人気の宅配水を徹底比較!

コラム

ここでは、暮らしに役立つお水の知識や、ダイエット・美容にまつわる情報など、普段何気なく飲んでいるお水の疑問点や不思議をコラムでご紹介!
その他ウォーターサーバーにまつわる様々な知識を掲載していますので、ウォーターサーバー選びに役立ててください。

ウォーターサーバーを使い始めて気づいた「食」に関するあんなコトやこんなコト

ウォーターサーバーを使い始めて気づいた「食」に関するあんなコトやこんなコト
 マイカーを購入したのでガソリンの価格を気にするようになったり、最新型の電子レンジに買い換えたのでいろんなレシピを試したくなったり…と、なにか新しいアイテムを手に入れたことで、視点や生活サイクルに変化が生じることはないだろうか。今回は、ウォーターサーバーを使うようになってからどんな変化があったのか、東京都内のユーザーに聞いてみた。 […
続きを読む

先シーズンは気温40度超えも! 山梨県の猛暑対策に学ぶこの夏の熱中症予防

先シーズンは気温40度超えも! 山梨県の猛暑対策に学ぶこの夏の熱中症予防
 例年よりは遅いというが、各地でやっと梅雨明けのニュースが聞かれるようになってきた。これからの季節、注意しなければならないことの一つが熱中症だ。そこで、全国的にも夏場の気温が高くなることで知られる甲府市がある山梨県では、どのような対策を呼びかけているのかを調べてみた。 [cta_column_01] ◆涼しげなイメージの山梨県だが… …
続きを読む

妻の告白パート2「ウォーターサーバーのおかげで夫への不満や心配が減りました」

妻の告白パート2「ウォーターサーバーのおかげで夫への不満や心配が減りました」
 以前、「水」が原因でなにかと夫婦バトルが勃発していた家庭の事情についてお届けしたが(ウォーターサーバーのおかげで夫へのイライラがなくなりました)、今回はその第2弾。ウォーターサーバーがきっかけで、夫への不満や心配事が解消されたという2人の主婦に話を聞いた。 [cta_column_01] ◆分別ができない夫にイライラ  30歳の…
続きを読む

ウォーターサーバーをやめちゃった人に朗報! 「それ、今なら全部解決してます」

ウォーターサーバーをやめちゃった人に朗報! 「それ、今なら全部解決してます」
 新規メーカーの参入や新型モデルの登場などにより、ここ数年でさらに活況を呈しているウォーターサーバー市場。しかし、過去にウォーターサーバーを使っていたものの、なんらかの不満があって解約してしまったユーザーも存在する。そこで今回は、やめた人たちは、どんな点が具体的に不満だったのか。そして、現在のウォーターサーバーはそれを解消するためにどう進化してい…
続きを読む

夏はひんやりパワースポット巡り! 東京「名湧水」案内

夏はひんやりパワースポット巡り! 東京「名湧水」案内
 国土の7割近くが山林で降水量も多い日本は、いい水がわき出る環境がそろっていて、環境省では「昭和の名水」「平成の名水」をそれぞれ全国から100か所選んでいる。ところが実はこの“名水セレクション”は、国が行っているものだけではない。各地で自治体などがローカルに選定しているものが、いくつもあるのをご存じだろうか? その中から今回は、「東京の名湧水」として…
続きを読む

日本の企業やウォーターサーバーメーカーが取り組む「水育」を深掘りリサーチ!

日本の企業やウォーターサーバーメーカーが取り組む「水育」を深掘りリサーチ!
 食べ物について知識を深め、良質な食材を摂取して健康な体作りを目指すことを子どもたちに啓蒙する「食育」が家庭や学校で広まっているが、水について同様な活動を行う「水育」もここ最近注目されるようになってきた。この考え方は、国内だけでなく海外へも広げようという動きもある。そこで今回は、最新の水育事情を見ていきたい。 [cta_column_01]…
続きを読む

ウォーターサーバーの交換用水ボトルはどうやってストックしておくのが正解?

ウォーターサーバーの交換用水ボトルはどうやってストックしておくのが正解?
 ウォーターサーバーは、ボトルに入った水をサーバー本体に取り付けて使う。ボトルが空になってから次のボトルを注文したのでは、届くまで使用することができない。そのため使い切る前に交換用のボトルをある程度頼んでおくことになるわけだが、ここで問題になるのがストックしておくボトルの保管方法と置き場所だ。どのようにキープしておくのがベストなのかを、今回はいろいろ…
続きを読む

お気に入りキャラで気分もアガる! ウォーターサーバーのキャラクターコラボモデルを狙え!!

