人気の宅配水を徹底比較!

ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?

ウォーターサーバー設置にあたり考えた「わが家のバリアフリー対策」

 ウォーターサーバーを使っている、もしくは導入を考えている人や日常的にペットボトルのミネラルウォーターを愛飲している人は、全般的に水に対する興味が高いといっていいだろう。水自体の味やおいしさはもちろん、水質や成分、安全性などについて意識しているはずだ。しかし中には、独自に得た知識で実は勘違いしていた…というケースもあるようだ。今回は首都圏でウォーターサーバーを使っている人に、そんな水に対する勘違い経験を語ってもらった。

コスモウォーター

◆海外のミネラルウォーターが一番!と思っていたけど…

 34歳の小森希恵さん(仮名)は、3年前からウォーターサーバーを使いはじめ、今ではヘビーユーザーだそうだが、以前はペットボトル入りのミネラルウォーターを購入していたという。

「いい水を飲むことによって体の中からキレイになるだろうと、ミネラルウォーターを買って飲んでいました。よく飲んでいたのは『エビアン』で、ときどき『コントレックス』を飲むというサイクルでしたね。そのうちに、ただ飲むだけでなく食生活にも取り入れようと、お茶をいれるときにも使っていました」

 コントレックスは、よくダイエットウォーターのような扱いをされるが、小森さんはダイエットというより「健康のため」と考えて飲んでいたとのこと。

「あるとき友人と健康について話をしていたときに、日常飲んでいる水の話が出ました。私がいつも飲んでいる水の話をすると、友人は私の使い方が間違っていると言うのです。エビアンやコントレックスは、お茶をいれる水としてはあまり適当ではないと。そして、水の『硬度』の話をしてくれました」

 水は、1リットル中に含まれるマグネシウムとカルシウムといったミネラルの量によって、硬度が決まる。これが120ミリグラムより多い水を「硬水」、少ない水を「軟水」という。この硬度によって水の性質も異なり、軟水のほうがミネラルの味の影響を受けないためスッキリした味わいになる。また、水に溶け込んでいる物質が少ないほど食材へ浸透する働きが強まる。お茶の葉も例外ではなく、軟水であればあるほど葉によく浸透し、成分の抽出が進む。

 エビアンの硬度は300、コントレックスはなんと1468。日本の一般的な水道水は硬度50程度なので、これと比較すると何倍も浸透しにくい水質ということになる。

海外のミネラルウォーターには硬度がかなり高いものも

海外のミネラルウォーターには硬度がかなり高いものも

「友人はウォーターサーバーを使っていたので、そうした水の知識が豊富でした。私はそれからいろいろと考えた結果、友人も使っている『コスモウォーター』を導入することにしました。ペットボトル入りのミネラルウォーターが嫌いになったわけではなく、ウォーターサーバーの水のほうが、私の使い方に合っていると思ったからです」

 それまでは何となく「メジャーな外国産の水だからいいだろう」という意識で飲んでいた小森さんだが、水によって性質が違い適材適所もあるということがわかったそうだ。

「値段やブランドで水を買っていたので、私の無知を指摘してくれた友人には感謝です(笑い)」

 

 

◆浄水器でいいと思っていたけど…

 44歳の堀田明音さん(仮名)は、昔から水に対するこだわりがあったという。

「水道水のカルキ臭は、子どものころから好きじゃなかったですね。成人してからはミネラルウォーターを買って飲んでいました。十数年前からはキッチンの水道に浄水器を取り付け、それを日常の飲料水や料理の水として使ってきたんです」

 堀田さんが選んだ浄水器は、蛇口に装着し定期的にフィルターを交換するという、ごく一般的なものだ。

「フィルターの説明に、水道水に含まれるトリハロメタンも除去できるとありました。ろ過された水は、ニオイもほとんどありませんでした」

 トリハロメタンは、水道水の消毒に使われる塩素が化学反応を起こして作られる有害物質だ。世界保健機関でも、発がん性のある物質と指摘している。

「私は浄水器でろ過した水で十分と思っていたんですが、ある日たまたまウォーターサーバーが解説されているサイトを見たら、浄水器とは比較にならないほどクリーンな水であることを知りました」

ウォーターサーバーなら水道水で心配されるリスクとは無縁

ウォーターサーバーなら水道水で心配されるリスクとは無縁

 堀田さんが目にしたのは、「アクアクララ」のRO水についての記述だった。RO水は、100万~1000万分の1ミリクラスの目の細かい「RO膜」というフィルターでろ過した水だ。これだけ微細な穴になると、ほとんどの不純物はろ過されてしまう。フィルターの性能によっては、一部の放射性物質まで除去できることがわかっている。

家庭用浄水器ではトリハロメタンは取り除けても、残ってしまう物質もけっこうあるようなんですね。思い返してみると、フィルターが古くなってくると水のニオイが気になることがありました。目からウロコだったので、その後すぐに『アクアクララ』をわが家に置くことにしました。水についてよく知っているつもりでいましたが、思い込みを捨てていろいろと調べてみるべきですね!」

 

 

 * * *

 水は単純な物質のようでいて、採水地や処理方法によって実はいろいろと性質が異なる。硬度や水質、味の違いなど、いろいろと飲み比べて自分のライフスタイルにピッタリのブランドを見つけてみてはいかがだろうか。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!