人気の宅配水を徹底比較!

【フレシャスslat+cafe】日本初! 天然水ドリップコーヒーが飲めるウォーターサーバーがついに登場!!

日本初! 天然水ドリップコーヒーが飲めるウォーターサーバーがついに登場!!

 ウォーターサーバーに使われている水は、そのまま飲んでもおいしいものが選ばれている。水道水のように消毒用の塩素が入っていないためカルキ臭もなく、お茶や料理に使っても味や香りを邪魔しないという点で選ぶユーザーも少なくない。そうしたユーザーの中には「ウォーターサーバーから、おいしい水を使ったコーヒーが直接出てきてくれたら…」といった思いを抱いていた人も多かっただろう。今回は、ついに登場した、その希望をかなえる最新のウォーターサーバーをご紹介しよう。

◆ウォーターサーバーから直接コーヒーやお茶が…

 ウォーターサーバーにコーヒードリップ機能を搭載した機種を発売したのは「フレシャス」。「フレシャスSlat+cafe」というモデルだ。コーヒーメーカーである「UCC」の協力で生まれた。天然水を使った本格ドリップコーヒーがいれられるウォーターサーバーは、国内で初という。開発の背景には同社のアンケート調査で、天然水でいれるコーヒーは「おいしい」「安心できる」という声があったことが大きい。そして目指したのは、簡単で衛生的に使える「2in1」(2つの機能を1つにした)ウォーターサーバーとのことだ。

 まず、どのようなサーバーなのかを見てみよう。外観のデザインは同社で人気の「Slat」とほぼ同じだ。「Slat」は、水を供給するための交換ボトルを本体下部に収納する構造のため、9.3リットルという重量のあるボトルでも楽にセットできる点や、飲みたい温度に合わせて通常モードの80~85度の温水、熱湯に近いリヒートモードによる約90度の高温水、エコモードの70~75度の低めの温水を選べるといった機能性で、ユーザーから高い評価を受けている。エコモードの温度は、調乳をする際などにも適温にしやすい。

 また、「Slat」のルックスで特長的なのは「給水口が1つ」という点。多くのウォーターサーバーは、冷水用と温水用の口が別々だが、「Slat」ではそれを1つにまとめた。スマートで使いやすいデザインにより、業界で初めて「グッドデザイン賞」と「キッズデザイン賞」を受賞しているサーバーなのだ。

コーヒーやお茶をウォーターサーバーの水を使ってダイレクトにいれられる「Slat+cafe」

コーヒーやお茶をウォーターサーバーの水を使ってダイレクトにいれられる「Slat+cafe」

 新製品の「Slat+cafe」は、本体の形状は「Slat」とほぼ同じなので、以前からのユーザーも違和感なく使うことが可能だ。冷水や温水の使い方は上部にあるボタンを押すだけだし、温水の温度を変えられる機能などもそのままだ。本体の色はマットブラックとマットホワイトの2色で、これも「Slat」と同じ。大きな違いは、給水口に向かって左側にコーヒーを抽出するために必要な、専用ホルダーを取り付けるための口があること。

コーヒー用の口に専用ホルダーをセットして使う

コーヒー用の口に専用ホルダーをセットして使う

 コーヒーをいれるには専用ホルダーに、UCCの「ドリップポッド」をセットする。ドリップポッドとは、プロがいれたハンドドリップコーヒーの味わいを、どこでも楽しめるようにと開発されたポーション。これをセットしてスイッチを入れたら、「フレシャス」の天然水を使ったコーヒーがすぐに出来上がる。コーヒーはUCC公式サイトで買えるものも含めると全14種類あり、ほかに紅茶と緑茶のポーションもあるので、コーヒー以外を飲みたい場合にも対応している。ドリップポッドはホルダーを逆さにすれば外れるため、使用後の後始末もらくらくだ。

 さらに凝ったコーヒーをいれたい場合は、ひいた豆から抽出することも可能となっている。その場合は、専用のフィルターに粉状にひいた豆を入れ、フィルターホルダーとともに取り付ける。ここにお湯が注がれ、こだわりの豆を使ったコーヒーがドリップされるというわけだ。

◆コーヒーメーカーより優れている点も

 家庭やオフィスで手軽にコーヒーが味わえるツールとしてはコーヒーメーカーがあるが、実は「Slat+cafe」のほうが優れている点がある。1つは、使う度に水を足す手間がいらないこと。もう1つは、多くのコーヒーメーカーは給水タンク内に水が残り時間の経過とともに劣化してしまうが、ウォーターサーバーと直結している本機種の場合は、常に新鮮でおいしい水を使うことができるという点だ。

 単体のコーヒーメーカーに、その都度ウォーターサーバーの水を移して使うことはもちろん可能だ。しかし水を余分に入れてしまっていた場合、水の劣化のほか、わずかに残ったとしても、毎日繰り返していたらトータルでそれなりの量を捨ててしまうことになる。無駄なく水を使えるのは大きな利点といえるだろう。せっかくおいしくて安全な水を届けてもらっているのだから、効率よく使用したいものだ。

 使う水はもちろん、「フレシャス」の水。好評の「フレシャス富士」で天然水コーヒーをいれることができる。

ミネラルバランスに優れた「フレシャス富士」でおいしいコーヒーがいれられる!

ミネラルバランスに優れた「フレシャス富士」でおいしいコーヒーがいれられる!

「フレシャス富士」の採水地は、富士山麓の標高1000メートル地点にある。水は採水環境の影響を大きく受けるため、ここまで高い場所であれば、人家、農地、牧場、工場などがほとんどなく、人工物と隔絶されたクリーンな環境となる。また、火山性の岩石である玄武岩の層が厚く重なっていて、ミネラルバランスに優れた水を生み出している。特にこの地域に多いバナジウムというミネラルが含まれることが特長だ。「フレシャス」の天然水は、その中でも最良の地点のものだという。

「Slat+cafe」を使いたい場合は、2通りの方法がある。購入プランの場合は5万9400円(税込み)、レンタルプランの場合は、1か月1320円(税込み)だが、条件付きの無料レンタルもある。無料レンタルの詳細はフレシャスまでお問い合わせを。水やポーションはその都度購入となる。

 毎日必ずコーヒーやお茶を飲む人、水からこだわった「至福の一杯」を求める人にとっては、まさに待ち望んでいたウォーターサーバーといえるだろう。

 

 

当サイトオススメNo.1のプレミアムウォーター!