お気に入りキャラで気分もアガる! ウォーターサーバーのキャラクターコラボモデルを狙え!!
 ウォーターサーバー本体をイメージするとき、白く細長いフラットな直方体を思い浮かべる人は多いのではないだろうか。実際、冷蔵庫などの“白物家電”と並べても違和感のない、このような形状のサーバーは多い。でももし、ここに大好きなキャラクターの絵が描かれていたら…? 今回は、キャラクターとコラボしたウォーターサーバーについて調べてみた。 ◆人気キ…
続きを読む

ウォーターサーバーの水としても使われる地下水が「枯れる日はくるのか?」問題を検証

ウォーターサーバーの水としても使われる地下水が「枯れる日はくるのか?」問題を検証
 日本は、蛇口をひねるとそのまま飲んだり顔を洗ったりできるほど上水道が整備された国のひとつだ。古くは中世以前から水道を引いてきた歴史もある。飲用、料理、洗濯、風呂…と毎日気兼ねなく水を使うことができるのは、実は幸せなことと言えるのかもしれない。ちなみにウォーターサーバーの水は、山奥などのクリーンな環境にある地下深くから採取されているケースが多い。…
続きを読む

最新水事件簿──水の安全性とウォーターサーバーについて考える

最新水事件簿──水の安全性とウォーターサーバーについて考える
 家庭で日常使う水は、水道水でまかなっているという人がほとんどだろう。上水道を流れてきた水は、支流となる水道管で各家庭に運ばれる。一戸建て住宅ではそのまま引き込む形になるが、マンションの場合、多くは一度「受水槽」というタンクに溜められてから各住居に分配される。最近この受水槽に関係した事件が世間を騒がしていることから、今回は水の安全管理について考えて…
続きを読む

ワンウェイ or リターナブル──ライフスタイルで選ぶウォーターサーバーの水ボトルタイプ

ワンウェイ or リターナブル──ライフスタイルで選ぶウォーターサーバーの水ボトルタイプ
 ウォーターサーバーを導入する際、どのメーカーのどのモデルにするか、水の質、サーバーの機能、デザイン、料金、サービス…など、検討すべき項目はいろいろある。そのときに、「水ボトルのタイプ」についても注意しておきたい。交換用の水ボトルをどう保管するか、そして空になったらどう処分するのかは、思っている以上に重要な問題だ。そこで今回は、東京都内でウォーターサ…
続きを読む

オフィスワーカーの「水偏差値」は…? サントリーが「みずようび」にちなんでアンケート調査を実施!

オフィスワーカーの「水偏差値」は…? サントリーが「みずようび」にちなんでアンケート調査を実施!
 自分が水分をキチンと摂れているかどうかは、意外と気づかないもの。手の放せない仕事があったり何かに熱中していたりしたら、水分を何も摂らないまま時間が経っていた…なんていう経験を持つ人もいるのではないだろうか。「サントリー食品インターナショナル」ではこのほど、「オフィスで働く人の働き方と水分摂取に関する調査」を実施。仕事中、水分を十分補給でき…
続きを読む

結婚、開業、転居… 「私の新生活のスタートはウォーターサーバーとともに!」

結婚、開業、転居… 「私の新生活のスタートはウォーターサーバーとともに!」
 おいしくて安全な水が、いつでも好きなだけ飲めるウォーターサーバー。実際、その点をいちばんのメリットと感じて導入する人は多いようだ。そして、思い立ったらすぐ契約!ということもあるだろうが、何らかの変化を機に導入にいたるケースのほうが多いのではないだろうか。今回は首都圏在住の最近ウォーターサーバーを使い始めたユーザーに、どんな生活の変わり目がきっかけと…
続きを読む

猛暑対策の注目トレンド「ミスト」はお気に入りのウォーターサーバーの水で!

