ウォーターサーバー比較ランキング

人気の宅配水を徹底比較!

アクアソムリエが教えるキレイになる水の飲み方<前編>


アクアソムリエが教えるキレイになる水の飲み方<前編>

「ウォーターサーバー市場調査その7その8」では医師による体の不調を改善する水の飲み方をお届けした。では、美容やアンチエイジング面で効果的な水の飲み方というのはあるのだろうか? アクアソムリエを養成するミネラルウォーターの専門スクール「AQUADEMIA(アクアデミア)」校長で、アクアソムリエの山中亜希さんにお話をうかがった。

◆どんな水が美容やアンチエイジングにいい?

――水で美容効果とか、アンチエイジング効果を上げることができるのでしょうか?

「もちろんできます! ですが、水は薬ではないので目に見えた変化があるかどうかについては個人差がありますが、今まで飲んでいなかった人は変化がわかりやすいと思います。わかりやすい例でいうと、水が足りていない人は、老廃物を体内にためこみやすく、便秘の状態になっている方が多く、お腹がふくらんでいたり、ニキビなども出やすくなったりする傾向にあります。血液も流れも悪くなるので、代謝が悪くなり、化粧のりも悪く、肌自体も乾燥しがちです。そのような方は、水を飲み始めると劇的に変化することもありますよ」

――では老けている、あるいは老けやすい人は、水の面からみてどんな状態なのでしょうか?

「全体的に水が足りていない、新鮮な水が取り込まれていない状態です。水が入れ替わらず再利用を繰り返しているような状態ともいえますね。塩分とともに取り込まれた水が、細胞内にたまり、むくんでいる状態です」

――なるほど、むくんでいる状態は、アンチエイジング面からみてもよくないんですね。

「はい。どんな水にも老廃物を溶かし、排出し、新陳代謝を活性化するという働きがあります。中でも今、もっとも注目されているのは“シリカ”入りの水でしょう」

◆アンチエイジングには“シリカ”入りの水

アンチエイジングには“シリカ”入りの水

――シリカというのは…?

「日本ではケイ素とも呼ばれていますが、岩石や壌土、粘土、きびや麦などの穀類、海藻類や貝類などに含まれている物質で、健康や美容を維持するうえで、基本的な働きをしています」

――体に不可欠な成分なのですね?

「アメリカとイギリスの共同でされたフラミング研究(※1)では、シリカを多くとっている人の方が、とっていない人よりも大腿部の骨密度が高かったという結果も報告されています。年齢を重ねると骨が脆くなり、骨粗鬆症になりやすくなりますが、そういった面からも、シリカはアンチエイジングをサポートしてくれるミネラルといえます。

 それに、シリカは骨だけでなく、肌にも含まれおり、細胞をつなげるゴムのような働きをしているため、ハリのある肌を目指す人にはおすすめできます。

 また、カルシウムやマグネシウムといったミネラルも、エネルギーを燃やすのに必要なミネラルであり、健康やアンチエイジングを保つうえで欠かせない多くの酵素にかかわっている成分なので、ぜひ積極的にとっていただきたいですね。

 シリカのようなミネラルは、主要ミネラルではなく“微量ミネラル”と呼ばれますが、シリカ以外にも、寿命や生活習慣病などにかかわっているといわれるミネラルがたくさんあります。例えば、富士山の水には“バナジウム”という成分がたくさん含まれています。そういった水も注目してみるといいかもしれません」

(※1:フラミング研究とは、米国の代表的な疫学研究のひとつ。)

◆美容・健康に良い水の選び方

美容・健康に良い水の選び方

――では、美容や健康にいい水を選ぶときのポイントはありますか?

「水の種類別にお話ししましょう。

 “硬水”は、カルシウムやマグネシウムが多い水のことです。カルシウムというと、骨や歯にあるイメージが強いかと思いますが、それだけではありません。神経や筋肉の働きをサポートもしていますし、美肌を保つために必要なコラーゲン合成などにもかかわっているミネラルです。マグネシウムもカルシウムと同様に、神経や筋肉を動かすミネラルであり、新陳代謝に必要なミネラルです。こういったミネラルは、美容(健康)に欠かせないミネラルといえるでしょう。

 ミネラルは、食事と飲料からしか摂取することができないので、食事が不規則な人や乳製品が苦手な人は、特に積極的に摂取したいミネラルです。また運動や入浴時には、ミネラルも汗と一緒に排出されてしまうので、硬水を飲むといいでしょう

――なるほど、では軟水はいかがですか?

