ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

【メーカーレポ】こだわりの天然水だけじゃない!「プレミアムウォーター」が人気の秘密

【メーカーレポ】こだわりの天然水だけじゃない!「プレミアムウォーター」が人気の秘密

 数ある宅配水企業の中でも、伸びているブランドの一つが「プレミアムウォーター」だ。2018年3月での契約件数は、グループ全体で65万5000人。昨年同月比で18万件増という。同社のウォーターサーバーはオシャレなデザインで知られており、テレビドラマのセットなどにもよく登場しているが、人気の秘密はそうした認知度だけではなさそうだ。今回、多くのユーザーに支持される理由を探るため、メーカーを直接訪ねてみた!

◆3つの採水地すべての水が連続受賞

「プレミアムウォーター」は地下からくみ上げた天然水を提供しており、この水が世界的な食に関する賞を受賞し続けているのだそうだ。「プレミアムウォーター」広報の與風(よかぜ)明広さんはこう話す。

「弊社では国内3か所の採水地の水を使っています。山梨県の富士吉田、島根県の金城、熊本県の南阿蘇で、これらすべてが『モンドセレクション』『iTQi(国際味覚審査機構)』を受賞しております。特に富士吉田の水は、今年で6年連続受賞になりますね」(與風さん、以下「」内は同)

 ちなみに南阿蘇は4年連続、金城は2年連続で「モンドセレクション」と「iTQi(国際味覚審査機構)」を受賞している。これらの賞は単に「おいしい」だけでは授与されない。衛生面や品質管理、消費者への正確な情報提供など総合的にチェックされる。

受賞歴は以下のようになる。

  • ●「プレミアムウォーター(採水地:富士吉田)」
    • モンドセレクション2013~2018年:優秀品質金賞
    • iTQi優秀味覚賞2014、2017、2018年:3つ星/2013、2015、2016年:2つ星
  • ●「プレミアムウォーター(採水地:金城)」
    • モンドセレクション2017、2018年:優秀品質金賞
    • iTQi優秀味覚賞2017、2018年:2つ星
  • ●「プレミアムウォーター(採水地:南阿蘇)」
    • モンドセレクション2015~2018年:優秀品質金賞
    • iTQi優秀味覚賞2015年:3つ星/2016~2018年:2つ星

「天然水を提供する場合、多くの水は一度加熱するのですが、『プレミアムウォーター』の天然水は非加熱にこだわっています。ですから、水に溶け込んでいる溶存酸素が減少しにくく、『自然本来のおいしさ』を味わっていただくことができます。加熱殺菌しないため、雑菌などを除去する高機能のフィルターをいくつも通して商品化します。また1時間ごとに水の検査を行い、常に安全な商品を提供できるようにしています」

 同社の採水地はいずれも、国内有数の名水の産地である。天然水の持つおいしさを維持しながら、安全に提供している点が世界的に認められたといえる。

 採水地を複数離れた地域に置いている理由は、名水だからということだけではないという。

「水源を選定する上では、安全性はもちろん、おいしさや飲みやすさに関わる水質バランス、安定供給ができる水量・供給量、物流面などをふまえて厳しく選定しています。東日本や西日本、九州と複数の水源をもつことで、何か大きな災害があったとしても別の水源でカバーすることもできますし、何よりお客様へのサービスが止まることなく、安心・安全の天然水を滞りなくお届けできるように体制を整えています。」

 広域にわたる複数の採水地を持つことは、確かに物流面だけではなくリスクの低減にも役立つ。水へのこだわりと世界に通用するクオリティーが、「プレミアムウォーター」がユーザーに支持される最大のポイントといえるだろう。

「“産地の水そのままのおいしさ”を届けています」と「プレミアムウォーター」広報の與風明広さん

「“産地の水そのままのおいしさ”を届けています」と「プレミアムウォーター」広報の與風明広さん

◆顧客の満足へ向けた各種サービス

「プレミアムウォーター」では、さまざまな顧客へのサービス向上にも取り組んでいる。その一つが「プレミアムモール」という契約者向けのECサイトだ。こちらのサイトでは、「プレミアムな水・もの・暮らし」をコンセプトに、全国の名産品など良質な商品を契約者限定の特別価格で提供している。

 他にも契約者が水を購入すると「プレミアムウォーターポイント」というポイントが付与され、貯まったポイントはプレミアムモールでの商品購入の際に利用できる。水を利用しているだけでポイントが貯まり、特別価格のプレミアムモール商品をさらにお得に購入できるという嬉しいサービスとなっている。

「お客様の利便性向上のために、スマートフォンアプリも用意しております。アプリでは水をオーダーしたり、配送状況を確認したり、利用者情報の変更などをおこなうことができます。そのため、コールセンターの受付時間外でも24時間対応ができるアプリは多くの方に好評です」

◆「子どもたちに良い水を」という取り組み

 同社が最近、特に力を入れているのはファミリー層に向けたサービスだ。

「お子様を良い水で育てていただきたい、子育てを応援していきたいという考えから『プレミアムウォーター マムクラブ』という妊婦または5歳以下のお子様がいるご家庭限定のプランを設けました。

 弊社のサーバーはボトルを上に載せるタイプが主流なのですが、唯一『cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー』はボトルを下にセットできるサーバーです。特に妊婦さんにとってボトルを持ち上げる事はとても大変な作業のため、より楽にボトル交換をおこなえるようにこのサーバーを採用しました。『マムクラブ』ではこの『cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー』を通常のレンタル代よりお得にレンタルできます。

「マムクラブ」では高機能の「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」をリーズナブルに使える

「マムクラブ」では高機能の「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」をリーズナブルに使える

「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」は、デザイン家電で知られる「cado」とのコラボレーション製品で、スタイリッシュなデザインが印象的。基本的な操作はタッチパネルで行い、水の残量などはLEDランプで確認できる先進のウォーターサーバーだ。

 しかし、魅力はボトルの設置場所やデザインだけではない。「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」は冷水と温水のほかに「弱冷水モード」を供えている。弱冷水の水温は約15度で常温の水に近く、料理時に使用したり、身体を冷やさずに天然水を楽しみたいというニーズに答えている。

 また、就寝時など部屋が暗くなると自動的に温水タンクの電源がオフになる「エコモード」搭載のほか、冷水タンク内を加熱殺菌できたり、チャイルドロックが背面に付いていて子どものいたずら防止や安全面にも配慮されたサーバーなのだ。

「『cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー』は通常では1か月にボトル2セット以上購入でも、月額1,000円のレンタル料金がかかるのですが、『マムクラブ』は500円で提供しています。また、12リットルボトル1本あたりの料金も他のプランよりお得に利用できるようになっています。さらに、『プレミアムウォーター』を通じた子育て支援のため、サイトに離乳食レシピを掲載したり、『マムクラブ』ユーザーを対象としたイベント・キャンペーンの開催なども考えています」

 水道水のカルキ臭や残留塩素などを気にせず、子どもがお腹にいるときから良い水を飲み、良い水で作った料理で育てていきたいという親世代のニーズは少なくない。「プレミアムウォーター」は今後、こうしたユーザー層からの注目もさらに高まっていくことだろう。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!