猛暑対策の注目トレンド「ミスト」はお気に入りのウォーターサーバーの水で!
 夏が近づき、一時的にとはいえすでに気温が30度を超えた地域もあった今シーズン。ここ数年、猛暑による熱中症への警戒が呼びかけられているが、今年も事前の対策がそろそろ必要といえるだろう。実際、さまざまな暑さ対策グッズが店頭に並ぶようになってきたが、水を利用したユニークなメカニズムの製品に今回は注目してみたい。 [cta_colum…
続きを読む

万が一の転倒防止に備えて… ウォーターサーバーはどう置くのが正解?

万が一の転倒防止に備えて… ウォーターサーバーはどう置くのが正解?
 安全・安心でおいしい水がいつでも飲めるウォーターサーバーだが、サーバー本体にもさまざまな安全対策が施されている。その代表的な例が、子どもが誤って熱い湯を出して火傷をするのを防止するチャイルドロック機能だろう。それ以外にも日々安心して使うための工夫はいくつも備えているが、ユーザー側で気をつけなければならない点の1つが「置き方」だろう。そこ…
続きを読む

環境汚染問題から考える水の安全性とウォーターサーバーの関係とは?

環境汚染問題から考える水の安全性とウォーターサーバーの関係とは?
 環境問題は山や川、海、大気など個別に考えるものではなく、地球全体を視野に入れトータルで取り組むべきテーマだ。環境についてそうした広い視点を持ってもらうために、2019年6月8日、ユニークなイベントが東京都港区の東京タワーで開催された。その名も「コスプレde海ごみゼロ大作戦!in東京タワー」(主催「コスプレ海ごみゼロ実行委員会」、「日本財団」…
続きを読む

クリーンで安全・安心な水はどうやってできているか?──について調べてみた

クリーンで安全・安心な水はどうやってできているか?──について調べてみた
 ウォーターサーバーの水でもペットボトル入りのミネラルウォーターでも水道水でも、安心して飲める理由の一つに「浄水」がある。特に日本は、世界の中でも水に対する基準は厳しく、それに対応した技術も発達している。梅雨を迎え食品が腐敗しやすい季節になってきたが、ここで飲料水がどのように浄化されているかについて詳しく調べてみた。 [cta_colu…
続きを読む

熱中症予防に、注目グルメに… ウォーターサーバー、盛夏の活用アイデア

熱中症予防に、注目グルメに… ウォーターサーバー、盛夏の活用アイデア
 日本各地から梅雨入りのニュースが届いているが、すでに最高気温が30度を超える地域も出てきている今シーズン。毎年夏場、注意が呼びかけられている熱中症についても、今から対策を考えておいた方がいいのは間違いない。手軽でスピーディーな水分補給にはウォーターサーバーが役立ちそうだが、ユーザーは気温が上昇するこれからの時期、実際どんなふうに使っている…
続きを読む

ウォーターサーバーユーザーのホンネ「どのモデルにするかギリギリまで悩んだのはココ!」

ウォーターサーバーユーザーのホンネ「どのモデルにするかギリギリまで悩んだのはココ!」
 ウォーターサーバーを取り扱う企業が増加している。ここ数年、専門メーカーだけでなく異業種からの参入が広がってきたからだ。配送エリアを全国に持つメーカーだけでなく地方限定のところも含めれば、実際かなりの数になる。ユーザーにとって選択肢が広がることは、うれしくもあるが迷う一因にもなる。そこで今回は、東京都内で現在ウォーターサーバーを使っている人や、…
続きを読む

日本でいちばん雨が少ない!? 「晴れの国」岡山県の水事情について調べてみた件

日本でいちばん雨が少ない!? 「晴れの国」岡山県の水事情について調べてみた件
 マスカットやピオーネなど特産品のブドウや昔話の「桃太郎」が有名な岡山県だが、「晴れの国」とも言われているのをご存じだろうか。これは、県庁所在地での降水量が1ミリ未満の日が全国で最も多いことから来ている。訪れた際に雨にたたられる心配が少ないため、これをキーワードに観光客の誘致にも積極的だ。しかし雨が少ないとなると、水に困ることもあるのでは…?とい…
続きを読む

妻の告白「ウォーターサーバーのおかげで夫へのイライラがなくなりました」

妻の告白「ウォーターサーバーのおかげで夫へのイライラがなくなりました」
 若い夫婦の家庭でも近年、ウォーターサーバーの需要は高まっているようだ。そんな中今回は、「水」が原因でなにかと夫婦バトルが勃発していたという家庭の事情をレポート。ウォーターサーバーがきっかけで、夫への不満が解消されたという2人の主婦に話を聞いた。 [cta_column_01] ◆夫がいつもペットボトルを飲みっぱなし!  26歳の…
続きを読む

