ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

この一杯のウォーターサーバーの水が私の気持ちを支えてくれる

この一杯のウォーターサーバーの水が私の気持ちを支えてくれる

「水を飲みたい!」と思うのは、どんなときだろうか? 「喉が渇いた」というのが最も多い理由だと思うが、とりたてて渇きを覚えていなくても、ある目的を持って一杯の水を飲むことを習慣にしている人もいるようだ。それは一体、どういう場合なのか? 今回は、ウォーターサーバーを使っている人たちに、そんな特別な水の飲み方を聞いてみた。

コスモウォーター

◆ストレス解消に一杯の水

 山田郁美さん(仮名)は、30歳の会社員。ウォーターサーバーを使い始めて半年が経った。

「以前からウォーターサーバーを家に置こうと思っていたんですが、実現するまで迷いに迷って何か月もかかってしまいました。いまは『キララ』を使っています。一人暮らしでスペースを好きに使えるので床置き型にしました」

 山田さんがウォーターサーバーを使おうとした理由の一つには、仕事が忙しいということがある。インターネット関係の企業で、早朝や深夜でもメンテナンスなどの対応に追われることがある。そこで、忙しい朝や疲れて帰ってきたときに、すぐ冷水も温水も出せるウォーターサーバーがあれば便利だと思ったそうだ。

ちょっとした一杯が気持ちを楽にしてくれる

ちょっとした一杯が気持ちを楽にしてくれる

「電気ポットでも瞬間湯沸かし器でも同じかもしれませんが、やっぱり水の味が違うのでウォーターサーバーにしたんです。疲れていると感覚が敏感になるのか、水の味やニオイが意外と気になってしまうんですよ」

 そして山田さんは、出がけと帰宅直後にウォーターサーバーの冷水を毎日飲む習慣がついたそうだ。

「何気なく飲んでいるんですが、帰って来てからの一杯を飲むようになってストレスや疲れが軽く感じるようになったんです。もちろん気分的なものにすぎないんですが、消耗して帰ってきた後で、お気に入りのおいしい水をグッと飲むことが、私のささやかなストレス解消法になっているようです」

 

 

◆精神統一を図る一杯の水

 66歳の大川佐智夫さん(仮名)のお宅には、3年ほど前からウォーターサーバーが設置されている。奥さんの希望だったそうだ。

「妻は塩素などの心配がない水だから、健康にいいだろうと考えていたようです。私はこの年になって無理に元気にならなくてもいいじゃないかと思ったんですが(笑い)、妻がどうしてもと言うのでOKしました。あって困るものではないですからね」

 奥さんの希望で、大川さんの自宅には「うるのん」のウォーターサーバーが置かれることになった。水は炊飯や料理にも使われていた。大川さん自身は最初のうち、ウォーターサーバーをまったく使わなかったというが、ある日を境に一変した。

「喉が渇いたのでちょっと飲んでみたんです。そしたらまろやかというのか、のど元からお腹にスーッと沁みていくような気持ちのいい水でした。それ以来、ちょくちょく愛飲するようになりました。改めて説明を読むと、富士山のふもとから採取された天然水とあり、それも水のおいしさを倍化させた気がしますね

 すっかりウォーターサーバーの水が気に入った大川さん。ただ飲む以外の使い道を思いついた。それは「将棋の対局」だ。

「私はアマチュア将棋をやっていて、月に一度、地域で行う将棋大会に出かけます。素人の集まりとはいっても、真剣勝負です。私はいつもペットボトルのミネラルウォーターを持って行っていたんですが、ウォーターサーバーの水を保温水筒に入れて持って行くことにしました。もちろん、喉をうるおすという目的もありますが、対局前に『霊峰富士の水で精神統一を図ろう!』と考えたのです

 500ミリリットルサイズの保温水筒に、「うるのん」の冷たい水を入れていき、将棋盤の前で精神統一の一杯を飲むようになった大川さん。

「それ以来、成績は連戦連勝!…と、そう上手くはいきませんね(笑い)。でも気分よく打てるようになったことは確かです」

 

 

ウォーターサーバーの水で精神統一!?

ウォーターサーバーの水で精神統一!?

◆思い入れのある一杯の水

 三沢佳乃さん(仮名)は68歳。「富士桜命水」のウォーターサーバーを昨年から使っている。

「2年前に夫を亡くしたんですが、以前はこの銘柄の水のペットボトルをよく飲んでいました。近所の量販店から夫が買ってきてくれていたんです。その後も自分で買ってくることはあったんですが、何本もの水を持ち帰るのは大変です。あるとき、娘と話をしていたらネットで検索してくれて、ウォーターサーバーがあることを知りました。これなら重い思いをせずに、いつでも飲むことができます」

 三沢さんは、水のおいしさやウォーターサーバーの便利さも魅力に感じたが、それ以上に思い入れのある水であることが大きかったという。

夫の仏前には毎朝、水を供えます。炊いたご飯やお茶もその都度上げます。夫が気に入っていた水ですから、きっと喜ぶんじゃないかと思ったんです。水道水じゃなんだか味気ない気がして…。こういう気持ちで水を選ぶのも悪くないんじゃないでしょうか」

 いまでもご主人と同じ水を飲んでいると思うと、三沢さんはとても気持ちが落ち着くそうだ。

 

 

 * * *

 おいしい、安全、クリーン、便利…など、ウォーターサーバーを使う物理的な理由とメリットは多々ある。しかし、使っているうちに、メンタル面をサポートしてくれることもあるようだ。心身ともに支えてくれる、お気に入りの一台を見つけてみてはいかがだろうか。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!