ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

実は一人暮らしの強い味方!ウォーターサーバー新生活


実は一人暮らしの強い味方!ウォーターサーバー新生活

 4月から進学、就職、転勤などで一人暮らしを始めた人も多いだろう。家具、家電をなど一通り揃えて、順調に生活をスタートさせたあなた。毎日の水のことを忘れていませんか? 実は一人暮らしの人にこそ、ぜひ試してほしいのがウォーターサーバーだ。「水に気をつかうほど余裕がない」「ペットボトルの水で何の問題もない」「部屋が狭くてサーバーの置き場所がない」…と思っている人に、一人暮らしのウォーターサーバーユーザーのリアルな声をお届けする。

◆地方出身者の水ギャップ問題

地方出身者の水ギャップ問題

 地方出身者に東京に来てガッカリしたことを聞くと、水に関することが意外と多い。特に水のきれいな地元から上京した人は、こんな不満を持っているようだ。

「東京に来てから2か月くらいで肌荒れするようになったんです。夏休みに実家に帰ると元に戻るので、多分お風呂や洗顔の水が原因だと思う」(20代女性・大学生)

「アパートが古いせいか、水道の水がおいしくなくて…。浄水器も試したけれど、あまり変わらなかったのでウォーターサーバーにしました。改めて、地元のおいしい水が実は贅沢だったんだなあと実感」(20代女性・会社員)

もちろん東京の水道もきれいな水が供給されているのだが、建物の水道設備によってはおいしく飲めないこともある。名水の産地出身者ならなおのこと、水の味にギャップを感じるだろう。

◆一人暮らしで実感したウォーターサーバーの利点

一人暮らしで実感したウォーターサーバーの利点

 自由気ままな一人暮らしも良いことばかりではない。「風邪をひいても看病してくれる人がいない」「体が辛いのに薬も自分で買いに行かないといけない」…と一人のさびしさを特に実感するのが病気の時だ。そこで、病気の時の水にまつわる体験談を聞いてみた。

「インフルエンザで高熱が出ているのに、飲み物が切れていて…。ペットボトルの水を買いにコンビニに行ったんです。フラフラの身には2Lのボトルが重くて、家族と離れている孤独を改めて感じましたね」(20代女性・学生)

「料理と災害時の備蓄用にウォーターサーバーを使っていたんですが、実は一番ありがたみを感じたのが体調を崩した時。薬を飲むのと水分補給するのに助かりました」(30代女性・会社員)

 近所であっても、体調が悪いなかペットボトルの水を買いに行くのはつらい。ウォーターサーバーがあれば、いざという時も安心だ。どんなに仲が良くても、離れたところに住んでいる友人に水だけ買ってきてもらうのを頼むのはさすがに気がひけるという声が多かった。

◆一人暮らしにピッタリのウォーターサーバーとは?

一人暮らしにピッタリのウォーターサーバーとは?

 一人暮らしといっても、環境や暮らしぶりはそれぞれ。また、ウォーターサーバーも大きさ、デザイン、料金、水の種類…など千差万別だ。そこで、自分にピッタリのウォーターサーバーを選ぶためのポイントを紹介していこう。

【1】サーバーの利用料と月々の“ノルマ”

 毎日忙しく、家には寝に帰るだけ。そんなにたくさん飲まないので割高になるのでは…と心配するかもしれないが、ウォーターサーバーを賢く選べば大丈夫。サーバーの利用料金が無料で、飲んだ分だけ支払えばよいものもある。ボトルは回収型と使い捨て型があるので、生活リズムやごみ捨てのことなどを考えて選ぶとストレスにならない。

【2】ボトルの交換のしやすさ

 女性は特に水のボトルの大きさも要チェック。交換の際に重いボトルを持ち上げるのが面倒になってウォーターサーバーを解約してしまう人もいる。軽量ボトルや下から交換型のウォーターサーバーもあり、そういったタイプなら、らくらく交換できる。ボトルは部屋まで届けてくれるので、コンビニやスーパーでペットボトルを購入し、重い買い物袋をぶら下げて帰る必要もなくなる。

【3】生活スペースの確保

 そして重要なのが、一人暮らしの限られた生活スペースのなかでムダに場所を取らないこと。たださえ新しい生活がスタートして、だんだんと物が増えていくので、部屋のスペースはできるだけ確保しておきたい。宅配水ボトルも1本から注文ができるものを選べば、ストックの置き場所に困ることもない。サーバーを設置するにあたって、コンセントの位置も要チェック。また、サーバー自体は色や形などインテリアに合うものを選ぶと愛着がわく。卓上のものもあるので、選択肢は豊富だ。

 もし決め手がなく、どれにするか迷ったら地元に近い産地の水を選ぶのも手かもしれない。ウォーターサーバーの宅配水は、全国各地の名水から選ぶこともできる。慣れ親しんだ味の水に近いものを選べば、間違いないだろう。

◆4月、5月はキャンペーンも多く狙い目!

 うれしいことに4月、5月はウォーターサーバーのキャンペーンが多いシーズンだ。割引やボトルのプレゼントだけではなく、一人暮らしにうれしいグッズ、ギフトカードや商品のプレゼントなどもあるので要チェック。何かと出費がかさむ、新生活のスタート時期にはうれしい。

 また、実際にウォーターサーバーを入れてみて自分の生活スタイルに合わなければ、止めるのも簡単なので気軽に試してみてはいかがだろうか。熱湯と冷水が出るので、朝食のコーヒー、夜食のカップラーメン、深酒をしてしった時の夜中ののどの渇き…などにも活躍する。ウォーターサーバーはファミリー用というイメージが強いかもしれないが、一人暮らしだからこそ助かるという声も意外と多いのだ。あなたも、自分にピッタリの一台を見つけて、より快適な水ライフを目指してみては?