「水道週間」に改めて考える日本の水道のスゴさとウォーターサーバーの関係性

「水道週間」に改めて考える日本の水道のスゴさとウォーターサーバーの関係性
 日本は先進国の中でも、水道水が安全に飲める国としてトップクラスのインフラを誇っている。その背景として、数百年前から町に水道を引いてきた歴史や、国民の衛生観念が高い点などがあげられるだろう。そうした水への意識を高めるため、国では毎年6月1日~7日を「水道週間」としている。この機会に、改めて私たちの日常の飲料水について考えてみたい。 [cta…
続きを読む

個人事業オーナーが明かす「ウォーターサーバーが仕事で役立ったのはこんなシーン」

個人事業オーナーが明かす「ウォーターサーバーが仕事で役立ったのはこんなシーン」
 ウォーターサーバーを自宅のリビングやキッチンに置いて毎日便利に使いこなしている家庭が増加中だが、もちろんビジネスシーンで活用することもアリだ。今回は、東京都内の個人事業オーナーに、ウォーターサーバーを導入したことで、どのようなメリットがあったかを聞いてみた。 [cta_column_01] ◆人数の多い会議のときに  55歳…
続きを読む

味わい深い硬水からスッキリまろやかな軟水まで──四国の名水をチェック!

味わい深い硬水からスッキリまろやかな軟水まで──四国の名水をチェック!
 全国展開しているウォーターサーバーで使われている水で多いのは、「フレシャス」や「プレミアムウォーター」など富士山麓の水であったり、「信濃湧水」「アルピナウォーター」など長野県の水であったりする。その他、近畿や九州の水も人気がある。ところが調べてみると、意外と少ないのが四国の水だ。四方を海に囲まれ、急峻な山や渓谷など自然豊かな四国だが、実際…
続きを読む

ウォーターサーバーが来てから…「私、コレ始めました!」

ウォーターサーバーが来てから…「私、コレ始めました!」
 家電製品でも自動車でも洋服でも、なにか新しいものを手に入れたときは、気分もアガり目新しいことにトライしてみたくなるのではないだろうか。そこで今回は、首都圏のウォーターサーバーを愛用している人たちに、導入したときに最初にどんなことをしてみたか、について聞いてみた。 [cta_column_01] ◆友人を集めてお茶会を… …
続きを読む

ウォーターサーバーの「RO水」を作り出す高性能フィルターの秘密に迫る!

ウォーターサーバーの「RO水」を作り出す高性能フィルターの秘密に迫る!
 ウォーターサーバーの水には「天然水」と「RO水」がある。天然水がどのようなものか想像がつく人は多いと思うが、RO水については日常あまり耳にする言葉ではない。水をろ過するために「RO膜」という高性能フィルターを使っていることを示しているのだが、これが実際どれだけの性能を持っているのかについて、有害な物質の大きさと比較レポートしてみよう。 […
続きを読む

「軟水」と「硬水」の性質、特長、メリット&デメリットを徹底検証!

「軟水」と「硬水」の性質、特長、メリット&デメリットを徹底検証!
 ウォーターサーバーを使っていたり、ペットボトルのミネラルウォーターを指名買いしたりといった、「水偏差値」の高い人なら、水には「軟水」と「硬水」があることをよく知っているのではないだろうか。この水質の違いは水の味を左右する他にも、実はいろいろな特性を持っている。そこで今回は、それぞれの特性やメリット、デメリットなどについて徹底検証してみたい。 …
続きを読む

子どもが水への知識を深めるきっかけに! ウォーターサーバーの「水育」効果とは?

