ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

水の成分が決め手! こだわり派のウォーターサーバー選び


水の成分が決め手! こだわり派のウォーターサーバー選び

 水にこだわる人にとって、含まれている「成分」が重要なこともある。ここでいう成分とはミネラル分のことだ。私たちが普段飲んでいる水は、混ざり物がまったくない純水であることはまれで、いくらかのミネラルが含まれている。マグネシウムとカルシウムの含有量は「硬度」として表されるほか、水の味にも影響してくる。ウォーターサーバーの水の中には、成分にこだわったものがいろいろあるが、では、それらを選んだ人はどの点が気に入ったのか調べてみた。

◆シリカとバナジウムが含まれる水に注目

 水は、含まれるマグネシウムとカルシウムの量によって「軟水」「硬水」という分け方をされる。WHO(世界保健機関)では、水1リットルに対しマグネシウムとカルシウムの総量が120ミリグラム以下を軟水、それ以上を硬水としている。

 ミネラルは多くなればなるほど水の味に影響してくる。一般的に味がまろやかなのは軟水といわれている。しかし硬水は、飲むだけで不足しがちなミネラルを摂取できる点が優れている。ウォーターサーバーに使われている水の硬度はすべて同じではなく、各社はそれぞれのポリシーを反映させた、ベストなバランスの水を供給している。さらに、おいしさと健康面を考えた成分が含まれた水も存在する。

 岩沢克己さん(仮名)は63歳。ウォーターサーバーを使い始めて1年以上が経過した。導入にあたっては、水の成分が決め手となったと話す。

「ニュース番組の特集で、水道管によっては老朽化で水の質が悪くなるというのを見てから、市販のミネラルウォーターを使っていたんですが、知人からウォーターサーバーのことを聞いて、我が家でも使ってみようと思ったんです」

 岩沢さんは最初、知人が使っているウォーターサーバーと同じものにしようと思ったそうだが、より体にいい水はないかと探してみたという。

富士山麓でくみ上げられる水には豊富なミネラルが

富士山麓でくみ上げられる水には豊富なミネラルが

「ミネラルウォーターの中にはカルシウムが多い水などがありましたから、ウォーターサーバーの水にもきっとそうした水があるだろうと考えたわけです。その中で私が気に入ったのは『富士桜命水』でした。名前も美しく長生きできそうなイメージでしたが、水の成分を聞いて、さらに決心が固まりました。カルシウムだけでなく、『シリカ』や『バナジウム』といったミネラルが豊富に含まれているとのことでした。販売店で、シリカはコラーゲンの再生などに役立ち、バナジウムは血糖値を抑制する働きがあると説明されました」

「富士桜命水」は、文字通り富士山麓にある「富士箱根伊豆国立公園」の地下150メートルから採水した天然水を使っている。シリカやバナジウムは、この水に天然成分として含まれている。

「後から成分を足すのではなく、自然なままでミネラル分が豊富という点がとても気に入ったのです。いろいろなミネラルが入っているので、もしかしたら味にクセがあるかな?と思ったのですが、そんなことはなく非常にまろやかで、気に入って愛飲しています」

 岩沢さんによると「体にいい水を毎日飲んでいる」と考えるだけで、元気が出てくるとのことだ。

   

◆以前からお気に入りの天然水を発見

 46歳の村山千恵子さん(仮名)も水に含まれる成分を考えて、2年前からウォーターサーバーを家庭に置くようになった一人だ。

「健康面でいい水を使おうというのは昔から考えていました。なので、水道の蛇口には浄水器を取り付け、ときどきミネラルウォーターを買ったりしていました。その中で気に入っていたのが『日田天領水』でした」

 村山さんは、近所のスーパーで取り扱っているペットボトルの「日田天領水」を買い込んで、飲料水やお茶をいれる水として使っていたとのこと。

「ミネラル分のバランスが私に合っているせいか、水の味もちょうどよかったんです。それと、この水は『天然活性水素水』であるという点も気に入っていました。ただ、その都度買ってこなければならないので、あまりジャブジャブ使うわけにはいきませんでした」

 家計との兼ね合いもあるので村山さんは、スーパーで安売りしているときに何本か買って節約しながら使っていたそうだ。しかしあるとき、「日田天領水」のウォーターサーバーが存在することを知った。

「ウォーターサーバーがあれば、わざわざスーパーに行かなくても水を自宅に届けてもらえますし、炊飯や料理に使っても途中で足りなくなる心配はそうそうありません。減ってきたら注文すればいいですしね。気に入っていた水をふんだんに使うことができるわけですから、ウォーターサーバーを注文することにしました」

由布岳など名山が多い大分県はいい水の産地でもある

由布岳など名山が多い大分県はいい水の産地でもある

「日田天領水」を、残量を気にすることなく使えるようになった村山さん。飲料水として毎日飲み、煮こみや鍋など、水が大きなウエイトを占める料理のときに使うようにしているとのことだ。

   

 * * *

 天然水の場合、さまざまなミネラルを含んでいることが多く、その種類や含有量が採水地によって違う点が一つの特長となっていたりする。ウォーターサーバーに使われている水は、どれも安全でおいしいことに変わりはないが、セレクトに迷ったときは、こうした成分に目を向けてみるのもいいかもしれない。