「“軟水”は、硬水とは逆に、カルシウム、マグネシウムが少ない水です。海藻類や野菜、乳製品をたくさんとっている人は軟水を選んでもいいと思います。味にくせがなく量を多く飲むことができるため、たくさんの水で老廃物を洗い流すことができますし、夜寝る前にも臓器に負担をかけることなく安心して飲むことができます。」

――炭酸水はどうですか?

「炭酸水には血行をよくする働きがあります。また胃腸を刺激して便秘を解消したり、消化を助けたりする働きもあり、食欲がないときに少し冷やして飲むこともオススメです。便秘のときは、朝一番に冷やした状態で飲むと、腸を刺激して排便を促してくれるのでいいでしょう」

――飲む量や時間帯などのおすすめはありますか?

「常温安静時の1日に、私たちが排出する水の量は、約2.5リットルといわれています。それを食事と水で補うとすると、食事の内容にもよりますが、最低1.2リットルは必要となります。ただ、これはあくまで体の機能に必要な水の量なので、美容を考えるとプラスαで1.5~2リットルを飲むことをおすすめしています。汗をかく時期には、特に多めにとった方がいいでしょう。

◆朝一番の水は“奇跡の水”

朝一番の水は奇跡の水

 時間帯では、朝一番の水は“奇跡の水”といわれているくらい効果的です。まずは、朝一番にコップ1杯の常温の水を飲むこと。そして、お腹が重いときは、炭酸水を少し冷やして。食事のときに飲む場合は、食欲がないときは冷やして、食事を減らしたいときは常温がおすすめです。

 あと、入浴の前後や就寝前、汗をかく前には、脱水にならないように必ずコップ1杯程度の水を飲みましょう。暑い場所では、冷やしたものを飲んでもいいですが、冷房のかかった部屋に入ったら常温で飲むようにしましょう。体がむくんでいるときには、お風呂あがりに少し温めた白湯を飲むといいですよ」

――水が足りているかいないかなど、チェックする方法はありますか?

「1日1リットル以上の尿が出ているかが目安ですね。汗がたくさん出ているときは、尿がそれほど出ないかもしれません。そんなときは、尿の色が濃すぎないか、腋の下がしめっているかなどで、脱水の度合いをチェックしましょう」

――なるほどそういう場合には、水が足りていない可能性があるんですね。便秘のときなども水の飲み方を変えてみるといいんでしょうか?

「そうですね、便秘の他、下痢や肌荒れ(ニキビ、乾燥)、足がつりやすい、むくみ、肥満などの方もお水を見直すといいですね。ただし、腎臓に問題があり、水(硬水など)を飲むことを制限されている人は、この範囲ではなく、医師の指示に従ってお水を飲むことが大切です」

 * * *

 水が足りていないと、肌荒れやむくみなどを引き起こす可能性があるというのは、日頃から気をつけたいところ。手軽に、こまめに水分を補給するという意味では、家庭用ウォーターサーバーは強い味方かもしれない。

【プロフィール】

アクアソムリエ 山中亜希さん

アクアソムリエ 山中亜希さん:2004年、ミネラルウォーター専門店『AQUA STORE』の立ち上げと同時にイタリアにてアクアソムリエの資格を取得。2008年4月より、アクアソムリエを養成するミネラルウォーターの専門スクール『AQUADEMIA』を開校し、校長に就任するとともに、『AQUA STORE』のディレクターとしても活動。ミネラルウォーターの正しい知識・情報の普及のために、セミナーや講演、企業へのコンサルティング業務などを行っており、台湾・上海・香港・マカオなど海外からも、セミナーの講師として招聘されている。

ミネラルウォーター専門スクール「AQUADEMIA」

AQUA STORE

ミネラルウォーター専門店「AQUA STORE」