子どもが水への知識を深めるきっかけに! ウォーターサーバーの「水育」効果とは?
 最近では水への関心の高まりを受けて「水育」という言葉も出てきた。水を通じ、自然環境や生活、健康などへの意識が高い人間へと育てる、いわば「食育」の「水」バージョンだ。そこで今回は東京都内のウォーターサーバーユーザーに、子どもを育てる中で、水やウォーターサーバーがカギとなったことがあるかを聞いてみた。 [cta_column_01] …
続きを読む

ウォーターサーバー愛用者が告白「私が水に興味を持ったきっかけは…」

ウォーターサーバー愛用者が告白「私が水に興味を持ったきっかけは…」
 ウォーターサーバーの水は安全・安心でおいしいという評価は、近年では一般的にすっかり定着してきている。そしてユーザーの中には、水についての知識が豊富な人も少なくない。そこで今回は、東京都内でウォーターサーバーを愛用している人たちに、水に対して、いつ、どんなことがきっかけで興味を覚えたかについて聞いてみた。 [cta_column_01] …
続きを読む

2018年はミネラルウォーター需要が急増!? 令和の夏のウォーターサーバー事情を深掘りリサーチ

2018年はミネラルウォーター需要が急増!? 令和の夏のウォーターサーバー事情を深掘りリサーチ
 5月ともなると日増しに気温が上がってくる。これからさらに蒸し暑い季節に向かっていくわけだが、昨今の気象の変動を見ていると、中間の気候を飛ばしていきなり暑くなる可能性は否定できない。そうなると冷たい水や飲料が欠かせなくなるわけだが、ウォーターサーバーユーザーとして盛夏に向けて、ちょっと気になるデータがあったので、今回はそれについてレポートし…
続きを読む

【水についてもっと知りたい!】大人も子どもも楽しめる「水の博物館」<西日本編>

【水についてもっと知りたい!】大人も子どもも楽しめる「水の博物館」<西日本編>
 文部科学省が3年前に調べたところ、国内には「博物館」と呼ばれる施設が5600館以上存在している。科学、歴史、文学などさまざまなジャンルがあり、さらに特定の分野に特化した博物館もある。その中でも「水」にスポットをあてた博物館も、全国各地に建てられている。以前、2回にわたって紹介してきたが、今回は西日本にある「水の博物館」を紹介しよう。 […
続きを読む

ウォーターサーバーの水をマイボトルで持ち歩く際に注意すべきこととは…?

ウォーターサーバーの水をマイボトルで持ち歩く際に注意すべきこととは…?
 ウォーターサーバーを選ぶ人は、「水がおいしいから」というのが理由であることが少なくない。実際、使われている水はミネラルバランスのいい天然水であったり、口当たりのいい水質になるよう精製されたりしている。そんなウォーターサーバーの水をいつでも飲みたいという場合は、マイボトルに入れて持ち運ぶことになるのだが、その際、注意すべきこともある。今回は…
続きを読む

ウォーターサーバーの水ボトルは大容量派? コンパクト派? その違いはどこに…?

ウォーターサーバーの水ボトルは大容量派? コンパクト派? その違いはどこに…?
 ウォーターサーバーは、メーカーから宅配される水の交換ボトルをサーバー本体にセットして使う。ボトルの容量は一律ではなく、メーカーによって違ったり、同じメーカーでも容量違いのボトルを用意していたりすることが少なくない。そこで今回は、水の容量の違いをどうセレクトしたらいいのかを、東京都内のウォーターサーバー愛用者を対象にリサーチしてみた。 …
続きを読む

水を知り、水に親しむために「川遊び楽習帳」を活用してみよう!

水を知り、水に親しむために「川遊び楽習帳」を活用してみよう!
 ウォーターサーバーに使われている水のほとんどは、環境に恵まれている地域のクリーンでミネラルバランスのいい地下水が元になっている。その水が地上に出ると滝や渓流となり景観を作り、釣りや川遊びのスポットとして私たちを楽しませてくれる。今回は、水辺でのレジャーが楽しみになる季節を前に、川や水と親しむためのお役立ちガイドを紹介しよう。 [cta_c…
続きを読む

ウォーターサーバーユーザーが実践する節水に役立つ「水意識改革」とは?

ウォーターサーバーユーザーが実践する節水に役立つ「水意識改革」とは?
 ウォーターサーバーの水はもちろんだが、水道水を利用するにも料金はかかっている。ジャブジャブと無頓着に使っていてはそれだけ料金も上がってしまうわけで、やはり使い方に工夫が必要となってくる。とりあえず簡単なのは「節水」を意識するという方法だろう。今回は東京都内でウォーターサーバーを使っている人たちに、水の使用量をどのように意識づけしているかについ…
続きを読む

「ウォーターサーバー、欲しいけどどうしよう…」そんな迷いを解決してくれた出来事とは?

