人気の宅配水を徹底比較!

一人暮らしの男性でもウォーターサーバー──その理由はこんなところにあった!

一人暮らしの男性でもウォーターサーバー──その理由はこんなところにあった!

 ウォーターサーバーを利用している主なユーザーは、ファミリー層だろう。子どもに安全でいい水を飲ませたいとか、高齢の親が手軽に水分補給をできるように…といった理由を耳にする。また、美容や健康志向から、興味を持つ女性も多い。一方、なんとなくイメージ的に、一人暮らしの男性がウォーターサーバーを使うケースは少ないように思える。そこで今回は、首都圏の一人暮らしの男性ウォーターサーバーユーザーに、なぜ使うようになったのか、どんな使い方をしているかなどを聞いてみた。

コスモウォーター

◆家でも料理の研究をしたいから

 久野朋文さん(仮名)は36歳。洋食レストランに、調理師として勤務している。

「ボクの勤めているレストランは大衆向けなんですが、作り手としては常に味を気にしていたいと思うんです。価格が安いからといって、手抜きはしたくありません。ウォーターサーバーは『アルピナウォーター』で、自宅でも料理の研究ができるように導入しました。選んだ理由は硬度が非常に低い水だったからです」

 水は1リットル中に含まれるマグネシウムとカルシウムの量によって、硬度が決まる。含有量120ミリグラムを境に、それより多いものが硬水、少ないものが軟水と、世界保健機関では定義している。日本の水は、水道水も天然水も平均すると50~60ミリグラム程度で、軟水の中でも低めである。「アルピナウォーター」の硬度は1.05ミリグラムで、「超軟水」といえるほど。

水は硬度が低いと、味がまろやかに感じられるので、料理に向いているんです。それと、硬度が低いほうが食材への浸透がよく、煮物はおいしくできますし、出汁もよく出ます。『アルピナウォーター』くらい低いと、乾燥昆布をつけておくだけでも、エキスがじわじわ抽出されてきます

 硬度が低い水のほうが、食材の成分がよく抽出されることは科学的にわかっているだけでなく、経験から知っている料理人も多い。

「家で食材をどう扱うかを研究して、それをお店の仕事にフィードバックできるのが面白いですね。もちろん、水そのものがおいしいので、出勤前や帰宅後に必ず飲んでいます」

 

 

◆時間に不規則な仕事だから

 52歳の平田信司さん(仮名)は、「フレシャス」の卓上型ウォーターサーバーを使っている。

「私はフリーのカメラマンをやっています。一人で暮らしているので、自宅を仕事場としても使っているんです。ウォーターサーバーは、作業をするデスクの脇に置いておくことにしました」

 カメラは湿気を嫌う。防湿庫という専用のケースもあるが、カメラを置いてある部屋は、空気が乾燥しているからといって加湿器を設置するのは避けたほうが賢明だ。

湿気を嫌う環境ではウォーターサーバーが役に立つ

湿気を嫌う環境ではウォーターサーバーが役に立つ

「わが家は全体的に乾燥しているんですよね。カメラだけでなく、静物を撮るときに敷くペーパーなども湿気は大敵ですから。そんなカラカラの環境ですから、こまめな水分補給は欠かせません。ウォーターサーバーは、手元に置けて喉が渇いたときにすぐに飲めるのがメリットですね」

 平田さんは、ウォーターサーバーが単身者に便利な点が他にもあることを、最近気がついたという。

「熱湯に近いお湯をサッと出せますよね。ヤカンだと水をくんで火にかけてと面倒なんですが、ウォーターサーバーはときたまボトルを交換するだけでいいわけです。それと、カップラーメンのように、お湯を入れるだけのインスタント食品を作るときに助かります。私の場合、時間に不規則な仕事ですから、食事もどうしても不定期で…」

 平田さんは、ウォーターサーバーは単身で自営業の人のツールとして有効ではないかと考えている。

 

 

◆単身赴任が心配だから

 山口均志さん(仮名)は、47歳。奥さんとお子さんが山形県にいるが、現在は勤務する会社の東京支社に単身赴任している。

「私はずっと山形にいましたから、他の地域に住むのは実は初めてなんです。満員電車や道路の混雑に慣れるまで半年ほどかかりましたね」

 そんな山口さんに、ウォーターサーバーを使うことを提案したのは、奥さんだったとのこと。

「昔からお腹が弱かったんです。旅行先で『水あたり』を起こしたことも、一度や二度ではありません。妻は、東京の水道水では私がきっとお腹を壊すだろうと考えて、ウォーターサーバーを使ったほうがいいと、アドバイスしてくれたんです

 山口さんはウォーターサーバーについてくわしくなかったので、奥さんが「コスモウォーター」を選んでくれたそうだ。

「確かに東京の水道水はカルキ臭が強かったり、たまに青臭いようなニオイがすることもあって、おいしくないですね。ペットボトルのミネラルウォーターだと、飲みかけを中途半端に残して捨ててしまうことがありますが、ウォーターサーバーだとそうした無駄がない点もいいと思います

 最近の山口さんは、おいしい水でウイスキーを割ることを覚え、週末の夜はご家族と電話しながら、楽しんでいるという。

 

 

おいしい水はお酒にもよく合う

おいしい水はお酒にもよく合う

 * * *

 ウォーターサーバーはレンタル代が無料のものもあるし、月々の水の消費ノルマがあっても、お茶をいれたり料理に使ったり、お酒の割り水などにしていれば一人暮らしでも意外と使い切ってしまう。ウォーターサーバーの安全でおいしい水は、実は単身者の男性にとっても必需品なのだ。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!