ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

レンタル無料ウォーターサーバーを選んだ人たちのホンネとは?


レンタル無料ウォーターサーバーを選んだ人たちのホンネとは?

 最近では、ウォーターサーバーのレンタル料が無料という会社が増えているのをご存じだろうか? どの機種にするか…の段階で、ここを選択の第一の基準に据える人も多い。そこで今回は、レンタル無料のウォーターサーバーを実際に使っているユーザーたちに、なぜ最終的にそれを選んだのかを聞いてみた。

◆思っていたより気軽に…

 47歳の岸谷珠江さん(仮名)は、ウォーターサーバーを半年ほど前から使い始めた。家庭に導入しようと思ったきっかけは、ご両親の健康のためだという。

「父は80歳を超え、かなり高齢になっているので、普段からの水分摂取が必要と感じていたんです。ペットボトルの水を用意して、両親が自室に戻るときに渡していたんですが、買い置きを切らしてしまうことが時々ありました。水道水でもいいのですが、できればおいしい水のほうがいいと考えていまして…。そこで、家族がいつでも自由においしい水が好きなだけ飲めるウォーターサーバーを置こうと思ったんです」

 それから岸谷さんは、使うとしたらどんなウォーターサーバーがいいかを検討し始めた。その中で目についたキーワードが「レンタル無料」。

「それまではウォーターサーバーに対して何となく『高級なもの』という印象があったんですね。きっと何もかも高いのだろうと。ところがレンタル無料の文字を見て、気軽に使えるものなんだなと認識が変わりました

 岸谷さんは、無料で借りられる機種を中心に、ウォーターサーバー選びをすることにした。いくつか絞り込んでいく中で、特に気になったのは「プレミアムウォーター」のサーバーだった。

ウォーターサーバーの最大のメリットは、おいしい水がいつでも好きなだけ飲めること

ウォーターサーバーの最大のメリットは、おいしい水がいつでも好きなだけ飲めること

「注目したのは『amadanaスタンダードサーバー』というものです。茶系の色のウォーターサーバーです。というのも、うちは築70年以上の古い木造建築で、廊下も台所もかなり古い作りなんです。そこに置くなら、落ち着いた色合いの製品がいいと思ったからです。両親の意見も聞いてみましたが、二つ返事でオーケーしてくれました」

 実際、届いたウォーターサーバーを置いてみたところ違和感はなく、むしろオシャレな感じになったという。温水も冷水も出るため、ご両親も喜んで使っているとのことだ。

   

◆奥さんの提案に押し切られたものの…

 飯田史郎さん(仮名)は51歳のサラリーマン。家庭用ウォーターサーバーを使うようになって2年が経過した。

「私自身は、最初は使うつもりはまったくなかったんです。しかし妻が『どうしても使ってみたい』というのです。私は、無駄な出費が増えるばかりではないかと、反対しました」

 そこで奥さんは飯田さんに「サーバーレンタル無料のものがある」という提案をしてきたとのこと。飯田さんはそれなら…と同意したという。

「では、どの水にするかということで、妻と検討した結果、ここは私の一存で『日田天領水』にしました。理由はちょっとミーハーでお恥ずかしいのですが、スーパーや広告などでよく目にしていたからです。ブランド力が決め手になったんですね(笑い)。名前がなにか大自然の恵みを思わせるというイメージも良かったのです」

 それからすぐに「日田天領水」のウォーターサーバーを使い始めた飯田さん。改めて味わってみると、水道水とはまったく違っていることに気づき、導入は間違っていなかったと感じているそうだ。

   

◆乗り換えのキーワードは…

 沢田美樹さん(仮名)は29歳。3歳になるお子さんがいる。ウォーターサーバー自体は5年前から使っているが、一昨年、別のウォーターサーバーに乗り換えたとのこと。

「変更した理由は単純で、別の水を試してみたくなったからです。どの会社のものも水質も安全性も問題はないと思うのですが、3年間同じ水を飲み続けてきたので、そろそろ変えてみたいなと思ったんです」

 「無料レンタル」+「ミルクに適した水」などで絞り込むのも手

「無料レンタル」+「ミルクに適した水」などで絞り込むのも手

 そこで乗り換え先を選び始めた沢田さん。ネットの検索サイトを利用していくつかのキーワードを打ち込んで探した。あちこちのサイトを見るうちに気になった言葉が「サーバーレンタル無料」だったという。

「キーワードには“安全性”とか“軟水”とかいろいろあったんですが、やっぱり“無料”というのは強いですね(笑い)。以前使っていたサーバーは有料でした。ただ、サポート面やサービスなど充実していたので、不満は特にありませんでした。でも今回はサーバー無料の中から選んでみようと考えました」

 サーバーレンタル無料のウォーターサーバーの中から、最終的に沢田さんが選んだのは「クリクラ」だった。その理由は?

「水のランニングコストがやや抑えめだったということもありますが、不純物を極限まで除去したあとミネラル分を調整したRO水という点、それと赤ちゃんのミルク向きという点です。第二子を産むことになったときに役立つかなと」

 以来、2年にわたり「クリクラ」を使い続けている沢田さん。特に不満もないので、今後しばらく使い続けることになるだろうと話している。

   

 * * *

 ウォーターサーバー本体のレンタル料がかからない点は、利用者にとって魅力の一つではある。しかし有料のものでも、アフターサービス面などさまざまな付加価値でユーザーの利便性を図っている。それぞれの良い点を見きわめ、自分に合っていると感じたものを選ぶといいだろう。