガラスのカラフェなどを使うと、テーブルの上がちょっとオシャレになりますよ。ただ、ジュースではなく、味も淡泊ですから好みが分かれるかもしれません」

 これまでに上川さんが試した果物は、モモ、ミカン、キウイ、イチゴ、ナシなど。モモとミカンは香りが立って特によかったとのこと。

試しに普通の水道水でも同じことをやってみましたが、果物の香りと同時にちょっとカルキ臭が気になって、あまりよくなかったです。やっぱりウォーターサーバーのおいしい水のほうが向いているようです」

 

 

◆海洋深層水に「アルピナウォーター」をプラス

 30歳の近藤敦子さん(仮名)は「アルピナウォーター」を使って1年ほどになる。水の硬度が1.05と非常に低くお茶の抽出にも適しているので、紅茶をいれるときに必ず使っているという。また、帰宅直後や風呂上がりなどは、そのまま飲むことが多いそうだ。

「ずっとペットボトルのミネラルウォーターを愛飲していました。冷蔵庫には必ず入れていたほどです。そんな私の“水好き”を知ってか、あるとき高知県に住む親せきが水を送ってきてくれたんです」

 その水とは「海洋深層水」だった。海洋深層水とは深度200メートルより深い海の中からくみ上げられる海水を利用して作られ、豊富なミネラルを含むことなどから、飲用からスパ施設まで幅広く利用され、研究も進んでいる水だ。

「2リットルのペットボトルで12本届きました。海洋深層水が体にいいという話は聞いていたので、まずそのまま飲んでみました。ところが私にはちょっと味が濃いと感じてしまったんです。たぶん、日常飲んでいる『アルピナウォーター』がほとんど純水に近いせいでしょう」

 ミネラル分は決して無味ではなく、特にカルシウムには特有の味があることもわかっている。そこで近藤さんが思いついたのは「水で割る」ことだ。海洋深層水と「アルピナウォーター」の水を混ぜて飲んでみたのだ。

「水を水で割るというのは妙な気持ちでしたが(笑い)、ちょうどいい味になってスッキリ飲めるようになりました。私の場合、海洋深層水2に対して『アルピナウォーター』1の割合が合っていました。無色透明の水でも、味はけっこう違うものだなと再認識しましたね

 その後も近藤さんのもとには時々、親せきから海洋深層水が送られてくるが、同じようにブレンドして飲んでいるそうだ。

 

 

海洋深層水も人によっては味が濃すぎる?

海洋深層水も人によっては味が濃すぎる?

◆「アクアクララ」で自家製ミネラルウォーター

 篠田ゆかりさん(仮名)は42歳。ウォーターサーバーを使い始めたのは2か月ほど前のこと。

「水道に浄水器を付けたり、ペットボトルのミネラルウォーターを買ってきたりしていたんですが、知人のすすめで『アクアクララ』のウォーターサーバーを使うことにしました」

 実はそれまでも水については、いろいろな工夫をしてきたという篠田さん。その一つに、あるサンゴ製品があった。これは水に入れるとサンゴに吸着している水素や各種のミネラルが、残留塩素の消臭やミネラルの摂取に役立つというもの。

「ウォーターサーバーにしたことで、水の質は問題なくなったんですが、サンゴ製品が余ってしまったので、使ってしまおうと考えました。浄化作用はもう関係ないんですが、ミネラル分を足すことができるのはいいかもと思ったんです」

 篠田さんは、ガラスのボトルにサンゴ製品とウォーターサーバーの水を入れ、普段の飲料水とした。料理やお茶には、ウォーターサーバーから出した水をそのまま使っているという。

「言ってみれば、自作のミネラルウォーターですね。目立った効果が出ているわけではないんですが、味も気に入っていますし、しばらく続けてみようと思っています」

 

 

 * * *

 今回は、ウォーターサーバーの水をお茶や料理だけでなく、自分なりにアレンジして楽しんでいる例をご紹介した。実際、ウォーターサーバーはアイデア次第でいろんな楽しみ方ができる、日常にちょっとした潤いをあたえてくれるアイテムの一つではないだろうか。

 

 

当サイトオススメNo.1のコスモウォーター!