「ウォーターサーバー、欲しいけどどうしよう…」そんな迷いを解決してくれた出来事とは?
 安全でクリーンなおいしい水がいつでも飲めて、冷水も温水もすぐに使えるのが魅力のウォーターサーバー。しかし、実際に自分の家に導入するにあたっては、月々の料金や設置するスペースの問題などのほかに、本当に日々使いこなせるのか…といった迷いもあるだろう。そこで今回は、東京都内で現在ウォーターサーバーを使っている人たちに、導入に踏み切るに至った一…
続きを読む

【メーカーレポ】炭酸水が作れるウォーターサーバー「キララ」の美と健康へのこだわりがスゴイ!

【メーカーレポ】炭酸水が作れるウォーターサーバー「キララ」の美と健康へのこだわりがスゴイ!
 ウォーターサーバーの利点は、「熱いお湯と冷たい水」がいつでもすぐに出せることで、これは、ほぼすべてのサーバーに基本機能として備わっている。しかし「キララ」のウォーターサーバーには、もう一つ特筆すべき機能がある。それは「炭酸水」が作れること。他社にはほとんど見られないこの機能を搭載したのはなぜか? そこには「キララ」ならではのこだわりがあっ…
続きを読む

「水の里応援プロジェクト」で水の故郷とつながり水の大切さを知ろう!

「水の里応援プロジェクト」で水の故郷とつながり水の大切さを知ろう!
 ウォーターサーバーに使われている水は、おいしさや安全性を求めて地下深くからくみ上げられていることが多いが、その水も、もともとは地上にあったものだ。近年、水の安心、安全を守るために、官民の別なくさまざまな取り組みが行われている。今回はその中でここ数年、国土交通省が進めている「水の里応援プロジェクト」に注目してみよう。 [cta_…
続きを読む

こんな一工夫でウォーターサーバーの水がさらにおいしくなった!?

こんな一工夫でウォーターサーバーの水がさらにおいしくなった!?
 ウォーターサーバーの水は、各メーカーが厳選したクリーンで安全性の高いものが使われ、さらにおいしさにもこだわっている。水は含まれるミネラルによって味わいが微妙に変わるが、どのメーカーの水もスッキリおいしく飲める点は共通している。そんな良質の水を、家庭でよりおいしく飲むための工夫をしているという東京都内のウォーターサーバーユーザーに、その具…
続きを読む

ウチのウォーターサーバー、この機能に惹かれて選びました!

ウチのウォーターサーバー、この機能に惹かれて選びました!
 ウォーターサーバーを選ぶときの基準は、どこにあるのだろうか? 多くの人に聞き取りを行っていると、水質、使い勝手、料金、サイズ、デザイン…など人によって重視するポイントが違うようだ。今回はその選ぶ基準の中で、ウォーターサーバーの特長的な機能に重きを置いたという東京都内のユーザーに、実際に選んでどう感じているかをリサーチしてみた。 [cta_c…
続きを読む

ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?<パート2>

ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?<パート2>
 水はどれも無色透明、無味無臭というイメージがあるが、実はそう単純なものでもない。含まれている物質によって味などの違いがあるし、用途も変わってくることがある。前回、「ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?」という記事をお届けしたが、今回はそのパート2として、水についてよく知っているよう…
続きを読む

洗顔に、化粧水に、パスタに… ウォーターサーバーの水をちょっと贅沢に使ってみました!

洗顔に、化粧水に、パスタに… ウォーターサーバーの水をちょっと贅沢に使ってみました!
 ウォーターサーバーの基本的な利用法は、日常の飲料水としての使い方だろう。そのまま飲む、お茶をいれるなどなど。しかし、使い方は他にもいろいろとあるようで、今回は東京都内でウォーターサーバーを愛用している人たちに「ちょっと贅沢な水の活用法」について聞いてみた。 [cta_column_01] ◆洗顔に使ってみた  35歳の…
続きを読む

ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?

