人気の宅配水を徹底比較!

水分補給管理が簡単に!前作からバージョンアップした「Plant nanny2 」の特徴は?

ウォーターサーバー選びのヒント──「安全・安心」のポイントはここにありました!

夏場の暑い時期を過ぎ、水分補給がおろそかになってきた方も多いのではないでしょうか?

この度、水分補給の習慣を身に付けることをコンセプトとしたサポートアプリ「Plant Nanny」がよりパワーアップして、最新作「Plant Nanny 2 - 植物ナニー2」がリリースされました。

前作では全世界1,000万以上ダウンロード超えを記録した、このアプリの魅力をご紹介いたします。

1日に必要な水分補給量って?

そもそも人は1日にどれくらいの水分を摂取すれば良いのでしょうか。

人間が1日に排出する水分量は約2.5L、そして体内で作られる水分量は約300ml、食事から摂取できる量は約1Lと言われています。

ざっくり計算すると、2.5L-(0.3L+1L)で約1.2L は自力で補給しなくてはなりません。また、睡眠や入浴でも水分は排出されていきますので、それ以上の水分補給が必要です。

忘れがちな水分補給をサポート!「Plant nanny」の魅力

生きていく上で必要不可欠な水分ですが、健康やダイエット、美容のために意識的に水分補給を心がけている方もいるかと思います。

でも、ついつい忘れがちになってしまうという方におすすめなのが、「Plant Nanny 2 - 植物ナニー2」です。

「Plant nanny」では何ができるのか?詳しく見ていきましょう。

1.1日あたりの水分補給量を管理できる

1日あたりの水分補給量を管理できる

Plant Nannyでは最初に、自分の体重と運動量を入力します。すると、1日に必要な水分量を自動で計算してくれるので、アプリを使えばひと目で水分量を管理することができます。

2.水分補給のタイミングをお知らせてくれる機能付き

水分補給のタイミングをお知らせてくれる機能付き

水分は一度に大量に摂取するのではなく、こまめに補給することが大切です。家事やお仕事に熱中しているとついつい忘れがちになってしまいますが、そんな時に便利なのがリマインダー機能です。これは、自分で設定したタイミングにアプリが自動でお知らせしてくれるので、飲み忘れ防止に役立ちます。

また、毎日の水分補給量はログ機能で一覧できますので、今までの確認も簡単に行うことができます。

3.水分補給をするたびに、アプリ内で植物育成ができる

水分補給をするたびに、アプリ内で植物育成ができる

飲んだ水分量をアプリでタップすると、アプリ内の植物が成長していきます。いろいろな植物を育てることができるので、アプリを開くのが楽しみになりますね。

ヒマワリをイメージした主人公は、日本人の女の子をイメージしているのだとか。細かい設定に日本人らしさが組み込まれているようです。

うっかり忘れていて放置してしまうと、植物の元気も無くなってしまうので要注意です!

前作との違いは?

前作との違いは?

前作で1,000万以上のダウンロードを突破した「Plant Nanny」と、今作の「Plant Nanny2」との違いは何でしょうか?

その一つは、前作からすべてを作り直したデザインとアニメーションです。前作を利用していた方はわかると思いますが、全く新しいデザインになっています。細部までこだわり、ユーザーエクスペリエンス性の向上を目指しました。

また、新機能として「インキュペーター機能」が搭載されています。これは、3種類の植物の組み合わせによって草原、砂漠、ファンタジーの世界を作り出すことができるというもの。このように、「Plant Nanny2」には前作よりも

より水分補給管理を楽しんで行える機能が追加されています。

おわりに

意識的にするべきだとわかってはいても、ついつい忘れがちになってしまう水分補給。「Plant Nanny2」があれば植物を育てながら楽しんで行えるのではないでしょうか?

前作よりもより機能性が充実しているので、今作でも大ヒットが期待できますね。

寒くなるとどうしても水分補給量が減ってしまいますが、このアプリを使って水分補給の意識を高めていきましょう。

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!