ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

災害時に備えて…いざという時のウォーターサーバーの心得


災害時に備えて…いざという時のウォーターサーバーの心得

 日本は火山や断層の影響で地震が多い国だ。それに加えて最近では大型台風にゲリラ豪雨、竜巻などがかつてないほど頻発する“災害大国”にもなりつつある。大きな災害が起こったときに必要とされるものの筆頭が“水”。そこで今回は、ウォーターサーバーユーザーたちに、実際の災害時に役立ったケースについて聞いてみた。

◆台風の際に役立った

 静岡県に住む48歳の三浦和彦さん(仮名)は、「うるのん」のウォーターサーバーを家庭に導入してから3年以上が経つ。毎日の飲み水としてだけでなく、奥さんが料理に使うので、ボトルは常に3本はキープしているという。

「静岡の人間は、特に地震についての備えは万全なんです。子どものころから“東海大地震”という言葉を聞かされて育ってきましたから、静岡人にはDNAレベルで地震対策が浸み込んでいるといっても過言ではないでしょう(笑い)」

豪雨によりライフラインがダメージを受けることは少なくない

豪雨によりライフラインがダメージを受けることは少なくない

 三浦さんがウォーターサーバーを使ってみようと思った理由には、万が一災害が起こったときでも安全な水を確保できるということも含まれている。地震で水道管が壊れると、水道水に泥が混ざったり最悪断水になったりするからだ。

ボトルが3本あれば、一家四人で一週間くらいは持ちこたえられます。うちでは非常持ち出しバッグも家族分用意してありますし、津波が来たときの逃げ場所や連絡方法も徹底しています。そんな事態が起こらないことが一番ですが」

 そんな三浦さんの備えが役に立ったのは、2015年の台風18号だ。台風に伴う大雨で、浜松市などで道路の冠水や床上・床下浸水の被害が多発した。

「水道管がダメージを受けたという話は聞いていないのですが、そこらじゅう泥水で歩けないほどになっていましたからね。被害状況が判明するまでは、とりあえず水道もガスも使わないようにしました。ウォーターサーバーの水を備蓄しているので、飲料水に関しては何の心配もなかったですね。このときは歯磨きにもウォーターサーバーの水を使いました

 三浦さんは災害に対しての備えが役に立ったことで、ウォーターサーバーを導入したことが間違いではなかったと感じている。

◆水不足も心配なし

 千葉県在住の瀬川清志さん(仮名)は、60歳の会社員。お子さんたちは独立したので、奥さんと二人暮らしだ。

「ウォーターサーバーを使い始めて3年経ちます。我が家に設置した理由は、知人のすすめでした。私はそれほど興味はなかったのですが、妻がいたく気に入ったので、置いてみることにしたんです」

 実際にウォーターサーバーを使ってみると、いつでもお湯や冷水が出せることや、水道水のカルキ臭がないことで、瀬川さん自身も日常的によく使うようになったという。

「災害というほどではないかもしれませんが、ウォーターサーバーのありがたみを実感したのは昨年の夏ですね。利根川水系が渇水で取水制限をするというニュースを見たからです。水道水を使っていたら、ちょっと水を飲むだけでも気をつかったことでしょうけど、ウォーターサーバーの水がたっぷりあったので不安がなかったのです。妻と二人ですから、そんなにたくさんの水は消費しませんし」

 瀬川さんは隣家の夫婦にも「飲み水に困ったら相談しなさい」と伝えたとのこと。

「やがて制限が解除されたので水の心配はなくなったんですが、今後もし大きな災害で水が必要になったらお隣さんと助け合おうかと思っています」

◆いざというとき子どものために

 東京都に住む34歳の岸部貴子さん(仮名)は、2年ほど前からウォーターサーバーを使っている。

「ちょうどそのころ子どもが生まれました。赤ちゃんのミルク用にいいという水があったことが、ウォーターサーバーに興味を持った一因ですが、テレビで東日本大震災の特集を見て、子どものために水を備蓄しておくことは大切だとも思ったんです」

 そこで岸部さんはインターネットで検索して、赤ちゃん向けの水を扱っている会社の中から「クリクラミオ」を選んで取り寄せた。

子どもには安全な水を確保しておきたい

子どもには安全な水を確保しておきたい

いざ災害が起こったときに、子どもに対して安全な水が得られるかどうかが不安だったんです。大人はどんな水を飲んでも何とかなるでしょうけど、乳幼児ではそうはいかないと思ったんです。今のところそんな非常事態は起こっていませんが、ウォーターサーバーがあるとないとでは、安心感は段違いですね」

 飲料水のキープというと、ミネラルウォーターのペットボトルを置いておくという方法もあるが、岸部さんはウォーターサーバーのメリットについてこう話す。

「ペットボトルを非常持ち出し袋などに入れておいても、うっかりするとそのまま忘れて古くなってしまいます。でも、ウォーターサーバーの水は日常的に使っているので、常に新しい水を置いておくことができるため、放置したまま腐らせるということはあり得ません」

 岸部さんは自身とご主人の親御さんにも、非常時にも便利だからとウォーターサーバーをすすめているそうだ。