ウォーターサーバーユーザーへの聞き込みで判明! あなたのその水への思い込み、実は間違ってるかも…?
 ウォーターサーバーを使っている、もしくは導入を考えている人や日常的にペットボトルのミネラルウォーターを愛飲している人は、全般的に水に対する興味が高いといっていいだろう。水自体の味やおいしさはもちろん、水質や成分、安全性などについて意識しているはずだ。しかし中には、独自に得た知識で実は勘違いしていた…というケースもあるようだ。今回は首都圏で…
続きを読む

ウォーターサーバー設置にあたり考えた「わが家のバリアフリー対策」

ウォーターサーバー設置にあたり考えた「わが家のバリアフリー対策」
 家の中にウォーターサーバーを置く場合、誰もが余裕のあるスペースを確保できるわけではない。しかし、移動の邪魔になったり、ぶつかったりすることがないように設置することは必須だ。特に、小さな子どもや高齢者のいる家庭では注意したいところ。そこで今回は、東京都内のユーザーに、ウォーターサーバーとバリアフリーについて聞いてみた。 [cta_colum…
続きを読む

ウォーターサーバーとも縁の深い北アルプスと南アルプスの水の秘密について調べてみた!

ウォーターサーバーとも縁の深い北アルプスと南アルプスの水の秘密について調べてみた!
 ウォーターサーバーに使用される水は、山中の採水地から運ばれてくることが多い。その理由は、人家や工場などと遠く離れていて汚染のリスクが少ないことや、山々には豊富な地下水が蓄えられているケースが少なくないからだ。特に「日本の屋根」とも呼ばれる北アルプスと南アルプスは名水の産地として知られている。そこで今回は、それぞれどのような特性があるのかを、各機…
続きを読む

「天然水」派vs「RO水」派 ウォーターサーバーユーザーのホンネ調査

「天然水」派vs「RO水」派 ウォーターサーバーユーザーのホンネ調査
 ウォーターサーバーを導入するにあたっていろいろリサーチしていると、水に2種類あることに気づくはずだ。「天然水」と「RO水」がそれだ。これは水の処理方法の違いで、それぞれに特長がある。今回は、この2つの水の違いや、それぞれを支持する都内在住のウォーターサーバーユーザーの声などをまとめてみた。 [cta_column_01] ◆天然水のよさと…
続きを読む

環境省の「レッドリスト」から絶滅危惧種のサンショウウオと水環境についてレポート!

環境省の「レッドリスト」から絶滅危惧種のサンショウウオと水環境についてレポート!
 ウォーターサーバーの水も含めて国内のミネラルウォーター製品に使われている天然水は、安全でキレイな地下水を使っていることが多い。また採水地は、周囲の環境の影響を受けないような人里離れた場所が選ばれる。こうして地下から汲み上げたクリーンな水を飲める私たち人間と違い、環境汚染の被害を受けやすいのは、水のあるところに生息する生物たちだ。今回は環境省の「…
続きを読む

いよいよ新生活スタート! わが家にウォーターサーバーがやってきた日

いよいよ新生活スタート! わが家にウォーターサーバーがやってきた日
 日本人にとって春は別れの季節でもあり新しい出会いの季節でもある。最近では入社時期や学期の開始時期にこだわらないところも出てきているようだが、大半は3~4月を節目としている。ここで日常生活がガラッと変わる人も多いと思うが、今回は、さまざまな新生活を機にウォーターサーバーを導入したという人の話を集めてみた。 [cta_column_01] …
続きを読む

山梨県が導入を検討中!? 「ミネラルウォーター税」で水の価格が高騰する?

山梨県が導入を検討中!? 「ミネラルウォーター税」で水の価格が高騰する?
 ウォーターサーバーを愛用していたり、日常的にミネラルウォーターを購入して飲んだりしている人にとっては「水はタダ」といった意識はないだろう。今の時代、クリーンでおいしく安全な水を享受するには、それなりの代償が必要なことはもはや常識といってもいいかもしれない。しかしその一方で、天然水の料金に税金が上乗せされるという話が持ち上がっているのをご存じ…
続きを読む

ウォーターサーバーのおいしい水と一緒に味わいたいのは…この一品でした!

ウォーターサーバーのおいしい水と一緒に味わいたいのは…この一品でした!
 食事やおやつのときに、何らかの飲み物をお供にすることは多いだろう。和食なら緑茶だったり、パンならコーヒーや紅茶など。逆に、緑茶を飲む際にはちょっとした甘いものが欲しくなるといったこともある。そこで今回は、ウォーターサーバーのおいしい水にはどんな食べ物を合わせたくなるかを、首都圏でウォーターサーバーを使っている人を対象に聞き取り調査してみた…
続きを読む
1 / 7123457