ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

入学で、転勤で… 新生活とともにウォーターサーバー始めました!

入学で、転勤で… 新生活とともにウォーターサーバー始めました!

 ウォーターサーバーを家に導入する理由として、単純に「使ってみたい」と思った人もいるだろうが、何らかの生活の変化が契機になったケースも多い。そこで今回は、ライフスタイルの変化によってウォーターサーバーを使い始めた人たちの話を聞いてみた。

◆大学入学を機にウォーターサーバー

 小沢美夏さん(仮名)は20歳。地方から上京して大学に通っている。生活の拠点は都内のワンルームマンションだ。

「熊本県の実家を出て、東京で一人暮らしを始めました。私が一人っ子のせいか、親も祖父母も心配して家電など生活用品をいろいろ揃えてくれたんです。その中の一つがウォーターサーバーでした」

 ウォーターサーバーの契約に動いてくれたのは祖父だった。理由は「東京は水がよくないから」とのこと。熊本県は日本でも有数の名水の産地で、水道水までおいしいと評判の地域。小沢さんの祖父は、水のせいで食が細ったりしてはいけないと案じたそうだ。

「祖父はどのウォーターサーバーにするか調べた結果、『日田天領水』を選んでくれました。どの会社の水もよさそうだったそうですが、最終的に同じ九州の水ということで決めたと言っていました」

大学への進学も生活の大きな転機の一つ

大学への進学も生活の大きな転機の一つ

「日田天領水」は大分県の日田盆地が採水地の天然水で、阿蘇山も近い。

「東京に来てからはずっとウォーターサーバーの水を使っています。水のまろやかさは、私が子どものころから慣れ親しんできたものと変わりないように感じます。水のよさがハッキリとわかるのは外食のときですね。お店のお冷がカルキ臭くて口をつけられないことがあるんです。ウォーターサーバーを薦めてくれて、料金まで払ってくれている祖父母には感謝しかありません。しっかり勉強して恩返しをしたいと思っています」

 大学への進学がウォーターサーバーとの出合いとなったという小沢さん。今後も都会に住む限り、使い続けようと考えているそうだ。

 

 

◆転勤を機にウォーターサーバー

 35歳の会社員、市村葉月さん(仮名)は、ウォーターサーバー導入のきっかけが転勤だったという。

「転勤といっても東京から千葉なので、大した距離ではないんですけどね(笑い)。日常の住環境が少し変わった程度で、都内に用事があれば1時間くらいで行けますし。引っ越しをしたときに夫と『何か新しいことを始めてみようか』と話す中で、ウォーターサーバーを使ってみようという案が出たんです」

 引っ越し先の賃貸住宅は一戸建てで、都内で住んでいたマンションよりも各部屋は広い。小さいながらも庭もある。市村さんとご主人は「花を育てよう」とか「オシャレな家具を置いてみよう」などとプランを出し合い、その一つとしてウォーターサーバーが上がってきたという。

「引っ越し先の水が悪いなどの具体的な理由があったわけではなく、単に今までと違うことを試してみようということでした。そこで、オシャレなデザインが気に入ったので『フレシャス』のウォーターサーバーを置いてみることにしました」

 市村さんによると、スクエアなデザインのウォーターサーバーが多い中、フレシャスの丸みのある形状が新鮮で目を引いたとのこと。

「ウォーターサーバーはリビングに置くことにしたんですが、一般的なウォーターサーバー“らしくない”ほうが面白いだろうと思ったんです。使い始めて1年になりますが、なかなかいい感じに収まっています。水のおいしさも申し分なく、お茶やコーヒー、ウイスキーの水割りなどに活用しています

 動機は単純だったが、市村さんはウォーターサーバーを導入して正解だったと話す。

 

 

新居にウォーターサーバーで気分も新たに

新居にウォーターサーバーで気分も新たに

◆リフォームを機にウォーターサーバー

 高田良一さん(仮名)は60歳。2年前に自宅をリフォームし、それがウォーターサーバーを使うきっかけになったという。

「リフォームしたのはキッチンとリビングです。以前は分割された形だったんですが、壁を抜いて一続きにし、リビングを見渡しながら調理できるようなカウンターキッチンにしました。そのころ私の娘たちの出産ラッシュがあり、みんなで集まれるような場所にしたかったんです」

 リフォームの甲斐あってリビングは明るく広く変身。キッチンの水回りやコンロ、収納も使いやすくなり奥さんも喜んだそうだ。ウォーターサーバーは、「コスモウォーター」のウッド調のものを選んだ。

「小さな孫たちが集まることになりますから、安全や衛生面に気を配りたいと思ったんです。ウォーターサーバーはその一環。ふだんは私たち夫婦で飲んでいます。水道水と比べてニオイはないですし、体にスーッと入ってくるような清涼感がありますね。この2年間、ウォーターサーバーの水は、孫のミルクや離乳食にも大活躍でした

 高田さんはお孫さんたちがもう少し大きくなったら、ココアやお茶をおいしい水でいれてあげたいと考えている。

 

 

 * * *

 そろそろ、進学や就職、異動などで慌ただしくなる季節がやって来る。生活環境の変化をきっかけに、日常の「水ライフ」も変えてみるというのもいいだろう。お気に入りの水やウォーターサーバーが見つかれば、新生活の充実に一役買ってくれるかもしれない。

 

 

当サイトオススメNo.1のコスモウォーター!