人気の宅配水を徹底比較!

ウォーターサーバーの交換用水ボトルはどうやってストックしておくのが正解?

ウォーターサーバーの交換用水ボトルはどうやってストックしておくのが正解?

 ウォーターサーバーは、ボトルに入った水をサーバー本体に取り付けて使う。ボトルが空になってから次のボトルを注文したのでは、届くまで使用することができない。そのため使い切る前に交換用のボトルをある程度頼んでおくことになるわけだが、ここで問題になるのがストックしておくボトルの保管方法と置き場所だ。どのようにキープしておくのがベストなのかを、今回はいろいろ調べてみた。

コスモウォーター

◆水ボトルに太陽光は大敵!?

 ウォーターサーバーのボトルには2つの種類がある。1つは空になったら捨ててしまえる「ワンウェイ方式」。もう1つは空ボトルをメーカーが回収しリユースやリサイクルに回す「リターナブル方式」だ。材質や形状に違いはあるものの、どちらのボトルにもほぼ共通していえるのが「本体が透明あるいは半透明」という点。

 中身が見えると残量が一目でわかったり、水やサーバーの異常を目視で察知しやすかったりなどの利点がある。ただこれは、外からの光を受けやすいということでもある。

 例えば「プレミアムウォーター」では交換用の水ボトルについて「直射日光の当たらない冷暗所で保管」という注意を行っており、「アクアクララ」でも「直射日光が当たる場所や熱源の近く」は避けることを推奨している。太陽の光は想像以上に強く、特に紫外線は透明なガラスや樹脂を通過して、中に入っている物質に影響を与えることが知られている。強力であるがために殺菌に使われることもあるが、無駄に長い時間紫外線にさらすのもよくないのだ。

 紫外線の影響は、内部の水に対してだけではない。ボトルの劣化を加速させてしまうこともある。太陽光に含まれる紫外線の波長は、ポリエステルやビニールなどの樹脂の結合を破壊してしまうことが、科学的にわかっている。屋外に置いておいたプラスチックのバケツなどがいつの間にか色あせて、ちょっと力を加えただけで割れてしまったという経験のある人も多いはず。樹脂で作られたウォーターサーバー用のボトルも、長時間紫外線にさらされると割れたり破れたりしやすくなる。ちなみにボトルが段ボールに入って届けられる「コスモウォーター」では、使う直前まで段ボールを開封しないことを推奨している。

直射日光はウォーターサーバーのボトルにとって悪影響

直射日光はウォーターサーバーのボトルにとって悪影響

 樹脂製のボトルは高い温度にも弱い。「プレミアムウォーター」や「コスモウォーター」などで使っている、ペットボトルと同じPET樹脂は250~260度が融点。「アルピナウォーター」や「アクアクララ」など、リターナブル方式で採用しているポリカーボネートの水ボトルの融点も250度程度。火のそばはもちろん、高熱になる機器のそばに置いてはいけない。

◆交換用ボトルの正しい置き方って?

 こうした交換用水ボトルに関する注意点は、他の多くの樹脂製品の取り扱い方と似ている。「コスモウォーター」では光と熱以外に気をつけるべきものとして、さらに「ニオイ」を指摘している。容器にニオイが移ることがあり、そうなるとボトルをサーバーにセットして飲むときに、水自体にも影響を及ぼすおそれが出てくる。同社で例にあげているのは、香水、お香、防虫剤、ガソリン、ペンキなど。いずれも一般家庭にもある可能性の高い製品なので、うっかり側に置いてしまうことはありそうだ。せっかくのクリーンでおいしい水に、余計なニオイがついてしまってはもったいない。水ボトルは、強いニオイを発するものからは遠ざけておこう。

 あえて不衛生な場所にボトルを保管しておく人はいないと思うが、ゴミやホコリがつきやすい場所も禁物。ボトルとサーバーの接続部(給水口)から、ゴミなどがサーバー内部に入り込むリスクが出てくるからだ。水が汚れるだけでなく、サーバー自体の故障につながるおそれもある。セルフクリーン機能のあるサーバーでも、給水口の部分を自動で清掃することはできないので、自分で定期的に清掃することも忘れないようにしたい。

クリクラ」では、ボトルの置き方にも注意を促している。大切なのは必ず「口を上に向けて置く」こと。横にしたり逆さにしたりしておくと、水がしみ出ることがあるという。ウォーターサーバー用のボトルは基本的にはしっかりと密封されているが、水が満タンだとかなりの重さになる。「クリクラ」の標準的なボトルは12リットル入りのため、つまり約12キロ。ボトルを不自然な体勢にしておくと、大きな負荷がかかってしまう。同様に「アクアクララ」も、ボトルを横にして置くと取っ手の部分から水もれが起こるリスクがあると、注意を促している。

ボトルの置き場に困っても無造作に置いておかないことが重要

ボトルの置き場に困っても無造作に置いておかないことが重要

 ストック用のボトルが何本もあると、つい無造作に積み上げてしまったりしたくなるが、多少スペースを圧迫することになっても、各メーカーの推奨する取り扱い方法に従った方がいいだろう。「クリクラ」や「アクアクララ」では、ボトルを立体的に置ける専用のラックを用意しているので、こうしたアイテムを使ってみることも1つの手段だ。また「コスモウォーター」には内部にボトルを入れて、ふたをするとボックス型のイスとしても使える便利グッズがある。これは数量限定とのことなので、欲しい場合は在庫を確認しておこう。

 いつでも安全でおいしいウォーターサーバーの水を楽しむためには、水ボトルの保管方法にも気を配っておくことが大切だ。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!